Home > Weblog > My Life / My Disney > TDSハロウィーン2010(2)~ドナ慌てる~

Weblog

October 5th
2010

TDSハロウィーン2010(2)~ドナ慌てる~

カテゴリー: My Life / My Disney, Weblog, 東京ディズニーシー

 

前回は、シーのグリーティングショー「マウスカレード・ダンス(→以下マウスカ)」で、それぞれのキャラたちの、今年の仮面をつけた姿と、去年のつけていない姿をご紹介しました(→前回の記事はコチラ)。

 

今回は引き続きマウスカの写真を更に何枚かと、シーのシックなハロウィーンデコレーションをご紹介します☆(‘-^*)/

 

ランドのデコレーションも心躍るステキなものですが、シーはもう少し大人っぽい感じですっごくいいです(≧▽≦)
今年は新たに、ロストリバーデルタにも、いろいろなハロウィーン・オブジェが登場しましたね。


(スケルトン・ドナ) 


(スケルトン・スティッチ)

アメリカン・ウオーターフロント(→以下アメフロ)のお馴染みのオブジェも相変わらずステキですが、中でも私が一番好きなスポットは、ケープコッドです。素朴な雰囲気の飾りが堪りません。


(ケープコッドのオブジェ)


(お馴染みのS.S.コロンビア号前のオブジェ)


(特にこの2つのパンプキンがお気に入り♪) 

そして前回に引き続き、マウスカの写真をもう少しご紹介。


(華やかな衣装のミキミニ)


(いつも仲良しチーデー)


(やっぱり主導権はデイジー姐さんに!?:笑)


(リドアイルでのショーが終わると、ミースマ用の船で去って行きます)

船首でカッコよくキメて、ナルシズムに浸っていたドナ。
気がつけば、デジ姐さんはチップの手チューを受けていて、ドナ動揺(爆)

ドナ「うっ、浮気だじょ~~~(汗)」

デジ姐さん「美しいって罪ね。オホホ・・・」

 

次回は、メインショー「ミステリアス・マスカレード」と、今年新たに登場した「チップとデールのスケルトン・フィエスタ」をご紹介します☆
更にその次はランドのハロウィーンを。

それが終わったら、11月~12月のディズニー世界一周の記事に入ろうかと思っています。

Share and Enjoy:
  • del.icio.us
  • Facebook
  • MySpace
  • Twitter
  • Digg
  • LinkedIn


コメント / トラックバック10件

  1. モトガガ より:

    こんばんは、吹く風もやっと涼しくなってきましたが、なぜか毎年秋になると忙しくなるうちの業界。
    我が家のベランダスズメの皆さんも、冬に向けて換羽中、色んな形の「落とし物」で目を楽しませてくれます。
    ドナさんも換羽しないのかなぁ?
    TDSの新みやげ・・・「ドナルドの羽毛」・・・絶対マニア受けするはず!?

  2. トム より:

    有難うございます!!!
    やっぱりランドのハロウィーンしか見たことがない私には・・・
    シーのハロウィーンは新鮮♪
    息子も「うっ、浮気だじょ~~~(汗)」と真似していました(^u^)ノ
    あぁ~、今から楽しみです!!!

    しかし、可愛いですねヽ(^o^)丿
    実際にパークに行っても、この距離で見ることがないので・・・
    TABIさんの写真で充分だったり(爆)
    お買い物楽しんできます♪

  3. ローラン より:

    確かに、この時期に行きたくなる気持ちが分かるような気がします。
    やっぱり様々なイベントや季節に行っていると、逆にこの時期はまた逃せない感じですね~
    特にスケルトンのスティッチの写真がお気に入りです。
    何だかメキシコっぽいし。

    それにしても、また私、更新できなかった^^; 
    怒られる~

  4. 斎藤美香子 より:

    モトガガさんへ

    お久しぶりです~♪
    あ、また思い出した!!三崎の写真送ってない(笑)。今度こそ送りますね(汗)

    秋はお忙しそうで、長崎詣でもなかなか出来なくてつらいところですね・・・。
    フリッパーちゃんが先日表彰式に行ったみたいだけど、モトガガさんは行けなかったのですね(涙)
    ドナの換羽( ̄□ ̄;)!!大胆な発想ですねえ・・・

