Home > Weblog > My Mother Earth > ディズニー&ペンギン世界一周~フォークランドより~

Weblog

December 6th
2010

ディズニー&ペンギン世界一周~フォークランドより~

カテゴリー: My Mother Earth, Weblog, 世界一周の旅

 

フォークランドからです♪

プンタ・アレナスでの長い空港難民生活を終え、1時間半遅れのフライトに乗り、おととい夕方フォークランドに到着。到着した日は、天気予報では「最高レベルの10クラスの嵐」ということでしたが、実際はそれよりはちょっと低かったみたいです。

それでも、機外に出たらすごい風でした・・・ふぉぉぉ~、フォークランドに戻って来た!という実感が沸きました。

 

そして私の「フォークランドのお母さん」的な女主人が経営するB&Bへ。久しぶりの再会を喜びました。そして、この宿は、フォークランドで素敵な人々に出会うには最適の宿。英国南極調査局や、スコットランドやフランスなどからの様々な種類の研究者たちとの新しい出会いがあり、昨日もおとといも、夜遅くまで話が弾みました。

このあたりは、やはり普通のホテルに泊まっていたら出来ない体験です。フォークランドの名人物の1人であるケイをしたって、世界中からいろいろな人が集まり、小さな家でひしめくように一緒に食卓を囲み、話に花を咲かせるのです。これまでの訪問でも、ここでいろいろな人々に出会い、その多くと未だに連絡を取り合っています。ここはホントに素敵なところです。

 

で、2日目の昨日。仕事以外のホリデイの予約類は全くしていない、研究者らに私の友人のドライバーを紹介し、一緒にキングペンギンのコロニーがあるヴォランティア・ポイントに行ってきました。本当はここでコロニーの見張り番の人の家に1泊したかったのですが、去年までの管理人はやめてしまい、新しい人物も私が日本を出発してから決まったので、結局日帰りにせざるを得なくなりました。

それでも、もし来年もその人が管理人を続けていたら、来年泊めてね!というお願いをしてきました。ということで、昨日は日帰りで行ってきたわけですが、1年ぶりのペンギンたちとの再会。嬉しかったです。更に嬉しいことには、今年の冬はマイルドな冬だったため、冬を越せたヒナたちが多く(冬季は、ヒナたちはコロニーに残され、3~5ヶ月間断食状態になります。なので、最後の給餌が終わる秋に比べ、給餌再開時には体重が半分ほどに減ってしまうものもいます)、去年よりずっとヒナの数が増えていました(去年は430羽ほど。今年は500羽以上)。

今の時期は、給餌が再開されて2ヶ月以上なので、ヒナたちも丸々と太っていて、大分幼綿羽も抜けてきている個体が多いという時期でした。ペンギンのことをあまりご存知ない方のために申し上げますと、キングペンギンの繁殖サイクルは1年サイクルではなく1年よりも長いために、大抵のペアは3年に2回繁殖するという感じです。ですので、同じ時に、大きなヒナがいたり、卵を温めているペアがいたり、といろいろです。

しかし、フォークランドは更に南のサウスジョージアのキングペンギンなどに比べ、それでも繁殖サイクルが短い方なので、どの時期にも同じ繁殖時期にあるものの数が多いようです。今の時期ですと、圧倒的に多いのは、卵を温めている最中のペアです。

ですので、求愛行動などが多く見られる11月に比べると、コロニーは割と静かですが、まだまだ好奇心が強い幼綿羽のヒナが多いため、静かに座っているとヒナたちが寄ってきてあっという間に囲まれてしまいます。一緒に行った研究者たちに、「美香子の場合、特にヒナが寄ってくるね」といわれましたが、実はこれはずっと前から自分でもひそかに思っていたことでした(笑)。小さいからペンギンと間違われるのかも(爆)。

 

ヴォランティア・ポイントには、他にジェンツーとマゼランペンギンもいますが、彼らの繁殖状況もいいという話でした。嬉しいことです♪

 

ただ、昨日行った時、ちょっとびっくりする事件がありました。

キングペンギンのコロニーと海岸とは割と離れている(400mくらい)のですが、1匹のゾウアザラシがどんどん海岸をあがって、ついには草地まで入り込み、キングペンギンのコロニーの近くまで這い上がってきたのです。

