Home > Weblog > My Mother Earth > ファーストクラスへのアップグレードの法則(3)

Weblog

September 6th
2010

ファーストクラスへのアップグレードの法則(3)

カテゴリー: My Mother Earth, Weblog, 航空オタクのつぶやき

 

間が空いてしまいましたが、「ファーストクラスへのアップグレード」の記事の続き(→前回はコチラ

今回は実際アップグレードされた時の体験記を書いてみたいと思います。

 

思い起こせば、これまでのファーストクラス(国際線に限り、アメリカ国内線などは除く)搭乗経験は、きちんと料金を払ってでは、英国航空に4回、アメリカン航空に2回、キャセイパシフィックに3回、エアインディアに2回、ノースウエストに2回ほどでしょうか。

無料航空券では、ノースウエストに4回。

ビジネスクラスからのアップグレードでは、キャセイに5回、ラン航空に2回です。

ビジネスからのアップグレードは圧倒的に、FFPでエリート会員歴の長いキャセイが多いです。ラン航空も同じワンワールド・アライアンスですから、このキャセイのFFPのステータスのお陰だったでしょう(*^o^*)

このように、前回の記事で書いたように、ファーストへのアップグレードでものを言うのは、やはり一番はFFPの会員ステイタスです。

 

それでは体験記として、昨年12月のアメリカのロスから香港への14時間超のキャセイのロングフライトでの、アップグレードについて書いてみたいと思います(*^o^*)

 

前回書いたように、機内写真を撮り始めるようになったのは、ブログ仲間に勧められた1年前くらいで、それまでは全く撮っていませんでした。
機内で写真を撮るってなんか恥ずかしくて抵抗があったので、海外に行き始めて20数年経ちますが、1年以上前の写真は1枚もありません(ノ_-。)

 なのでファーストキャビンの写真も、このキャセイのロス便のものしかありません。
今思えば、他も撮っておけばよかったと思います(ノ_-。)

ロスのキャセイラウンジでしばらくゆっくりした後、搭乗ゲートに行き、優先搭乗で搭乗券読み取り機に搭乗券を入れると「ピー」という音ヽ(゚◇゚ )ノ

これが鳴った瞬間に「おっ!ファーストアップグレードだなっ♪」と思いました。
そしてファーストの座席番号1Aの搭乗券と交換してもらい、747-400機のファーストキャビンへ向かいました。

 

 以前アップグレードや有償航空券で乗った時は、1つ前の型のファースト(フルフラットにはなりますが、個室感覚が今ほどではありませんでした)でしたので、この去年導入された最新型のファーストは初めてでした(^ε^)♪

 

感想は・・・

「これはまさに空とぶ個室じゃん!!」

でした。

 

写真のようにシートは横に2人余裕を持って座れるほどの広さ。

 

座席前にはスツールがあって、テーブルを出せば、ここに同行者が座って向かい合って食事をすることも出来ます。

このスツールまでの広さもかなりのもので、椅子を水平に近いほどに倒さない限り、足は全く届きません。このスツールの横の部分は大型モニター。そしてその内部は、個人用のクローゼットになっています。

つまり普通は座席上部の荷物棚に荷物を入れるわけですが、その荷物棚がなく、このように各座席に個人用の大型クローゼットがついていて、ここに荷物・洋服・靴などを収納できるほか、この中に、寝具一式が入っているのでした。

 

搭乗すると早速ウエルカム・ドリンクのサービス。
機内でお酒は飲まない私はオレンジジュースをチョイス。
アメニティキットと一緒に、機内用のくつろぎ着(パジャマ)が配られます。


(奥から配られたパジャマ、アメニティキット、ウエルカムドリンク、私の旅のお供のチャンドゥ) 

このパジャマ、名前を忘れましたが上海の一流メーカー製のもので、着心地もなかなかでした。以前英国航空のファーストに搭乗した時にはパジャマをお持ち帰りしたのですが、結局何の役にも立たなかったので、今回はお持ち帰りはやめました。

 

食事です。

ワインやシャンパンに詳しくない私でも知っているような、有名銘柄が揃っていましたが、機内でお酒を飲まない私はまずは、ビジネス搭乗時も必ず頼む「CATHAY DELIGHT」という季節の生ジュースベースの飲み物を選択。この時はキウイベースですごく美味しかったです。

