Home > Weblog > My Falklands > ペンギン・ニュース(その4)

Weblog

July 6th
2010

ペンギン・ニュース(その4)

カテゴリー: My Falklands, Weblog, フォークランドの暮らし

ちょっと前にご紹介した地元新聞「ペンギン・ニュース」の続きです。(前回はコチラ

 前回ご紹介したように、ニュース面には、世界的ニュースから地元のほほえましいニュースまで、大小様々なニュースが掲載されます。

地元の最新情報を手に入れるのが、長年この新聞をウェブ購読している一番大きな理由ですが、実は、ニュース面以外のページもかなり時間をかけて読みこんでいます。

1つは、前にご紹介した(記事はコチラ)「求人広告」ですが、他に興味を持って読んでいるコーナーが、

 ●      GIVE US 2 MINUTES・・・
毎回住民一人が取りあげられ、10個くらいの質問に答える形式でのインタビューコーナーです。

駐留軍関係者(約2000人)を除いた、純粋なフォークランドの人口は2500人弱。住民同士ほぼ顔見知りです。私も9回に渡る訪問を通じて大分知り合いも増え、このコーナーに知り合いが出ることも多いので、毎回必ず目を通しています。

 

●TALK OF THE TOWN
これは、その週のホットな話題について、住民10人くらいにインタビューするものです。顔写真入りで紹介されるので、これも上の記事同様、知り合いが出ることが多いので、毎回興味を持って読んでいます。

 

●      PERSONAL/NOTICES
「お誕生日おめでとう!」「結婚記念日おめでとう!」「入学おめでとう!」と言ったメッセージコーナーで、家族や友人知人が、写真つきでメッセージを送るものです。

掲載料も安いので、私も現地の知人へのメッセージを掲載したことがあります。

 

●      CLASSIFIED ADVERTISEMENTS
「ベビーカー譲ります」「ベッドを格安で譲ってください」「お部屋賃貸します」みたいな個人広告のページです。

ここの掲載料も安く、確か1回800円程度なので、私も「昔フォークランドで醸造されていた、ペンギンマーク入りのウィスキービン探してます」という広告を載せたことがあります。

 

以上は、日本ならせいぜい地域コミュ紙に載るような記事ですが、それが大きく写真入りで掲載されているのが、フォークランドならではで、とても楽しいのです。

そのほかに漁業シーズンには、その週に、どこの国の船が、どんな種類の魚をどれだけの量水揚げしたか、という一覧表が掲載されます。

これは、現地の野生動物保護と商業漁業との競合、および現地の海洋環境変化に大きな興味を持っている私としては、毎回細かくチェックしています。

フォークランド海域で漁業をしている外国船籍は、主にスペイン・韓国・台湾です。外国船が狙うのは主にイカ(ILLEXとLOLIGOという大小2種類のタイプ)です。

イカについては、この海域での資源量が劇的に減っており、ペンギン等の海鳥との競合が心配なので特に細かく見ています。また、近年韓国・台湾船籍の船が座礁したり、オイル流出事故を起こしたりすることが増えているので、危機感を持って見守っています。

Share and Enjoy:
  • del.icio.us
  • Facebook
  • MySpace
  • Twitter
  • Digg
  • LinkedIn


コメントをどうぞ

Categories

Archives

Comments

  • 斎藤美香子: シャンティcocoさんへ cocoさん、おひさぁ~~(#^.^#)...
  • シャンティcoco: ふぅ。やっとここに入れた・・・ と思ったら、...
  • 斎藤美香子: ようめさんへ ようめさん、コメントありがとう~~(#^....
  • 斎藤美香子: ダニーへ コメントありがとう。年末風邪ひいた時にビタミ...
  • ダニー: (=^・・^=) 向こうに住んでて、こちらにはたまに仕事で来るんでし ょ?...

ページトップへ