Home > Weblog > My Life / My Disney > グリ天国★ディズニーランド・パリ

Weblog

October 30th
2010

グリ天国★ディズニーランド・パリ

カテゴリー: My Life / My Disney, Weblog, ディズニーランド・パリ

2度目のディズニー世界一周の旅まで1ヶ月を切ったので、これからは海外のパークのことを中心に書いていこうと思いますo(^▽^)o

まずは、最初の目的地のパリのパーク。


(日本ではありえない組み合わせでのグリ♪) 

パリのパークには去年のクリスマス、今年の3月と2回行きましたが、最大の魅力はズバリ・・・

 

「グリ天国」:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

つまり、キャラたちと写真を撮ったり触れ合ったりする、グリーティングの天国だということです。


(これも待ったのは5分くらいだったかな?) 

日本のパークだと、人気キャラの整列グリは平日でも30分以上待つのは普通。休日ならこれが倍でも普通。ダッフィーなんか3時間待ちとかになったこともありましたよね。しかも、写真は1人1枚が原則!!


(こんなダブル・グリもあります) 

ところがパリのパークなら、人気キャラの整列グリでも、空いている時ならほとんど待ちなし。終日、30分を超える待ちはあまりないような・・・。

しかも一番ウレシイのは、写真1人1枚というようなルールがないこと(*^o^*)

1ショットで何ポーズか撮ってから2ショット、サインももらってお話して~、ということも出来てしまうことです。


(この時も1ショ5ポーズくらいに2ショ&サインももらいました) 

勿論これは、グリがそんなに混み合っていない、或いは常識を超えてキャラを長時間独り占めしようとするようなゲストがいない海外のパークだから出来ることである、というのはよ~くわかります。

グリが混雑している東京のパークでは絶対無理な話ですし、そうしたルールがなければ、収拾のつかない状態になるでしょう。


(これも豪華ダブルグリなのに、この周囲の 人けのなさ。この後2人に挟まれて3ショも撮りました。ミニーちゃんは東京の一昔前のフェイスですよね。パリは2タイプのフェイスが混じっています。)

パリのパークは、熱烈なキャラオタもほとんど見かけません!!2回行きましたが、キャラオタである私と同じような動きを取ってたのは、おばさんとそのお母さんの2人連れ1組だけ・・・しかもこの2人連れ、2回とも毎日見たし、毎日私と同じような動きしてました(爆)。


(グーさんのグリ。パリではグーフィーじゃなくて、「ディンゴ」と呼ばれてます) 

ちなみに、パリのパークでダントツで人気だったキャラはプーさんでした。プーさんのグリの列が一番長かったです。やっぱりヨーロッパにおける原作の浸透度と人気によるものでしょうね。

 

パーク内では、整列グリの他に、ショーやパレードでも、キャラたちがフリーでゲストの中に「放し飼い状態」になるグリタイムもありました。しかも1日5回も行われるパレードなどでもあるので、ホントに夢のようです。

「放し飼い」というのは文字通り、キャラたちがパレードのフロートを降りて、ゲストと写真を撮ったり、サインを書いたりとフリーグリ状態になることです。


(フロートから降りて、ゲストの中を自由に動き回るキャラたち。見てください。パレードルートの城前なのに、ゲストの少なさ!!)

同じことを東京のパークでやったら・・・熱狂的なファンが殺到して怪我人が出たり、パニック状態になるでしょうね(;´▽`A“

しかも、こうしたショーやパレードも長時間場所取りしなくても、直前に行ってもいい場所で見られるし♪


(パレードのフリーグリで、サインを書くチップ。周囲にはほとんど人がいません!!ちなみに、パリでは「チップ&デール」は「ティック&ターク」と呼ばれています。もらったサイン帳を後で見たら、タークとデールのサインが混在してて、外国人相手のサインが統一されてないんだ、と思いました)

あ、それから、もう1つ嬉しかったのは、ホテルでもグリがあったことです。


(ホテルでのミッキーのグリ)

パリのパークのオフィシャルホテルは格安から高級までいろいろなグレードがあるのですが、私が泊まった一番安い1泊1万円もしない(パークチケットや朝食込みで)ホテルでも、毎朝グリがありました。1日数回あるのですが、これに至っては、キャラ登場の直前に行けば、ほぼ一番乗りでグリ出来ました。

 