その後はいつもの(爆)スプライトで(^o^;)、前菜をいただきます。

 

前菜は、今やファーストでもなかなかケチっぽい量しか出なかったり、全くでないエアラインもあるほどのキャビア(笑)。

好景気の頃は、ビジネスでも、缶で出していたエアライン(エールフランスなど)もあったのに、今はビジネスからは完全に姿を消しましたね。でも、キャセイでは豪勢にゆうにスプーン山盛り4杯分くらい出してくれました。あとはスモークサーモン。

 

次にスープ。

私の大好物のマッシュルームスープでゴキゲン♪

 

スープの他の選択肢としては中華風のポーク&ユリネスープもあったのですが、特に所望もしていないのに、CAさんが気を利かせて「いかがですか?」と持ってきてくださったので、中華風も頂いてしまいました(笑)。

 

メインは中華を選択。

ジンジャーソース風味のロブスターを頂きました。大好物のパクチーたっぷりで感激♪

メインの選択は、軽めのメインを含めて8種類くらいありました。

 

食後のチーズはスキップして、デザートだけ頂きました。

頂いたのは、季節のベリー類のクリームがけ。
フレッシュなラズベリーなど美味しかったです。

 

香港に到着したら朝から行動の予定だったので、映画などは見ずにさっさと寝る体勢に。

パジャマを着替えにトイレに向かおうとすると、CAさんから「お布団お敷きしますか?」と声をかけられ、お願いしました。
戻ってくると、ふかふかの羽根布団が敷布団まで敷かれ、ホントにホテルのベッドみたいでした。ちなみに敷布団にはシートベルトを通す穴があって、横になった状態でもシートベルトが出来るようになっています。

こうして香港到着一時間半前まで爆睡(^o^;)

目を覚まして布団を片付けようとすると、またまたCAさんがささっと来てくれて布団を片付け、おしぼりと飲みものを持ってきてくれました。

朝食を勧められ、「まあフルーツくらい取ろうかな」と思っていたら、結局メインの飲茶まで勧められ、飲茶まで完食。点心類本当に美味しかったです。

 

というわけで、14時間超のロングフライトもあっという間のキャセイのファーストでした。新型ファースト、ホントに乗り心地良かったです:*:・( ̄∀ ̄)・:*

 

Share and Enjoy:
  • del.icio.us
  • Facebook
  • MySpace
  • Twitter
  • Digg
  • LinkedIn


コメント / トラックバック12件

  1. トム より:

    きゃ~、素敵!!
    いいですね(^o^)/ファースト!!
    これで世界中を旅したいです♪
    一度味わうと、もうエコノミーなんて乗れないですよね(笑)

    JAL がロスまで、147万円と聞きました!
    パジャマはジバンシーでアメニティはフェラガモ(*^^*)
    香水は凄く良い香りがするそうです(笑)

    そういえば…ミュンヘンからの飛行機、元々特典でしたが、
    1つアップグレードしたんですよ♪
    やっぱり嬉しいですね(^3^)/

  2. かよぱ より:

    (ノ゚ο゚)ノ
    ( ̄□ ̄;)
    (  ゚ ▽ ゚ ;)
    機内に、こんなお席があったとは。
    布団までひいてもらえるのか。

  3. 斎藤美香子 より:

    トムさんへ

    おお!ミュンヘンの時アップグレードあったんですね≧(´▽`)≦
    それはトムさんがVIPだからでしょう♪
    よかったですね。

    シートとかハード面はおいといて、今のとこCAさんのサービスという点では、キャセイが好きですね。
    あまりのらないけど、SQとかもいいらしいし、やはりアジアのホスピタリティはほっとします。
    日本は・・・ちょっと慇懃すぎて疲れる感じ(汗)

  4. 斎藤美香子 より:

    かよぱさんへ

    よく、ファーストとかに乗ると、もうエコノミーには乗れないとか言いますが、私は今でもフツーに乗れます(笑)
    そんな時に、「布団敷いてくれたりする席もあるのに、エラい違いやなあ・・・」とかは思います(爆)

    かよぱさんのコメで、絵文字も使えるんだ~~!!と初めて気がつきました!!

  5. かよぱ より:

    なんと!絵文字は文字化けなのです。
    本当は、「かっことじ」だったんですよ。
    私も、送信って押した後、絵文字になってるので、びっくりしましたが、ま、いっか、って感じです。
    超能力かも!

