Home > Weblog > My Mother Earth > 辺境にゃ強いが・・・(追記あり)

Weblog

October 8th
2010

辺境にゃ強いが・・・(追記あり)

カテゴリー: My Mother Earth, Weblog, 辺境中毒者のつぶやき

 

10月というのは6月と共に、「衣替えのシーズン」と世間で言いますが、私はコーディネーターの仕事をするようになって以来、衣替えは一度もしたことがありません。

理由は、仕事やプライベートで行く渡航先が熱帯の国だったり、季節逆転の南半球だったりするので、1年中いろいろなタイプの衣料を必要とするということもあるのですが、まあ・・・

 

衣替えが必要なほど服を持っていない(●´ω`●)ゞ

 

というのも大きいかも知れません(爆)

 
(もう10年以上、毎年着てるTシャツ。タイで200円で購入)

実際、服ってあまり買わないですね・・・Tシャツは好きなので、渡航先でよく買いますが・・・自分の女子力のなさを露呈するようですが、Tシャツ、Gパン以外の服は、もう5年くらい何も買っていないかもです(笑)。

そのTシャツでさえも、お気に入りのものなんかは、10年以上着てるものもありますし、お気に入りのジャケットでもう20年も着ているものもあります。


(20年以上、毎年着てる薄手のジャケット。日本で2,980円なり。) 

私の公私両方の旅に必要なアウトドアギア・防寒具も、もう一そろい揃っているので、毎度毎度これを出せば済む・・・といった具合です。

大体渡航先別に4タイプくらいの「衣料を含む渡航先への持参物リスト」を作ってあるので、それに従ってポンポン詰めていけばいいというルーティンです。というか、1つの部屋をつぶして、押入れ、スーツケースやかばん部屋にしているので、大体のものはあらかじめかばんに入ってるので、それに衣料や生もの(トイレタリーや自炊用の保存食品、医薬品など)を放りこめばいい、という感じです。

 

衣料以外でも、私はホントに物持ちがいいというか、愛着が出た愛用品をなかなか捨てられなくて、渡航先に持って行くものは、バックパックでもポーチ類でも何でも、10~20年くらい使い続けているものばかりです。


(20年以上、毎日使っているポーチ。タイで200円なり。)

決して「物を捨てられないタイプ」ではなくて、「使い続けて愛着が沸いたものが捨てられないタイプ」ですね。使っていない愛着のないものはむしろポンポン捨てられる方で、新品、もしくはあまり使っていないものでも、「今後絶対に使わないだろうな」と思うものは、どんどん捨てます。

 

今は女子力ゼロの私ですが、こんな私でもはるか昔学生の頃に、DCブランドなどの洋服に凝ったことがありましたし、コーディネーターになる前、塾や予備校に勤めていた頃などは、スーツなどもそれなりに持っていました。

こうしたものも、すっかり辺境系コーディネーターになってからは、「もう着ることもないだろう」と、未練なく全部捨ててしまいました。しかし、今思い出しても、服にあんなにお金を使った時代があったというのは、アホだったと思います。まあ、人は・・・というか、「私」は失敗を通じてしか成長できないのでしょう(爆)


(どこへ行くのにも一緒の15年選手のバックパック) 

ちなみにこのバックパック(7,500円で購入)は、もう15年くらい使ってボロボロなのですが、15年間、熱帯の国から極寒の亜南極の辺境地、果ては日本のTDR(笑)まで、常に私と苦楽を共にしてきた同志のように感じて、あちこち傷んだ今でも捨てられません。


(破れて、中のゴムが飛び出てます:汗) 

1気室しかない安物で、中に入っているカメラやレンズ、食料や雑品などがごちゃごちゃになってしまうのですが、とにかくたくさん入るし、パッパッと入れられるので気に入っています。

 

一度、「機材に傷がつかないように、やっぱりセルが分かれたカメラ専門のバックパックを買った方がいいかも知れない」と考えて、LOWEPROの結構いいやつ(2万円くらい)を買ったのですが、シャッターチャンスが来ても、すぐに機材が取り出せなかったり、思ったほど物が入らなかったりして、一度しか使わずそのまま押入れに入ったままです。
どなたかに、中古でお譲りしたいです(笑)

今年の世界一周も、上のぼろバックパックと勿論一緒です(*^o^*)

(以下追記)