ご存知の方も多いと思いますが、ゾウアザラシはあの体型ながら、動きはかなり機敏で、かなり早く動くことが出来ます。最初、管理人を始めとしてそこにいた人々で、海に帰そうと、行く手を阻んだのですが、向こうも体が大きく、噛み付いてくるので、そうそう無理やり阻むことは出来ません。それで結局卵を抱いているキングペンギンたちが固まりを作っているぎりぎりのところまでやってきて、ああ・・・これ以上行ったら、キングたちが驚いて抱卵を放棄してしまうかも!!とかなり焦ったところで、ようやくゾウアザラシは止まり、何事もなかったかのように昼寝を始めたのでした。

ゾウアザラシはペンギンを食べませんが、ペンギンたちはその姿に驚いて逃げますし、踏み潰されたら卵もペンギンも負傷してしまいます。

地元の人の話では、たまにこういうことがあるらしく、時にはそのまま2~3日居座ることもあるし、すぐ帰ることもあるらしいのですが、昨日の個体は、結局私が帰るまでそこにいました。

オタリアが一度来たこともあったらしく、その時は、コロニーは大パニックになり、犠牲になったペンギンもいたそうです。

 

ということで、明日から離島で自炊生活が始まります。スタンレーに戻ってくるのは、16日ですので、それまでは電話などもないところに行くので、しばらく更新が止まりますが、また帰ってきたら更新したいと思います。

 

今日は、これから地元の保護活動家に会っていろいろ話を聞き、フォークランドコンザベーションに行き、会員の更新とデータなどの入手、明日からの自炊のための買出しなどをしたいと思っています。

Share and Enjoy:
  • del.icio.us
  • Facebook
  • MySpace
  • Twitter
  • Digg
  • LinkedIn


コメント / トラックバック20件

  1. トム より:

    おぉ~、リアルタイムでの更新だなんて感動します(*^_^*)
    ちょうど裏側にいらっしゃるのかな(爆)

    凄いなぁ・・・フォークランド。
    一生で行くことあるのかな~という感じで読んでます♪
    野生のペンギンとか息子に見せてあげたいですねっ

  2. いいな〜,楽しそうだな〜。
    魂の洗濯だね〜。

    うんで、VP売り出されたって話だけど、もちろん、TABI姐さんがGETですか!!!小銭だったら出せるので共同出資させてくり〜(笑)
    って、ふざけてみたけど、どんな人が手に入れるのかちょっと心配だね・・・。また、最新情報をお待ちしております。

    気をつけていってらっしゃい〜

  3. mizue より:

    不思議だなあ~、こんなにペンちゃん達がいるなんて。
    リアルタイムの写真みれるなんて幸せ~です。

  4. マツケン より:

    ほぼ生中継の記事に感動していますよ。
    デイズニーから一転、辺境に降り立ったTABIさん。
    さらに生き生きとしていますね。
    世界各国の皆さんと楽しく会話が出来るのも凄いな。
    写真もさすがです。ゾウアザラシにおびえるペンギンの姿、良くわかります。
    確かにこの巨体が這いずり回ったらペンギンはどうしようも無いね。でも今年の繁殖と生存率が高かったのは喜ばしいことです。

    今頃は離島へ移動中でしょうか。どうかご無事でお帰りください。

  5. ずんこ より:

    もこもこのマフラーしているみたい!!
    この抜け方って個人個人で違うものなのでしょうか?
    それとも、みーんな最後はマフラー状態なのでしょうか?

    世界中の人とお喋りとか流石ですよねーー
    こういうお話を聞くとあたいもがんばって語学覚えたい!!って思います!勉強しなくちゃなぁ・・

    あの・・もうね、TABIさんペンギンにしか思えないです。
    仙台駅のあの時も、SUICAのペンギンがTABIさんなのかと・・笑

    お気をつけて~~

  6. たろのすけ より:

    ペンギンがいっぱい!

    そんな中でも、特にヒナが寄ってくるなんてすごいですよね。

    囲まれたらかわいいんだろうなぁ(*^。^*)

  7. Uk より:

    無事到着して楽しまれているご様子が目に浮かびます。
    一番上の写真など、ぱっと見て、さっそくペンギンに頭突っつかれているTABIさんの姿か?
    と、勘違いしそうになったのは内緒です。(笑
    暴風に飛ばされないようお気を付けて、楽しんでお過ごし下さいね。

  8. そろそろ、スタンレーに戻ってきたかな〜。
    小銭はあったかい?

