Home > 2011 > 5月

Archives

お手持ちの外貨は大丈夫ですか~?

 

私の手元には、実にたくさんの種類の使い残しの外貨があります。

その中には、古くはユーロになる前のヨーロッパ各国の通貨(ギリシャのドラクマとか、スペインペソ、フランスフラン、ドイツマルク、ベルギーフランなどなど)もあり、これらは外貨の存在自体を失念していて、ユーロ改定後数年間あった旧通貨両替期限にも間に合わなかったため、今となっては紙くずです(涙)。

 

また、公私で秘境の国々に行くことが多い私は、どうにも扱いに困るソフトカレンシー(注:国際流通性がない通貨。米ドルや英ポンドのように、国外でも広く両替が可能で、国際決済にも使われる信用性の高い通貨は、ハードカレンシーと呼ばれます)も、貯まりにたまっているのです(汗)。

将来また行きそうな国なら持っていてもいいけれど、あまり行きそうにない国の通貨がどっさりあったり(ブータンのヌルタムとか:汗)、デノミが行われた国の旧札だったり、何度も何度も通貨デザインを変えている国の旧札だったり・・・。

(続きを読む…)

昨シーズンのフォークランド~実は結構な事件がありました:汗~

 

何とも思わせぶりな題名をつけてしまいましたが・・・(笑)。
現地から、及び帰国後にアップした記事では書かなかったのですが、実は結構な事件があったのです(((( ;°Д°)))

 

これだけ公私で何度も海外に行っていると、身に危険が及ぶような珍事件にも何度か遭っています。その度に身にしみて思うのが、

 

「自分の運の強さ」

 

そもそもその運は、私が生まれた時から発揮されたようで、実は私は死産で生まれた子供でした。何とか医師の処置で蘇生はしたのですが、蘇生まで時間がかかったので、医師からは「脳に障害が残る可能性が大きい」と告げられ、両親もその覚悟をしていたようです。
しかし幸運にも、その後の成長の中で後遺症は認められず、今に至っています。

(続きを読む…)

超穴場な1日♪

 

先週東京出張に合わせて、TDS再開以来2度目のインパをしてきました(*^o^*)


 (サルードス・アミーゴスに新登場のドナ)

その日の天気予報は生憎の曇りのち雨。しかも雷を伴った激しい雨になるということ。
降り方によって、「穴場な1日」になるか「残念な1日」になるか・・・両極端な結果になるところでしたが、日ごろの行いがいいせいか(爆)、「最高に穴場な1日」になりました。

(続きを読む…)

3.11とフォークランド

 

3月11日の震災以来、実家の被災関係のことでひたすらバタバタする毎日で、すっかりフォークランドの最新事情にも疎くなってしまっていた2ヶ月でした。

ネット購読している現地新聞「ペンギン・ニュース」や、会員になっているフォークランド・コンザベーション(以下FC)から送られてくるニューズレターも、3月11日以来全く読んでいないし、現地の友人ともあまり連絡を取らずにいたので、なんだか、あれほど近しく感じていたフォークランドが、ちょっと遠くに行ってしまったかのような気持ちです。

それでも震災直後は、現地の友人知人からの安否確認のメールやスカイプ電話が次々と舞い込み、あんな離れたところにも心配してくれる人たちがいることを、改めて有難い・・・と感じたものでした。現地の友人によれば、フォークランドでも今回の震災への義援金の募金活動が行われ、赤十字を通じて日本へ送られたということです。本当にあんな世界の果てからも援助があるなんて、有難いことですね。

(続きを読む…)

テーブル・イズ・ウェイティング(2)

 

前回(→コチラ)の「テーブル・イズ・ウェイティング」の続きです。

「テーブル・・・」ではありませんが、今回ランドのトゥーンタウンで、こんな写真を撮ることが出来ました。

 

この3人がトゥーンのコスで揃ったショットは初めて撮れたので、とても嬉しかったです。

さて、話は「テーブル・・・」に戻りまして、前回の続きです。

(続きを読む…)

被災から2ヶ月

 

震災から早くも2ヶ月。

年齢を重ねる毎に、時間の経過が年々早く感じられるような気がしていましたが、特にこの2ヶ月は、あっという間に過ぎてしまったという感じでした。

 

震災以来、私も家族も完全に生活のペースが狂ってしまっていました。

両親は原発事故で故郷を追われ、何十年もやってきた農業からある日突然引き離され、見知らぬ土地で避難暮らしに。
私も対処に当たるために、入っていた大型の仕事をキャンセル。
幼子を持つ妹は、放射能の影響を恐れ単身遠くの地へ退避。妹のダンナの仕事も大きな影響を受けました。

 

1ヶ月ほどガス・水道・電気などのライフラインの回復や食料物資の調達に苦労したものの、地震の被害そのものでの不便はあまり感じませんでしたが、やはり何と言っても、原発事故に振り回された2ヶ月でした。毎日がバタバタの中で過ぎていき、自分が制作にかかわった番組も見ることはおろか、その存在すらも忘れてしまうような日々でした。

(続きを読む…)

テーブル・イズ・ウェイティング(1)

 

前回の「ファンタズミック!」に続いて、今回は「テーブル・イズ・ウェイティング」を。

TDS10周年プログラムの中では、一番楽しみにしていた「テーブル・・・」。前回書いたように、10周年イベントは延期になりましたが、「テーブル・・・」はTDS再開初日から公演。

イベント初日は混むので、これまでずっと避けてきました。なので、今回初めて「イベント初日」というものを体験しました。

 

で、想像通り・・・
11:30からの第一回公演はめちゃ混みでした。

(続きを読む…)

Categories

Archives

Comments

  • 斎藤美香子: シャンティcocoさんへ cocoさん、おひさぁ~~(#^.^#)...
  • シャンティcoco: ふぅ。やっとここに入れた・・・ と思ったら、...
  • 斎藤美香子: ようめさんへ ようめさん、コメントありがとう~~(#^....
  • 斎藤美香子: ダニーへ コメントありがとう。年末風邪ひいた時にビタミ...
  • ダニー: (=^・・^=) 向こうに住んでて、こちらにはたまに仕事で来るんでし ょ?...

ページトップへ