Home > Weblog > My Falklands > フォークランド 海から戻ったキングペンギンたち

Weblog

January 7th
2011

フォークランド 海から戻ったキングペンギンたち

カテゴリー: My Falklands, Weblog, キングペンギン

 

普段はこ~んなキング様たちですが、

 

 

エサをたんまり食べて海から戻る時は、

 

どど~んとメタボ腹(-^□^-)


(腹一杯やで~~)

 

はっ腹が・・・地面につきそう・・・(爆)

 

 

コロニーではヒナがエサ催促。


(はよ、エサくで~~~)

 

どば~っと景気よく給餌。

 

今回このヴォランティアポイントのコロニーに行った時は、小雨まじりで天気が悪かったので、あまりいい写真じゃなくてごめんなさい。

 

ヒガシキングペンギンの繁殖地の北限であるフォークランドでは、キングペンギンに関しては、毎年順調にその生息数を増やしています。
そのフォークランドでも最大のキングペンギンの繁殖地である、ここボランティアポイントでは、かつて一番数が少なかった頃は10数羽ということもあったようですが、その後順調に数を増やし、今では成鳥のつがいだけでも700組を超えています。
キングペンギンの独特の繁殖サイクル(キングペンギンは、平均3年に2回繁殖といわれますが、フォークランドの繁殖サイクルは、サウスジョージアなどより短いようです)により、単純に去年のヒナ数と比べるのは厳密にはどうか・・・という感じではあるのですが、今年の繁殖状況も、昨年を上回っているようです。

 

フォークランドでキングペンギンが順調に増えてきたその要因については、まだまだ観察研究の余地があり、確定的な説ではありませんが、条件のよい餌場に恵まれているということ。そしてなんらかの要因で、サウスジョージア方面からの移動が続いたようです。

 

しかしながら、今後憂慮されることは、まず、現在、このコロニーを含む土地が売りに出されていること。

とにかくキングペンギンで儲けよう(ここへの入場料で)というような、保護に無関心な法人や個人が購入した場合、ペンギンたちにとってストレスとなり得るほどの、大勢のツーリストを受け入れかねないことです。

実際数年前までは、アクセスの不便さ、そして、ここへのアクセスを許されたオペレーターの数が少なかったことにより、自然とここを訪れるツーリストの数も制限されていましたが、ここ数年大型クルーズ船の客の受け入れが始まってからは、ツーリストの数は毎年倍々のイキオイで増えており、入場料収入だけでも相当のものになっています。

 

もう1つ憂慮されるのが、キングペンギンの餌場、もしくは餌場へのルートが、今後石油採掘が予定されている地域と被っていることです。

 

現在の「ペンギンパラダイス」のような、のどかなヴォランティア・ポイントの風景が、いつまでも続くことを祈るばかりです。

Share and Enjoy:
  • del.icio.us
  • Facebook
  • MySpace
  • Twitter
  • Digg
  • LinkedIn


コメント / トラックバック12件

  1. あけましておめでとうございます。今年もよろしくです。

    こんなペンギン天国の大地がいつの間にか誰かの所有地で、
    それがまたお金で売り買いされるということに
    違和感を感じてしまいますわ。ーー;

  2. どらきら母 より:

    今年もよろしくお願いします。

    とてもとてもい~い写真です!
    「腹一杯やで~」本当にそういう声が聞こえてきそうですよ^^

    子供の為に必死に帰る姿この目で見てみたいのですが、かわいい だけではすみません厳しい自然にもしっかり目を向けなければ・・・

  3. mizue より:

    歩く冷蔵庫、ボテ腹オマタ最高です!
    私もオキアミちゃんになってその腹に飲み込まれたい!

    そんなペンちゃんのボテ腹風景をいつまでも守りたいですね。
    素敵な写真をいつもありがとう。

  4. manchot より:

    あけましておめでとうございます。
    お金さえあれば、自然も買える、この考え方、情けないやら、悲しいやら・・・

    いっそ、人間やめて、ペンギンになりたいですね。

  5. くみ より:

    TABIさんあけましておめでとうございます。
    ペンギンって意外と足が長いんですよね( ´艸`)

    地球上の多くの生命が絶妙なバランスの上に成り立っていて
    人間もその中で生かされていて、そのバランスを崩すことで自分達
    の命をも脅かしていることを真剣に知らなくちゃですよね。

  6. ずんこ より:

    足なっが!!
    なんすか、あの1枚目のど真ん中の子。
    びっとしていてめっちゃ姿勢もいいし!!(猫背なんで羨ましいくらい・・笑)
    そして腹パツの子ら!!
    足はどこにいったんだーーーーみたいな!!