と、今回は「グリ天国パリ」ということで書いてみましたが、お国柄というか・・・絶対日本のパークじゃありえないだろ~~!!というのもあって(;´▽`A“・・・結構興味深かったので、次回はこれについて書いてみたいと思います。

 

でも・・・総合点では、混んでいてもやっぱり東京のパークが一番いいかな・・・と、ディズニー世界一周をして思いましたよ。ショーやパレードの質やバラエティの豊かさ、スタッフのパーク管理のプロ意識では、やっぱり東京が一番だと思います。

Share and Enjoy:
  • del.icio.us
  • Facebook
  • MySpace
  • Twitter
  • Digg
  • LinkedIn


コメント / トラックバック6件

  1. トム より:

    うわ~ヽ(^o^)丿
    パリ行ってみたいです♪

    ホント、周りに取り囲む人々がいないですね(汗)
    のんびり過ごすには、やっぱり海外のパークがいいですね!

  2. 夜梅 より:

    日本のディズニーランドを知らないので比較が実感とはなりませんが、
    日本なら有り得ない状態の写真であることはよくわかりました~。
    キャラオタが少ないから人が群がらないこと、
    皆が当たり前にマナーを守ってさっさと順番を回すこと…
    それが理由、と… φ(..)
    しかしそこまで国によって違うってのは、興味深いですね。
    パーク内の構造などには心理学も応用されていると聞きましたが、
    それも国によって異なるのかもしれん…。

  3. 斎藤美香子 より:

    トムさんへ

    あ~、パリのパーク、トムさんに合ってるかもしれない(爆)
    ショーやパレードは直前に行っても全然OKだし。
    アトラクも待ち時間、東京に比べればずっと少ないですよ。

    パリ観光と組み合わせられるし、いいと思います♪

  4. 斎藤美香子 より:

    夜梅さんへ

    いや~、ホントに各国のパーク周って、興味深いこと一杯あったんですよ!!のちのち書きますが、お国柄がくっきり出てたし、「かわいいものオタ文化」って東アジア特有のもんなんかい?と思いました。

    夜梅さんはUSJの年パス持ってるんですよね。アトラク派ですか?イメージ的に絶叫マシーンとか得意そうな気が・・・。
    私USJはまだ行ったことないんですが、ロスのが出来たばかりの頃に行きました。楽しかったです。

    そうそう、パークの構造とかいろんなところに、かなり緻密な心理学も応用されてるみたいです!よくご存知ですね!!

  5. かよぱ より:

    こないだ、ミッキーのおうちには2時間の行列ができていましたが、フランスの人からしたら考えられないことなんでしょうね。
    いいですね。フランスのディズニーランド。
    フランス人もアメリカ人も直接に知らないので、映画のイメージしかないのですが、雰囲気が大分違うので、アメリカ発のディズニーは合わないのかなと思ってました。それぞれのお国柄に合わせて、受け入れられていくのですねー。
    私の偏見では、アメリカ人って、I’mジャンキー!とか言いながら熱中するイメージで、フランス人ってプールで泳いで熱中をさましながら、さらに熱くなるみたいなイメージなのですが・・・。
    たぎる思いは、キャラクターでなくて、どこに向けられているのでしょう・・・。

  6. 斎藤美香子 より:

    かよぱさんへ

    あ~、東京のミートミッキーは慢性的に混んでますよね~。
    おっしゃる通り、パリのパークに行ってる人に、「東京ではアトラクもグリもショーも2時間くらい待ちますよ~」って言ったら、びっくりすると思います。

    パリのパークは、フランス人が一番多いけど、スペイン人とかイギリス人も多いです。スペインの友人の話では、大分安いツアーが出てるようですし、私自身も宿とチケットのパッケージ、すごく安かったです。
    パリではディズニーキャラより、プーさんやお姫様たちの人気がすごかったです!特に姫たち!!

    あとは次回以降書きますが、ホントにお国柄がパークに出ていて、おもしろかったです。

コメントをどうぞ

Categories

Archives

Comments

  • 斎藤美香子: シャンティcocoさんへ cocoさん、おひさぁ~~(#^.^#)...
  • シャンティcoco: ふぅ。やっとここに入れた・・・ と思ったら、...
  • 斎藤美香子: ようめさんへ ようめさん、コメントありがとう~~(#^....
  • 斎藤美香子: ダニーへ コメントありがとう。年末風邪ひいた時にビタミ...
  • ダニー: (=^・・^=) 向こうに住んでて、こちらにはたまに仕事で来るんでし ょ?...

ページトップへ