・・・と、昨日書いた私。
記事を書いてから、「そ~いえば、押入れにしまったLOWEPRO、カビなんか生えてないでしょうねえ~」と気になって、出してみました。

幸いカビは生えてなかったのですが、改めてみると、すごい立派なザック。

下の部分にカメラ機材を入れるようになってて、いくつかのセルに分かれています。そして上部に雑品を、そして背中のクッションに保護された部分にパソコンを入れる部屋もついています。

なんか、改めて見たら記憶よりもずっと立派なものだったので、ちょっとネットで改めて価格を見てみました。

COMP ROVERという型式のものなのですが・・・

先の記事で「2万円くらい」と書きましたが、調べてみたら4万円くらいしました(大汗)。

 

「ガビ~~ン!!(←死語:爆)私は4万円の高級品をお蔵入りにさせて、オンボロ7,500円のザックを使い続けてるのか・・・(大汗)」

思わぬショックを受けてしまいましたが、多分これからもオンボロ安物を壊れるまで使っていくことでしょう・・・

で・・・どなたかLOWEPROのCOMP ROVER、中古で買いませんか?(爆)

Share and Enjoy:
  • del.icio.us
  • Facebook
  • MySpace
  • Twitter
  • Digg
  • LinkedIn


コメント / トラックバック18件

  1. トム より:

    また改めてTABIさんの凄さを披露された感じですね(^u^)
    でも私も気に入った洋服しか着ないので、似てるかも♪

    今年は新たに山ガール風(←実際に山に登る気はないので、あえて「風」を強調・爆)ファッション目指して・・・
    とりあえず今はNorthのバックパック狙っています!
    るるる~ん♪

    ・・・というより、
    TABIさんみたいに行動力がないので、
    モグラスーツが定番かも(爆)←脱ぐのが大変(苦笑)

  2. ブーロ より:

    スーツを捨てるって気持ち良いですよね(笑)
    15年選手のバックパックって洗ったりするのでしょうか?

  3. すまみ より:

    うちの相方にもそんなヒップバッグがありました・・・
    元はきれいなパープルだったのにどどめ色と化し(笑)、アメリカの
    税関でつまみあげられていましたよ^^;
    愛着のあるものって使いやすいっていうのもありますよね!
    TABIさんには及ばないけど、私も捨てられません^^;

  4. ずんこ より:

    あたいは、なんでも捨てられない女です、はい。笑
    愛着があったりしたらなおさら無理です・・
    なんか胸がしめつけられちゃいます・・

    スーツ自体あたい持っていないんですよ。
    この間本社勤務になった時に慌ててジャケットだけ買ったのですが・・

    このポーチって機内にも持っていくいつもの例のあれですよね?
    物持ちがいいですよね、すごーい

  5. 斎藤美香子 より:

    トムさんへ

    凄さって…女子力のなさのことかなっ(;^ω^A

    トムさんは服たくさん持ってそう。でも気に入ったのしか着ないの?
    私はただでさえ持ってるのが少ないのに、その中でも全然着ないのとしょっちゅう着てるのと極端。

    山・・・流行ってるよね~~。アウトドアブランド、結構どこも売れてるんだろうなあ・・・
    NORTHのバックパックですか!!じゃ、お揃いですね。年季の入り方は全然違うけど(爆)

  6. 斎藤美香子 より:

    ブーロさんへ

    おお、ブーロさんもスーツを捨てるのに、快感を感じた方ですね(^ε^)♪

    ザックはしょっちゅう洗ってます。
    行き先が動物のウン●いっぱいのとこばっかりなんで、ザックがウン●臭くなるんです(爆)
    これじゃあ、機内で近隣の人に迷惑だろうと、旅先で帰路の飛行機に乗る前に洗いますね~。

  7. 斎藤美香子 より:

    すまみさんへ

    相方さんも、愛着が沸いたものはなかなか捨てられないタイプなのでしょうか・・・
    私の場合本格的な山なんかやらないから、ボロっちくなっても古いギア使ってますが、すまみさんや相方さんみたいに、本格的に山やる人は、そうは行かないですものね。潮時を見極めて変えないと、事故にも繋がっちゃうし・・・靴とかね。

    でも捨てずに取ってあるのかな(笑)

  8. 斎藤美香子 より:

    ずんこさんへ

    ずんこさんも捨てられない派だって言ってたよね。
    うん。わかる~~~。胸が締め付けられるって感じ。
    特に異郷の地で、持ってきたものを捨ててくるなんて、絶対無理。
    空き瓶だって「日本に持ち帰ってあげるからね」って気分になっちゃう(爆)

