Home > Weblog > My Life / My Disney > 「ファンタズミック!」初日観てきました

Weblog

April 29th
2011

「ファンタズミック!」初日観てきました

カテゴリー: My Life / My Disney, Weblog, 東京ディズニーシー


しばらく震災関係の記事ばかりでしたので、今回は久しぶりにそれ以外の記事を♪

 

震災で3月12日からずっと休園となり、本来4月23日から予定されていた10周年イベントも延期になってしまったTDSこと、東京ディズニーシー。
昨日4月28日から再開し、早速初日にインパしてきました。

退避中の両親の引越しも間近に控え、バタバタした時期ではあったのですが、被災して以来ずっと気分も落ち込み気味で、エネルギー不足に陥っていた感があったので、「引越し前に元気をもらってこよう!」と突如決めた強行インパでした。

10周年イベントそのものの開催は期日未定で延期されたのですが、その目玉の一つとして日本のパークについに初登場した「ファンタズミック!」は、パーク再開の28日に初日を迎えました。

以前フロリダのパークの「ファンタズミック!」の記事(→コチラ)を書いた時にも触れたのですが、基本私は「水スクリーンに投影するタイプのショーは苦手」なので、実は今回TDSに初登場する「ファンタズミック!」にも、そう期待はしていませんでした。

実際、再開初日にインパした目的は、以前25周年イベントで期間限定ショーで登場した「テーブル・イズ・ウエイティング」の再演を見ることで、「ファンタズミック!」は、まあ遠目でちょっと見るくらいでいいかな、という感じでした。
そんなわけで昨日も、1日5回公演の「テーブル・・・」を朝からくるくる回って、1日中「テーブル・・・」の開催されるドックサイドステージに張り付いていました。

「テーブル・・・」の最終回が終わるのが19時と、「ファンタズミック!」が始まる20時のわずか1時間前ですので、よい鑑賞場所をとろうという気もありませんでした。

実際、1時間前に「ファンタズミック!」が行われるハーバー周辺に行くと、もう観賞場所は人でびっしり。
以前のナイトタイムショー「ブラヴィシーモ」の一番のお気に入りの鑑賞場所であった、ミッキー広場左手のスロープのところも人でいっぱい。聞けば、ここがバケパ(バケーションパッケージ)の観賞場所になるとか。

なので、とりあえずその時点で空いていた、リドアイルの後方の島部分に陣取りました。

 

以前書いたように、フロリダのファンタズミックが、常設舞台の正面にスタジアム形式の客席(舞台に対し、せいぜい120度程度の広がり)をしつらえた形の会場であるのに対し、TDSでは常設舞台ではない360度のハーバーを舞台に、どうやってあの「ファンタズミック!」を行うのか???という大きな疑問が一番の関心事でした。

その疑問が昨日鑑賞して解けました。

つまり・・・

 

TDSの「ファンタズミック!」は、元祖アメリカのファンタズミック!とはほぼベツモノなんですね。
基本的なストーリーや流れなどは元祖アメリカと似てはいるのですが、舞台装置や各種効果、演出は全く違っていました。

 

そして個人的には・・・

元祖アメリカのファンタズミック!より、ずっと・・・10倍くらいよかったです★

アメリカのファンタズミックは何度か鑑賞しましたが、個人的嗜好では、どうも鑑賞中に眠気を催すというか、燃えないというか・・・。
燃えるのは、ショーの最後に、キャラてんこ盛りの蒸気船ウィリーの船が登場する時くらいでした。

でもTDSの「ファンタズミック!」は、ホントにエキサイティングでした。ベストの鑑賞場所じゃないところからでもそう思ったのですから、よい鑑賞場所から見たら、もっと良かったに違いありません。

ホントにお金も手間隙もかけた大掛かりなショーでした。

先に書いたように、気合を入れてポジを取らず、直前に行ってのあまりよくないポジからの撮影でしたが、とりあえず、昨日撮ったビデオから静止画を何枚か切り出して以下紹介します。



