Home > Weblog > My Falklands > フォークランドの旅人たち

Weblog

July 7th
2010

フォークランドの旅人たち

カテゴリー: My Falklands, Weblog, フォークランドで出会った人々

辺境地ゆえ、他の観光地よりも、ずっと訪問客の少ないフォークランド。
ここを訪れる訪問客は、大きく2種類に分けられます。


(私が時々滞在する宿泊施設の1つ。ただの小さなコンテナですが、2年前に隣にもう1つ自炊施設が出来るまでは、半径5km圏内に誰もいない絶好の隠れ家でした。)

まず、地元の人々がDAY TRIPPERと呼ぶ、クルーズ船でここを訪れる観光客。
わずか数時間の滞在で、嵐のように去っていくことから、大型クルーズ船で1~2000人もの観光客が、首都スタンレーにやってくる時など、その様子を表して、INVADERとかINVASIONという言葉が、冗談めかして語られたりします。

住人2000人の町に、1~2000人の観光客がやってくるのですから、まさに「侵略」という言葉がぴったり来るかも知れません。

もう1種類が、地元の人々が「LAND-BASED」と呼ぶ旅人・もしくはここで調査研究を行う研究者など専門家。

これは、クルーズ船客が宿泊なしで、数時間で去っていくのに対し、週1便のチリからの飛行機、或いは週1~2便で英国のブライズ・ノートンからの空軍機に乗ってやって来る訪問客は、最低でもここで1週間以上を過ごしていくので、ランド・ベーズドと呼ばれるのです。

 LAND-BASEDで、ダントツに多いのはヨーロッパ系。アジア・オセアニア系は非常に少なく、アメリカ人も意外に少ないです。

ヒマラヤなどの山岳辺境地に多く見られるのは、ドイツ・オーストリア・オランダ・イギリスといった「探検・冒険が歴史的にも盛んで、社会的評価や認知度も高い国々」の人々ですが、それが、ここフォークランドにもそのまま当てはまっている気がしています。

そのほかに意外に多いのはイスラエル人です。これは兵役と大きく関わっているのですが、このあたりを説明すると長くなるので省きます。

 

宿泊施設の収容人数がわずか、そして、そもそも一般の旅行者が訪れることが出来る場所&人気の島が限られている関係から、同じ飛行機で到着した客同士は、あちこちで何度も何度も出会うことになるため、他の観光地よりも、自分以外の客との交流が多くなるという特徴が、ここフォークランドではあります。

離島に行けば、2~3基のテントで隣同士、2~5人収容の小さな自炊施設でキッチンもバスも共有という生活ですから、おのずと交流の機会・親しくなる機会が多くなるというわけです。

 

そんな中で、私もフォークランドで数多くの印象的な人々に出会いました。
それは毎年顔を合わせる世界各国の研究者だったり、一期一会の旅人だったり。

どこの土地でも旅人同士アドレス交換などが行われることはよくありますし、私も、そんな経験は何度もありますが、そのうち連絡が途切れたり、或いは連絡もしないまま、というパターンが多いですよね。

でも、ここフォークランドで出会った人々で、もう何年も連絡を取り合っていたり、よその土地・もしくはフォークランドで何度も再会したりと、ちょっとした友人のレベルを超えて深い付き合いを続けている人の何と多いことか!

もともとフォークランドという辺境を目指す時点で、似通った志向性を持つ者同士気が合うというのもあるでしょうし、また、自然環境厳しい場所で、長く時間や経験を共有して生まれる連帯感などもあるのでしょう。

今後何度かこのブログ内で、そんな出会いの中でも、私の心に鮮烈な印象を残した人々との出会いをいくつか紹介してみたいと思います。

次回は、私の最初のフォークランド訪問で出会ったベルギー人の青年を紹介します。

彼との出会いは・・・大げさではなく、私の旅との関わり方に多大な影響を与えました。ああいう旅人と出会うことが出来たのは、本当に大きな財産でした。

旅好きの方々にも、とても興味深い話だと思いますので、是非ご覧ください。

Share and Enjoy:
  • del.icio.us
  • Facebook
  • MySpace
  • Twitter
  • Digg
  • LinkedIn


コメント / トラックバック4件

  1. トム より:

    ベルギー人の青年[壁]_-)
    日本ではなかなか出会えないですよっ

    楽しみに待ってます♪

  2. 斎藤美香子 より:

    トムさんへ

    なるほど、ベルギー人、日本じゃマイナーな存在か・・・
    でも、ホントにいい青年でした★
    ホントは今回の記事中で書こうと思ったんだけど、長くなっちゃったので●ーラソさん風に
    引き伸ばしてしまった(爆)

  3. くみ より:

    すごく楽しみです。
    あちらから見れば長期滞在のアジア人は
    珍しいのだろうから美香さんは日本人の
    代表ですね(*^▽^*)

  4. 斎藤美香子 より:

    くみさんへ

    コメントありがとう♪
    いや~、ホントにね。このベルギーの青年は、私が今まで会った旅人の中で、
    ダントツにいい青年でした。旅が好きな人には絶対興味深い話になると思います。

    で・・・私も(大汗)
    そうなんです。人口2000人ちょいのとこなので、ほぼ顔バレで、ヘタなことは出来ない雰囲気ですよ(笑)
    おまけに小さなコミュニティで皆噂好きなので、私の行動もあっという間にあちこちに筒抜けになってるんです(爆)。
    いい子でいないとな(爆)

コメントをどうぞ

Categories

Archives

Comments

  • 斎藤美香子: シャンティcocoさんへ cocoさん、おひさぁ~~(#^.^#)...
  • シャンティcoco: ふぅ。やっとここに入れた・・・ と思ったら、...
  • 斎藤美香子: ようめさんへ ようめさん、コメントありがとう~~(#^....
  • 斎藤美香子: ダニーへ コメントありがとう。年末風邪ひいた時にビタミ...
  • ダニー: (=^・・^=) 向こうに住んでて、こちらにはたまに仕事で来るんでし ょ?...

ページトップへ