Home > Weblog > My Falklands > フォークランドで出会った旅人(2)

Weblog

July 10th
2010

フォークランドで出会った旅人(2)

カテゴリー: My Falklands, Weblog, フォークランドで出会った人々

 

前回のお話はコチラ

その後の私の旅への考え方やスタイルに、大きな影響を与えたそのベルギー人青年に会ったのは、私が初めてフォークランドに行った8年前のことでした。

 その頃はLAND-BASEDのお客も今と比べれば、ず~っと少ない時代で、週1便のチリからの便でやってきた外国人訪問客はわずか20人くらいでした。

空港から首都スタンレーへの乗り合いバスは、スタンレーに到着すると、宿泊施設や個人の家などに次々と立ち寄り、客を降ろしていきます。

初めてのフォークランド訪問で若干の緊張を抱えて、乗り合いバスを降りた私。

ふと気付くと、もう一人、同じバスから降りたと思われる小柄なヨーロッパ系の20代前半ほどと思われる男性がたたずんでいました。

 

「ハ~イ。あなたも今夜ここの宿?」

と声をかけてみました。

 

青年はちょっとはにかんだ笑顔で、小声で挨拶を返し、そして小さくうなずきました。

私も渡航経験はそれなりに豊富ですし、あちこちで、いろいろな人たちに会っているので、今やその多くの顔が思い出せない・・・というような状態なのですが、

 

8年前に出会ったこの青年については、不思議と顔や雰囲気、声まで、すべて鮮明に覚えているのです。この時のはにかんだ笑顔も鮮明に覚えています。

 

青年は特にイケメンでもなければ、身なりも雰囲気もすべて地味で、欧州系男性にしては非常に小柄。なのに何故私の記憶にこんなにも鮮明にすべてが刻まれているのか・・・今考えてもとても不思議です。

 

我々の宿は、スタンレーではもっとも安いB&B・・・ながらも、フォークランドを語る上では欠かせない名物女主人ケイが切り盛りする、フォークランドでは一番有名なB&Bでした。

部屋はわずか2室。フロ・トイレは共同。でも格安ながらも、料理上手な女主人がわずかな追加料金で提供する夕食は、スタンレー1の高級レストランにも負けないような味で、宿帳は、過去に泊まった客らが書いた、ケイの料理を褒め称えるコメントで溢れていました。

 

到着してまずはイギリス式にお茶の時間。

ケイの美味しいケーキとともに暖かい紅茶が振舞われ、私とそのM青年は、ケイとともにテーブルを囲みました。

ケイのところの常連だった日本人が私の知っている方であることもあって、私とケイの話は弾みましたが、ベルギーから来たというMは本当に寡黙な青年で、本当に最低限のことしか話さず、後はケイと私の話を、それはそれはやさしい表情で黙って聞いていました。

 

話に加わらない寡黙な人に出会うことはそんなに珍しいことではありませんが、大抵は、そんな人は居心地悪そうにそわそわしていたり、むっつりして場の雰囲気を悪くしたりするものですが・・・

 

このM青年は、寡黙ながらも実に居心地よさそうにしていて、まるで彼の周りを、不思議な暖かい空気が包みこんでいるようでした。

M青年は、我々が何か質問をしない限りは、自分のことは語らず、また、質問にも最小限の言葉で答えるだけでした。

M青年が持っていた荷物は、30リッターほど(学生が通学などで日常使いするくらいの小型ザックです)の小さなバックパックだけだったのですが、「旅なれた青年なのかな・・・」と思い、

 

「今回の旅行はフォークランドだけ?南米なんかは行かないの?」
と聞いてみました。

Mはちょっとためらって恥ずかしそうにはにかんだ後、「もう回ってきました」とかぼそい声で答えました。

「え?どこの国に行ったの?」

「・・・・あ・・・全部回ってきました・・・」

「えっ!?全部?すごいね。じゃあどこ経由で南米に入ったの?」

「・・・・実は・・・世界一周旅行の最中なんです」

「へ~~、そうなんだ!!どのくらい??半年とか??」

「・・・3年の予定で・・・回ってるんです」

 

おおおお~~~~!!(@ ̄Д ̄@;)と思いましたよ。

何故かって!?

 

3年くらいの予定で世界一周している旅人には、それまでも何人も会ってましたが、彼みたいな雰囲気の旅人は初めてだったからです。

 

私の知ってるその手の旅人って、

「語りたがる」「優越感満々」「オレ様」「良い人でも、雰囲気良くても饒舌」、或いは逆に、「妙に冷めている」「厭世的な雰囲気をかもし出している」「かたくなに周囲と交わらない」みたいなタイプが多かったのに・・・

 

Mの場合は、ひたすら控えめで寡黙だけど、周囲の人間には柔らかな雰囲気をかもし出し、自然体。

 

自然体!!