まず、アメリカの岩山状の舞台にあたるところが、リドアイルの正面付近に設置された「ソフトクリーム状」の円柱LEDスクリーン(以下ソフトクリームと書きます:笑)。
このソフトクリームは、ショーが始まる前は畳まれた状態なのですが、伸びたり縮んだりします。MAX伸びた状態が写真の高さ。この周辺にいろいろな絵が電飾で登場します。

こんな感じです。その上にミッキーが元祖アメリカと同じく、魔法使いの弟子の衣装で登場します。

元祖アメリカでは、岩山の舞台の前に3箇所のウオータースクリーンが出て、そこでディズニーの数々の名作の名場面が映し出されるのですが、TDSの場合映し出されるのは、このソフトクリームと、そのソフトクリーム周辺に現れる、4つの小型バージの上にしつらえた地球儀状の布製の球体。

この球体、最初は畳まれた状態で出てくるのですが、途中で膨らみ、みるみるうちに大きな球体になります。

そしてこのように映像が球体の上に投影されます。
ソフトクリームは上の写真のような形状なので、段々のところで画像がぶつ切れになる上、ほとんどの映像は正面、つまりミッキー広場側に出るようになっていて、それ以外のところからは模様的な映像しか見えません。ソフトクリームに投影される映像を楽しむなら、ミッキー広場側に陣取らないとよくわかりません。

それを補うために、上記のような球体つきの移動バージが4つ用意され、四方に映像が出るようにするのでしょう。

場面によっては、その球体の周辺に出演者が登場します。

リド側からみた球体バージとソフトクリームの位置関係はこんな感じです。

球体とソフトクリームに映像が投影されるほか、バージには、映像で出てくるライオンキング等のキャラや出演者も乗り込んで出てきます。

「ファンタズミック!」そのものは、30分ほどのアメリカ版より短い21分ほどでしたが、このライオンキングの場面は長かったです。

なんと途中にスティッチも登場。スティッチより驚いたのが、エンジェルの登場の仕方。なんと小型モーターボートで颯爽と出てきます(笑)。

他にはアラジンや白雪姫、シンデレラ、ピーターパンなどの映像も投影されましたが、ソフトクリームの上に立つのは、ミッキー、スティッチ、シンデレラだけだったと思います。

そしてアメリカ版でもヴィランズ(悪役)たちが出てくるのですが、驚いたのはその出方でした。

なんと、水中から大きな鏡を模したフレームが立ち上がってきて、その中にウオータースクリーンが出来て、ここにアースラなどのヴィランズが次々と投影されたのです。

アースラが投影。ソフトクリーム(緑のとこ)との位置関係はこんな感じ。これ以降は、鑑賞する位置によって、だいぶ見えるものや見えないものがはっきりしてくると思います。

先ほども書いたように、ソフトクリーム部分に投影されるLED映像や、上に登場するキャラを見るならミッキー広場がベスト。
でも、鏡が出て以降は、ミッキー広場からは2つが重なってしまうと思います。鏡が出てからはリドや反対側のイルポスティーノ付近からの方が、見やすくなるかも知れません。

その後、鏡のフレームは写真のように水に戻っていき、代わりにドラゴンが現れます。ちょうど、以前のブラヴィシーモの火の精の位置あたりに出ます。

そしてミッキーと対決するのですが、ドラゴンが火を噴いたり、水面に火柱があがってブラヴィを思い出すような演出になります。


(ドラゴンとミッキーの対決)

そして、見事ドラゴンとヴィランズを退治したミッキー。最後には白い衣装で登場。

そしてアメリカ版では、キャラてんこ盛りの大きな蒸気船が登場するお楽しみのシーンは・・・

なんと、球体を積んだ4つのバージに分かれて登場。

ミッキー、ミニー、プルート、白雪姫関係キャラが乗ったバージ。

チップ&デール、クラリス、マリーなどが乗ったバージ。チップはピンクの、デールは青いオリジナルコスでした。

 