    ずんこさんのとこはスーツ着なくていいんだ。いいなあ・・・旅も出来るし理想の職場だね(o^-’)b

  9. トム より:

    え~、もったいない(*_*;
    次回の旅から使ったらいいのに(笑)

  10. manchot より:

    私は、ボロボロになるまで使おうとは思わないけど、新しいのを買おうと思いつつ、買いそびれ、結果、かなり使いこんでしまうことが・・・

    スーツも2着しかない(^^;
    しかも1着は20年以上前に買ったもので、半端じゃない肩パッド入り

    服も、娘のお下がり?でまかなっていたりする(^^;

  11. 斎藤美香子 より:

    トムさんへ

    私も、いまさらですが、「げっ!4万円もしたのか!!」と驚いています(爆)
    パソコンやカメラ機材の保存のためには、このしっかりしたつくりのザックの方が絶対いいのですが、なんかいちいちセルに機材を収納するのが面倒なんですよ(爆)。
    だから多分次もあのボロいの持って行きます(笑)。

  12. 斎藤美香子 より:

    manchotさんへ

    お久しぶりですo(^▽^)o
    お元気でしたか?

    おお、manchotさんの場合は「買いに行くモチベーションが高くない=忘れる」みたいな感じなのですね。
    なんとなく親近感感じます。

    スーツって…そうなんですよね。結局流行があるから昔のって取っておいても絶対着ないですよね。
    なつかしいな~、肩パットの大きいスーツとか、ボディコンのスーツとか(爆)

    でも、娘さんの服が着れるって、体型的に素晴らしいですね☆

  13. かよぱ より:

    高いバッグも、もしかしたら、10年くらいしたら、急に役に立つかもしれませんよー。そういうことってありませんか?
    買った時でなくて、だいぶ後に役に立つこと。
    私の場合は、ストールとか。いいと思って買ったのに、結局、15年後位タンスのこやしになっていて、実は最近役に立ってます。
    そんな、機能的なバックパックなら、何かに役立つかもしれないから、私なら売らずにとっておきます。
    流行ってるの、「だんしゃり」でしたっけ?難しいですよね。

  14. 斎藤美香子 より:

    かよぱさんへ

    そうですかね…そう言ってもらえると、「勿体無かった(涙)」という気持ちが少し和らぎます。
    確かに、ファッション系の服やバッグと違って、流行モノじゃないので、10年先でも使えますね(笑)

    ストール、15年使わなくて今活躍してるってすごいですね!!
    ストールちゃんも喜んでますよ~♪きっと。ちゃんと存在忘れられてなかったんだ~!!って(笑)

  15. リラックマン より:

    ヾ(`ω´*)ノただでくれ~!  資産家のくせに。

    くれ くれ くれ!

  16. 「がび~ん!」が妙に嬉しかった(笑)。

    大抵のバックパックは、中身が重たいとき、バックパックの肩の辺りが思いっきり後ろに引っ張られた形になりますよね。
    あれ、どーにかできないのかな。
    ランドセル「天使の羽」のような工夫がされたバックパックがあればいいのに・・・と今探しているのですが、
    north faceのもLOWEPROのも
    やっぱり後ろにひっぱられそうですね?-0-;

  17. 斎藤美香子 より:

    リラックマンさんへ

    何を言いますかなヽ(`Д´)ノ
    自分で「ボンボン」って言うたがな~~~(爆)

    私に財産、くれ くれ くれ!!

  18. 斎藤美香子 より:

    シャンティcocoさんへ

    死語愛好会のメンバーとして(爆)、お互い積極的にそういう言葉は使っていきましょうね(笑)。

    あ~、バックパック、私も同じように思います。
    鏡に映すと、それがよ~くわかりますよね。なんか、かっこ悪いし、バランスも悪い。
    ランドセルは、確かにね~、安定してるし。
    やっぱり、あのくらい生地(皮)が固くないとだめなのかなあ・・・

    いいの見つかったら教えてくださいね♪

コメントをどうぞ

Categories

Archives

Comments

  • 斎藤美香子: シャンティcocoさんへ cocoさん、おひさぁ~~(#^.^#)...
  • シャンティcoco: ふぅ。やっとここに入れた・・・ と思ったら、...
  • 斎藤美香子: ようめさんへ ようめさん、コメントありがとう~~(#^....
  • 斎藤美香子: ダニーへ コメントありがとう。年末風邪ひいた時にビタミ...
  • ダニー: (=^・・^=) 向こうに住んでて、こちらにはたまに仕事で来るんでし ょ?...

ページトップへ