Home > Weblog > My Life / My Disney > ディズニー世界一周の旅(1)

Weblog

June 8th
2010

ディズニー世界一周の旅(1)

カテゴリー: My Life / My Disney, Weblog, ディズニー世界一周

昨年11月から12月までの約1ヶ月間、世界一周航空券を使った旅に出かけてきた。

自ら題して「ディズニー&ペンギン世界一周の旅」。



2002年から、南米大陸南端沖合いにある亜南極の島々フォークランド諸島を、プライベート・もしくは取材の仕事で、日本の真冬に当たるシーズンに、毎年1〜2回ずつ訪れている。
フォークランドは、地球儀上で日本のほぼ真裏に位置するチリのサンティアゴから、更に飛行機で約6時間南下という位置にある関係上、単純往復航空券で行っても世界一周航空券で行っても、航空券の価格に大きな金額的差はない。
そして、この世界一周航空券を2分割して、これまた毎夏恒例である北半球への渡り鳥の観察&南アフリカかNZでのペンギン観察の旅にも使うというワザをずっと使っている。こうすれば、よりこの航空券のお得感が増す。

前置きが長くなったが、2008年までは、この航空券での行き先として、ペンギンや鳥見関係の目的地しか頭になかった。
悲しいかな・・・そこは田舎モノの習性なのか、私はロンドンやパリといった大都市が苦手で、この世界一周航空券で回る時も、こうした場所での滞在は極力短期間に押さえ、各地の友人知人に会うというような目的がない限り、こうした文明の地をなるべく避けて通ってきた。辺境は実に居心地良く感じる私であるが、先進国の大都市は、なんとなく居心地悪く感じるのである。

2008年秋頃から、年間パスポートで東京ディズニーリゾートに通ううちに、どんどんディズニー世界の深遠に魅了されていった私・・・
ある日、「あれ?待てよ。この航空券を使って、ディズニーリゾート世界一周の旅も出来るのでは?」と気付いてしまったのである。

そしてそのプランニングが始まった。

航空券の規定上でも、世界4箇所のディズニーリゾートを一気に網羅することは可能だった。
しかし、仕事もあり、そしてまた愛猫もいる生活では、そんなにゆっくり旅をするわけにはいかない。ということで、今回は以前行ったこともあったフロリダのWDWを抜かして、行ったことのないパリ・香港・ロスのリゾートのみに目的地を絞ることにした。

パリでは比較的ゆったりした日程が取れたが、ロスと香港は駆け足での日程になった。それでも、世界3箇所、そして以前行ったフロリダのパークとあわせ、世界の全リゾートを体感してみて、行く前は予想もしていなかったほどの、深い充実感と数々の発見の喜びを味わうことが出来た。

仕事・プライベートで、世界中を飛び回り、ディズニーリゾートがあるフランス・アメリカ・香港に至っては何度も何度も訪れ、それらの国々の文化や人々の気質は多少なりともわかっているつもりだった。
これは予想外・・・実に予想外のことだったが、そうした要素が・・・それらすべてがパークという場所にぎゅぎゅっと凝縮されて、私にどんどん迫ってくるような感覚を覚えた。

パーク自体の愉しみに加え、そうした面での観察の何と興味深く面白かったこと!!

帰国して読んだ雑誌に、ディズニーフリークとしても有名な映画作家大林宣彦さんの記事があった。

「ディズニーを語るだけで、世界のすべての事象を語るぐらいの面白さがある」

と大林さんが記事中で語っていた。その言葉に、「これこそ、私が普段東京のパークで感じていた、そして海外のパークで感じた不思議なディズニーの魅力を端的に現している言葉だ!!」と、我が意を得たりという思いだった。

ということで、次回から、この2009年晩秋〜初冬のディズニー世界一周の旅を振り返り、旅行記形式で書いてみたいと思う。

Share and Enjoy:
  • del.icio.us
  • Facebook
  • MySpace
  • Twitter
  • Digg
  • LinkedIn


コメントをどうぞ

Categories

Archives

Comments

  • 斎藤美香子: シャンティcocoさんへ cocoさん、おひさぁ~~(#^.^#)...
  • シャンティcoco: ふぅ。やっとここに入れた・・・ と思ったら、...
  • 斎藤美香子: ようめさんへ ようめさん、コメントありがとう~~(#^....
  • 斎藤美香子: ダニーへ コメントありがとう。年末風邪ひいた時にビタミ...
  • ダニー: (=^・・^=) 向こうに住んでて、こちらにはたまに仕事で来るんでし ょ?...

ページトップへ