次に登場したのが、ピノキオ関係キャラ等のバージ。
そして・・・残念だったのが、私の好きなドナが乗るバージは、リド方面とは逆のザンビあたりにしか来なかったこと(涙)。

全部のバージがハーバーを一周すれば全部のキャラが見れるのに、半周くらいしかしないようでした。
なので、場所によって見れるキャラも変わってきます。

 

ということで、初日の様子を振り返ってみましたが、何せまだ1回、しかもあまり良くないポジから見たので、見えなかったものや、以上の記述に間違った部分もあるかも知れません。その点はどうぞご容赦ください。

ただ、間違いなく言えるのは、元祖アメリカ版とは「ほぼベツモノ」であること、そして、ハーバーという360度の舞台でどう見せるかは工夫はしてあるものの、ほぼ360度からそれなりに楽しめた前作ブラヴィシーモと違って、かなり場所のよしあしの差があるということです。

フォートレス側や、両サイドも鏡より後ろの位置からは、見えないものが多すぎて、ショーがあまり楽しめないのではないか、と予想します。

昨日の初日も、朝からポジ取りのために並んでいた(聞いた話では、ハーバー周辺に直接ポジって待つのではなく、昨日はレールウエイの高架橋下に列を作らされたということです)方々がおりましたが、あれだけ鑑賞位置を選ぶショーなら、良い場所から見たい人は、かなり前から並ぶかも知れませんね。

本家よりずっと気に入った「ファンタズミック!」でしたが、個人的にはライティング効果が素晴らしい、夜の「テーブル・イズ・ウエイティング」の方が興味があるので、今後もあまり気合を入れてポジ取りをすることはないかも知れません。

次回は、その「テーブル・・・」の方について書いてみたいと思います。

 

 

 

 

 

Share and Enjoy:
  • del.icio.us
  • Facebook
  • MySpace
  • Twitter
  • Digg
  • LinkedIn


コメント / トラックバック6件

  1. トム より:

    //・^=)ノ

  2. 越後屋 より:

    ヾ(`ω´*)ノ遊び過ぎじゃ!

     ちなみにドラゴンがかっこいいから応援するぞ。 頑張れドラゴン。

  3. 斎藤美香子 より:

    トムさんへ

    トムさんも早くデズニーチーへ行くのよっ★

  4. 斎藤美香子 より:

    越後屋さんへ

    「越後屋」の名前で久々登場ね(汗)
    やっぱり悪役は悪役を応援するのね。燃えよドラゴンの世代じゃなかった?(爆)
    あっ、お菓子ご馳走様~~♪昨日から美味しく頂いとります♪

  5. ラオマイ より:

    ご無沙汰しています。

    魔法のようなソフトクリーム凄いですね!迫力があります。
    実際この場で観れたら感動ですね☆久しぶりに楽しい気持ちになれました。
    ありがとうございます。

  6. 斎藤美香子 より:

    ラオマイさんへ

    コメントありがとうございます。
    はい。両親の住む実家が原発被災してから、気持ちが落ち込みがちだったのですが、久しぶりに楽しい気持ちになれ、パワーをもらいました。

    ラオマイさんの記事のこいのぼり・・・原発事故がなければ、私の故郷では男の子のいる家は、ほとんどこいのぼりを上げていました。そんな風景も今年は見れず、ちょっとさびしい気持ちがしています。

コメントをどうぞ

Categories

Archives

Comments

  • 斎藤美香子: シャンティcocoさんへ cocoさん、おひさぁ~~(#^.^#)...
  • シャンティcoco: ふぅ。やっとここに入れた・・・ と思ったら、...
  • 斎藤美香子: ようめさんへ ようめさん、コメントありがとう~~(#^....
  • 斎藤美香子: ダニーへ コメントありがとう。年末風邪ひいた時にビタミ...
  • ダニー: (=^・・^=) 向こうに住んでて、こちらにはたまに仕事で来るんでし ょ?...

ページトップへ