    あ、クリスマスにパークで「3人の騎士」に出てくるペンギンパブロのグッズが出ますよ~☆

  5. 斎藤美香子 より:

    トムさんへ

    トムさんのために更新頑張ったんですよ (`・ω・´)ゞ
    褒めて、褒めて~(爆)

    いや、今回のプログラムでは、結構キャラ近いものが多いですよ。
    なのでお買い物だけと言わず、ショーなども楽しんできてください。
    後ほどメールでおせっかいでいろいろ情報流しますね。キャハハ

  6. 斎藤美香子 より:

    ローランさんへ

    あっ!ローランさん、すっごいいい所に食いついてくれましたね~(≧▽≦)
    ローランさんに聞こうと思っていた話題でしたよ。

    ロストリバーデルタのメキシコ風(中米風?)のハロウィーンのデコレーション。最初は「ただのそれっぽい飾り」かな?と思ったら、ちゃんと現地のハロウィーンの精神に合った飾りだと聞いたんですよ。
    それで、メキシコや中米では、ハロウィーンをどんな風に祝うのかな~~と、気になってたんです。

    今度機会があったら、ブログで紹介してください!!
    というか、その前にまずはあの話を!!(爆)

  7. ローラン より:

    今頃にごめんなさい。
    メキシコに居た時にハロウィンの行事に加わった覚えは一度もなくて。
    私の住んでいた町では一切ハロウィン的なことはなかったような。
    でも、スティッチの仮装は死者の日のお祭りの恰好なので、
    もしかしてと思って調べたら、同じ時期なのですね。

    死者の日もカトリックに関連したお祭りのようですが、
    あいにく私の友達などは家族で住んでいないメキシカンばかりだったので
    特にお家に招待されたことはありませんでした。
    でも、死者の日のデコレーションでなくてはならないガイコツは
    どこででも見掛けました。
    一説では死者の日とハロウィンには繋がりがあるとかないとか。
    メキシコやラテンアメリカでは、同じキリスト教徒でも独特の習慣が
    あるみたいです。
    逆にハロウィンの習慣はアングロサクソン系の白人系習慣だということでした。
    役に立たなくてすみません~
    ガイコツと一緒に、いろいろな想像上の動物の像なども飾るんですよ。
    派手なデコレーションがされていて、よくお土産でも売られています。
    うちにもそれはひとつだけあります。

  8. 斎藤美香子 より:

    ローランさんへ

    詳しいご回答ありがとうございますo(^▽^)o
    いや~、おかげで漸くモヤモヤ感が消えました。ディズニーは「ただのノリで虚構の世界を創ることはなくて、事実に乗っ取ってこだわりがある」と思っていたので、それを聞いて納得です。
    お話を聞く限り、ハロウィーンと死者の日が確実に繋がっているということではなく、同じ時期、つながりがあるという説もある、ということなのでしょうが、それにしても、あの「骸骨飾り」のルーツに納得です。
    ロストリバーデルタのあちこちに骸骨モチーフの飾りがあるんですよ。

    いろいろと詳しく教えてくれてありがとうo(^▽^)o

  9. かよぱ より:

    ハロウィンのパークは、とても良さそうですね。
    今月、行くんですよー。ディズニーランド!
    久しぶりなので楽しみです。
    ワンマンズドリームの抽選に当たるコツがあったら教えてください!

  10. 斎藤美香子 より:

    かよぱさんへ

    はい~。1年中で一番混み合うシーズンですよ~(汗)
    でもめげずに行ってくださいね!!行く価値はありますよ。
    そして、驚くほど可愛くなったドナを見てきてください(爆)

    あ、ワンマンズの件など、メッセしときました(*^▽^*)

コメントをどうぞ

Categories

Archives

Comments

  • 斎藤美香子: シャンティcocoさんへ cocoさん、おひさぁ~~(#^.^#)...
  • シャンティcoco: ふぅ。やっとここに入れた・・・ と思ったら、...
  • 斎藤美香子: ようめさんへ ようめさん、コメントありがとう~~(#^....
  • 斎藤美香子: ダニーへ コメントありがとう。年末風邪ひいた時にビタミ...
  • ダニー: (=^・・^=) 向こうに住んでて、こちらにはたまに仕事で来るんでし ょ?...

ページトップへ