    ほんと、いつまでもこの風景を保っていきたいですねぇ
    皆でちゃんと考えていかないと・・なくなってから気づいたって遅いですよね

  7. 斎藤美香子 より:

    シャンティcocoさんへ

    cocoさん、お久しぶりぶり≧(´▽`)≦
    お元気ですか?今年もよろしこ♪(→死語:爆)

    記事にもっと丁寧に書けばよかったんですが、このペンギンコロニーを含む広大な土地の所有者(売りに出している人)は、19世紀に入植して以来、何世代にも渡って大規模牧羊をやってきた家族なんですよ。で、その土地にどんどんキングペンギンが増えちゃったみたいな感じなんです。
    で、オーナーも年だし、ウール産業も斜陽の時代なので、売ろうかなという感じなんだと思うんですが、まあ個人が買うならそんな変なことにはならないと思うんですが、こんな広大な土地、個人が買う確率は低くて、売れるとしたら、多分法人が買うと思うんですよ。
    その法人が観光産業にも携わっているようなとこだと、観光開発が心配なんですよね~~。

    でも、そもそも入植前は、cocoさんがおっしゃる通り、ペンギン天国、まさにペンギンたちの大地だったわけで、それがいつの間にか誰かの所有地に・・・ですものね。確かに考えてみると、う~~~ん・・・ですね。

  8. 斎藤美香子 より:

    どらきら母

    こちらこそ、今年もよろしくお願いします!!

    どらきらさんがおっしゃるように、ホントに子供のために毎日せっせと働いているペンギンたちを見ると、けなげで(ノ◇≦。)
    まあ、それが動物の本能で、ただ本能に従ってるだけだ・・・と誰かに言われれば、まあそうなんですが・・・
    でも、それなら人間も動物で子供を必死に育てるのも本能・・・なはずだけど、子供をめぐる痛ましい状況も見聞きしますからね・・・。う~~ん。

  9. 斎藤美香子 より:

    mizueさんへ

    ポテ腹オマタ・・・萌え~~~ですよね(*^o^*)
    よくぞそこまで膨れるものだ・・・と感心します。
    というか、キングって伸びた時と腹いっぱいで縮んだ時のギャップ、大きすぎ(爆)
    あの下に垂れ下がったおなかを、したからクイクイと触ってみたいですよね(→マニアック:爆)

    今年もまたペンギンオマタ談義で盛り上がりましょうね。

  10. 斎藤美香子 より:

    manchotさんへ

    今年もどうぞよろしくお願いしま~す(*^o^*)
    このコロニーを含む土地って、ものすごく広大なので、果たして売れるやら・・・というのが大方の見方なのですが、高いがゆえにおそらく個人じゃなく法人が買うと思うんですよね・・・四駆車でここにアクセスするくらいなら、入る人数も限られてペンギンにもそんなに負担にならないと思うのですが、その買った法人が、ここに滑走路を作ったり、波止場を作ったりして、大人数が簡単にアクセスできるようにしてしまったら・・・困るなあ・・・と思ってます。

    ペンギンになりたい・・・manchotさんらしいです!!

  11. 斎藤美香子 より:

    くみさんへ

    風邪は治った?実家って意外にゆっくり出来そうで出来なかったりるすよね。

    そうそう、ペンギンって足長いんですよね~。くみさんはよくご存知だと思うけど(→だから私も意外に足長いのよ~:爆)。

    まさにくみさんが言うように「絶妙なバランスの上に成り立っている生態系」よね。
    どこかが崩れると、なし崩しになっちゃう・・・危機はそこまで来てる!!のよね。本当は・・・
    異常気象になっても、環境が汚染されても、ある程度文明の利器や国家体制で守られる日本では、まだ深刻には実感できないけど、自然に身をまかせて生活するしかない国々の人々は、もう危機の中にいますよね。自然にやさしく生きてきた人々がまず被害を被むるというのも、不条理なことですよね。

  12. 斎藤美香子 より:

    ずんこさんへ

    目見えるようになったら、別世界??なんかその違いを体験してみたい!!

    足・・・そうなのよ~。もともとペンギンって皮で隠されてるけど、骨格的には足が長いの。で、このキングペンギンって、縦にびよ~~んとすごく伸びるから、スマートにも太っちょにもなれる(笑)。
    で、見える部分のキングペンギンの足って、なんか黒ゴム長に見えちゃってしょうがないの(爆)。

    ずんこさんも、世界一周の旅で、あちこちの野生ペンギン、見てきてね!!

コメントをどうぞ

Categories

Archives

Comments

  • 斎藤美香子: シャンティcocoさんへ cocoさん、おひさぁ~~(#^.^#)...
  • シャンティcoco: ふぅ。やっとここに入れた・・・ と思ったら、...
  • 斎藤美香子: ようめさんへ ようめさん、コメントありがとう~~(#^....
  • 斎藤美香子: ダニーへ コメントありがとう。年末風邪ひいた時にビタミ...
  • ダニー: (=^・・^=) 向こうに住んでて、こちらにはたまに仕事で来るんでし ょ?...

ページトップへ