  9. jessica より:

    そうか、TABIさんとこにチビちゃんたちは寄って来るのか〜〜
    フフフ、チビたちに囲まれてるTABIさんを見てみたいです!
    それにしても、ペンギンたちが増えていたのは嬉しい限りですね。人が動物に出来る事は限られてしまうから、やはり動物たちのチカラと自然のチカラでいい状態が保てるのが一番ですもんね♪

  10. manchot より:

    いろんな、キングがいっぱいだぁ(^^)
    中途半端に換羽している、ヒナ?に萌え~というのは、正しいペンギンフアンですよねv(^^)v

    ゾウアザラシには、ドキドキもんでしたね。
    でも、このまま、何時間、もしくは何日間いたのでしょうか・・・

  11. 斎藤美香子 より:

    トムさんへ

    お返事遅くなってごめんね。トムさんも元気?
    いやいや、トムさんあたりは、南極クルーズとかでここの来るかもよ。
    すご~くそんな予感(笑)

  12. 斎藤美香子 より:

    ジェームズ・ふりっぱーちゃんへ

    小銭拾いはうまく行ってるかい?(爆)
    ほんとに魂の洗濯だったよぉ~~。

    VP、地元の人もみんな、「いい人が買ってくれないと、ペンギンたちも大変なことになるかもねえ~」なんて言ってるから、気になるところ。
    最新情報、今度あったときにでも教えるよ~。
    あ、福袋はどうなったんだろう。今晩プンタに着くのでチェックしてみよう。

  13. 斎藤美香子 より:

    mizueさんへ

    いや~、キングペンギンに会う度に、mizueさんの顔が浮かぶよ。
    ホントに。

    mizueさんにここでスケッチでもしてほしいわ~。
    年始にでも会いませう!!

  14. 斎藤美香子 より:

    マツケンさんへ

    お忙しい中でも目を通していただいてるようで、ありがたいです!!
    ホントにディズニーとフォークランド、同じ地球上とは思えません(笑)。
    帰りにカリフォルニアのパークに行くんですよ。
    きっとすご~く違和感あるかも(笑)。

  15. 斎藤美香子 より:

    ずんこさんへ

    そうマフラーみたいよね。
    ずんこさんも、モコモコに弱いんだよね。
    そう、モコモコは体の方から抜けるのよ。くちばしでも抜くこと出来るけど、
    顔や顔周りは出来ないから、こんな風になることが多いの(笑)

    いや、世界をまたにかけてるずんこさんが、語学だなんて何をおっしゃる??みたいな感じよ。

  16. 斎藤美香子 より:

    たろのすけさんへ

    年末の旅行の計画は順調ですか?
    ヒナはホントに好奇心が強いんですよ。
    ペンギンの種類によって、ホントに好奇心が強いのから臆病なのまでいて、面白いですよ、。

  17. 斎藤美香子 より:

    Ukさんへ

    ありがとうございます。
    そうそう、やせたから風に吹き飛ばされそうになりました(爆)。

    そうそうペンギンみたいなんです。
    ピグでもペンギンあればいいのに(笑)

    また部室で遊んでくださいね。

  18. 斎藤美香子 より:

    ジェームズ・ふりっぱーちゃんへ

    ああ、もうジェームズ君が定着した(笑)
    スタンレー戻ってきて、今プンタに向けて空港ですぅ~。
    なつかしいでしょ!!

  19. 斎藤美香子 より:

    jessicaさんへ

    お久しぶりどえ~す。元気ですかっ?
    多分体型がペンギンっぽいので寄ってくるのでしょう(爆)
    jessicaさんみたいなナイスバディならきっと来ないのよ(笑)

    楽しいクリスマスをお過ごしくださ~~~い♪

  20. 斎藤美香子 より:

    manchotさんへ

    おお、manchotさん、お元気ですか?
    いろんなキング・・・ホントですよね。キングならではの光景ですよね。
    そうそう中途半端な換羽に萌え~~は、ペンギンファンの正統な姿ですよね(爆)

    ゾウアザラシはちょっとびっくりしました。
    踏まれたら死んじゃうくらいの体重があるし・・・何より抱卵放棄して卵ぐっしゃ~になっちゃうのかと
    焦りました。

コメントをどうぞ

Categories

Archives

Comments

  • 斎藤美香子: シャンティcocoさんへ cocoさん、おひさぁ~~(#^.^#)...
  • シャンティcoco: ふぅ。やっとここに入れた・・・ と思ったら、...
  • 斎藤美香子: ようめさんへ ようめさん、コメントありがとう~~(#^....
  • 斎藤美香子: ダニーへ コメントありがとう。年末風邪ひいた時にビタミ...
  • ダニー: (=^・・^=) 向こうに住んでて、こちらにはたまに仕事で来るんでし ょ?...

ページトップへ