 そうなんです。自然体だったのです。

控えめで寡黙なのに、暖かいオーラに常に包まれ、無理しないで自分のペースで一瞬一瞬を楽しんでいるんだろうな~というのが回りに伝わるから、回りもすごく楽だし、なんか気持ちがいい。

 荷物が小型バックパック1個というのも、よく武勇伝的に無理して荷物を少なくしたり、荷物が少ないことを自慢げに語る輩はいますが、彼の場合、それも、とっても自然な感じ。

  

ということで、初日から私はこのM青年に対し、好感を覚えたのですが、それはその後起きる2つの事件を経て、更に高まり、その後の私に多大な影響を与えた旅人として、私の心に長く残ることになるのでした。

  

その後起きる2つの事件。

 

結構な事件でしたよ。

彼のような対応が出来る旅人ってほとんどいないんじゃないかと、そう思います。

 

このB&Bはその後の私の定宿となり、ここの女主人ケイは私のフォークランドのお母さん的存在になるのですが、いまだにケイとこの青年の話をすることがたまにあります。

ケイにとっても、とても印象深い旅人だったのですね。

ということで、次回は私とこのM青年が巻き込まれた2つの事件を通じて、M青年のことをもっと書いてみたいと思います。

Share and Enjoy:
  • del.icio.us
  • Facebook
  • MySpace
  • Twitter
  • Digg
  • LinkedIn


コメント / トラックバック10件

  1. トム より:

    えぇぇぇぇぇ(=_=)
    は、はやくはやく続きを書いてください(汗)

    楽しみにしています♪

  2. 確かに彼のような「旅慣れた」人って、珍しいですよね。
    どえぇぇ。続きを早くwww!!!!

  3. 斎藤美香子 より:

    トムさんへ

    いつもコメントありがとう♪

    はっ、早く書くので、当たった宝くじか注文したコート、どちらか高価な方ください(爆)

  4. 斎藤美香子 より:

    シャンティcocoさんへ

    | 壁 |д・) 東京モード学園(爆)

    cocoさんなんか世界一周してるからわかってくださいますよねっ!!
    長年世界一周してる人で、彼みたいな人って珍しくないですか?

    それにしても・・・
    閉店女って( ´艸`)

    電気毛布に引き続き、「今度こそ間違いなく『女捨てた人』ってことかなっ」と思いました(笑)。

  5. ラオマイ より:

    こんばんは。
    全部拝読させていただきなんだか気になります。。
    その青年の雰囲気も不思議な感じですね。

  6. マツケン より:

    あらら、またもや「続く」のね。
    2つの事件、気になる~。

    当然、後一回では終わらんな。

  7. 斎藤美香子 より:

    ラオマイさんへ

    遊びに来て頂けて嬉しいです。ありがとうございます。

    旅の途中では、たくさんの人たちに逢ってきましたが、彼は本当に独特の雰囲気のある青年でした。
    一緒にいた時間は短かったのに、ホントに大きな影響を受けました。

  8. 斎藤美香子 より:

    マツケンさんへ

    コメントありがとうございます。
    鹿児島は豪雨大変でしたね(涙)

    もったいぶっているわけではないのですが、長すぎて一気に書けませんでした(汗)
    あの事件をあんな風に乗り切った青年の姿に・・・感動しましたっ!!

  9. かよぱ より:

    あの事件をあんな風に・・・!??!!?
    すげーよ!それは、最高だー。
    と、強がって見たけど、早く続き読みたいです。
    Mさんとは、その後も連絡を取り合っているのですか?

  10. 斎藤美香子 より:

    かよぱさんへ

    ギャハハハ(≧▽≦)
    その返し最高っす!!さすがかよぱワールド( ´艸`)

    M青年とは…いや連絡は取ってないの。
    なのに、今でも鮮烈な印象が残ってる不思議な旅人でした。
    向こうで会って、今でも連絡取っている人は多いんだけど、彼の場合、
    なんか、このまま清清しくお別れして、もしどこかで再会したらとっても素敵ね、
    みたいなロマンがありました(*^o^*)

    あ・・・

    ロマンスじゃないですよ(爆)

コメントをどうぞ

Categories

Archives

Comments

  • 斎藤美香子: シャンティcocoさんへ cocoさん、おひさぁ~~(#^.^#)...
  • シャンティcoco: ふぅ。やっとここに入れた・・・ と思ったら、...
  • 斎藤美香子: ようめさんへ ようめさん、コメントありがとう~~(#^....
  • 斎藤美香子: ダニーへ コメントありがとう。年末風邪ひいた時にビタミ...
  • ダニー: (=^・・^=) 向こうに住んでて、こちらにはたまに仕事で来るんでし ょ?...

ページトップへ