  6. 斎藤美香子 より:

    かよぱさんへ

    (@ ̄Д ̄@;)
    なまら(←北海道弁?)びっくりしました!!
    文字化けなんてよくある話ですが、あんなに違和感のないふさわしい絵文字が出てくるとは!!
    やっぱり、かよぱさん、何か持ってるものが違うんだ・・・((((((ノ゚⊿゚)ノ

  7. くみ より:

    空飛ぶ個室!
    私もいつか空飛ぶ個室に
    座れる日が来るだろうか。。
    憧れるわ~о(ж>▽<)y ☆

  8. 斎藤美香子 より:

    くみさんへ

    そうよ!!
    くみさんは、さらにグレードアップして、新型のエアバス380の広い広いファーストにでも乗ってください♪

    380乗ってみたくないですか~!?
    この秋からエールフランスも週に何便か飛ばすと聞きました。
    エールフランスとルフトハンザですが、あんまり乗る機会なさそうな・・・

  9. エス子 より:

    はじめまして。  8月にエミレーツ航空でドバイから成田までのフライトでビジネスからファーストにアップグレイドしていただきました。  エアバス380で個室タイプですが、パジャマをいだきました。  質問ですが、パジャマってどこで、着替えることになっているのでしょうか。  個室タイプでパーティションは、ありますが、上部は開放状態なので、通路をあるく乗務員や乗客から見えてしまう可能性があります。 ファーストクラス専用のSPAで着替えることになっているのでしょうか。  また、パジャマやスリッパ着用の状態で、通路に出てトイレにいくのは、女性としてなんか、恥ずかしいのですが、OKなのですか。  すみません、ファーストクラスについて無知なので、ヴェテランの方は教えてくださいますか。

  10. 斎藤美香子 より:

    エス子さんへ

    はじめまして。この度はコメントをありがとうございます(#^.^#)
    ベテランというほど、ファーストクラスには乗っていないのですが・・・私が乗ってパジャマをもらったフライトでは、皆さん(私も)機内のトイレで着替えていましたが、男性の方で上半身は、シートで着替えていた人もいました。

    また、女性も含め、皆さんふつうにパジャマ&スリッパで通路を歩いていました。そして降りる前にパジャマから自分の服に着替えていました。

    エアバス380の個室タイプには乗ったことがないので、うらやましいです~(#^.^#)
    こちらこそ、またエス子さんの搭乗記などお知らせくださいね~!(^^)!

  11. エス子 より:

    お忙しいところ早速にご案内ありがとうございます。  まさか本当に教えていただけるとは。。。  少し驚いています。  Fクラスでは、皆さん、お仕事から解放されてくつろいでいらっしゃるのですね。  私が乗ったエミレーツ航空のFクラスは、きらびやかな「個室」ですが、空室ばかりで少し寂しい雰囲気。 美しい乗務員さんが話し相手になったり写真を撮ったりしてくださいました。  Fクラス未経験の乗客の扱いに慣れているようです。  斉藤様のことは、最初、文体からグルメの男性を想像していました。 完食!えらい!   こんなにきれいな女性とは!(おみ脚が、長いですね)  いろいろな面でうらやましい限りです。   

  12. 斎藤美香子 より:

    エス子さんへ

    またまたコメントありがとうございます(#^.^#)
    エミレーツのFクラスに乗られたなんてすばらしいですね!世界有数の機内設備とサービスで知られる会社ですものね。
    なかなかない経験をされてうらやましいです。

    え、私のことは男性かと思われたのですね^m^一応女性ですが、「きれい」とか「足が長い」とかいう言葉とは対極の「一応性別的には女」くらいのガサツ者です(^_^.)

    また、是非ご旅行の経験など教えてくださいね(#^.^#)

コメントをどうぞ

Categories

Archives

Comments

  • 斎藤美香子: シャンティcocoさんへ cocoさん、おひさぁ~~(#^.^#)...
  • シャンティcoco: ふぅ。やっとここに入れた・・・ と思ったら、...
  • 斎藤美香子: ようめさんへ ようめさん、コメントありがとう~~(#^....
  • 斎藤美香子: ダニーへ コメントありがとう。年末風邪ひいた時にビタミ...
  • ダニー: (=^・・^=) 向こうに住んでて、こちらにはたまに仕事で来るんでし ょ?...

ページトップへ