Home > Weblog > My Mother Earth > お手持ちの外貨は大丈夫ですか~?

Weblog

May 31st
2011

お手持ちの外貨は大丈夫ですか~?

カテゴリー: My Mother Earth, Weblog, 旅中毒者のつぶやき

 

私の手元には、実にたくさんの種類の使い残しの外貨があります。

その中には、古くはユーロになる前のヨーロッパ各国の通貨(ギリシャのドラクマとか、スペインペソ、フランスフラン、ドイツマルク、ベルギーフランなどなど)もあり、これらは外貨の存在自体を失念していて、ユーロ改定後数年間あった旧通貨両替期限にも間に合わなかったため、今となっては紙くずです(涙)。

 

また、公私で秘境の国々に行くことが多い私は、どうにも扱いに困るソフトカレンシー(注:国際流通性がない通貨。米ドルや英ポンドのように、国外でも広く両替が可能で、国際決済にも使われる信用性の高い通貨は、ハードカレンシーと呼ばれます)も、貯まりにたまっているのです(汗)。

将来また行きそうな国なら持っていてもいいけれど、あまり行きそうにない国の通貨がどっさりあったり(ブータンのヌルタムとか:汗)、デノミが行われた国の旧札だったり、何度も何度も通貨デザインを変えている国の旧札だったり・・・。

 

そうそう、頻繁に通貨デザインを変える国ってあるんですよ。独裁国家に多いのですが、ある日突然それまで使えた紙幣が使えなくなったりという横暴な話もよく聞きます。

この理由は、割とまともな理由だと「偽札の作成を防ぐため」ということもありますが、「国民のタンス預金を防止する(→ある勢力が力を持つのを防ぐ)」とか、決しておおっぴらにはしませんが、実のところは「破綻的な経済事情からそれまで流通していたお金の価値を失くす」などなど、信じられない理由も少なくありません。

 

そんなことで、もうその国の中央銀行でも新札に両替してもらえないような、価値ゼロの紙幣なども結構持っているのですが、お金だと思うとどうも捨てる気になれません・・・。しかもソフトカレンシーなんかだと日本円で考えると相当な小額紙幣も多いので、そのような使い道のない紙幣は、まとめると厚さ10センチ以上もあったり・・・そんな札束を目にすると、どうしても「これが日本円だったらなあ・・・」とため息が出ます(爆)。

 

こんなんでも、ユニセフの募金箱に入れれば、役に立つんでしょうか?それとも、やっぱりただの紙くずで迷惑をかけるだけなのか・・・ご存知の方、教えてくださ~い★

 

実は相方もそのズボラな性格からなんとな~く、使い残しの外貨(彼の場合は、ハードカレンシーがほとんどですが)を結構持っているのですが、先日ちょっと見せてもらったところ、エリザベス女王が相当に若い絵柄の英ポンドやカナダドルなども持っているようなので、あれも早く両替しないと、旧札の両替可能期間が過ぎてしまうのではないかと思います(爆)。

 

どうして今日、こんな話題を書いているか・・・

かく言う私も、実は先日書類袋の間から、ふる~いふる~い旧札を数種類見つけたのでした。まさかあんなところに・・・(大汗)。

それらの旧札の両替も、日本でどの程度可能なのか?という好奇心がムクムクと沸いた私。海外送金の用事があった今日、ついでにそれらも持って行ってみたのでした。

 

そこは20年来取引のある某銀行の外国為替課。

 

「斎藤さ~ん・・・どうしたんですか、こんな古い紙幣ばっかり・・・」

馴染みの行員さんの言葉には泣きが入っていました。

「そういう古い紙幣って、もうその国の中央銀行とかに行かないと、両替できないんですかね?」(→好奇心でいっぱい:爆)

「いや、そういう旧札はですね・・・こんな風に紙幣見本がありまして(とファイルを取り出し説明)、ハードカレンシーならば、それに適合する1~2世代前の紙幣なら、何とか引き取りも可能なんですが、今回のは、このファイルにも載ってない数世代前のものですねえ・・・」

「ほ~、なるほど~。日本でも旧札の両替って、ある程度は可能なんですね~。知らなかった~♪で、今回のはじゃあ引き取り不可ってことですかね~?」(→あくまでノーテンキ:爆)

「いや・・・次の段階として、その発行国の銀行の日本支店の意向を確かめます。もし、そこが『鑑定にかけてもいい』と了承し、鑑定の上間違いなく正規のお金であることが確かめられた場合は、後日口座お振込みということでお支払いします。」

「おお~、日本でもそこまでやってくれるんですか~。すごいですね~♪」(→あくまでノーテンキ:爆)

「じゃあ、まず、鑑定にかけてもいいか、先方の意向を確かめます。今回は数種類の通貨なので、相当時間がかかると思いますが、この作業に入っていいですか?」

「お願いします!!幸いパソコン持ってきてるので、仕事して待ってますから♪」

ということで、忙しい(?:外国為替課にお客さんは少なかったですが)外国為替課の行員さんを2名ほどこのお仕事に拘束させてしまうこと2時間・・・その間に先方に電話したり、紙幣のスキャンコピーを送付したり、大変そうでした。

 

2時間後、無事に全紙幣とも「鑑定にかけてもらえる」ことになったのですが、数十万円の価値のある両替なら銀行側もやりがいがあるでしょうが、今回はせいぜい数万円・・・(汗)。こんな小額両替のために奔走してくれた行員さんたちに感謝です。

 

それにしても・・・

割とふるい紙幣でも、日本でも何とかなるんですね。びっくりでした。
旧札をその国で新札に替えたことなら何度かあったのですが、日本で旧札が両替してもらえるとは思わず、今日は新しい発見でした!!

 

ちなみに、フォークランドの通貨は、フォークランドポンドで、英ポンドと等価ですが、フォークランドの外では、本国イギリスも含め、両替は不可能、ただの紙くずになります。

でも、コインや紙幣にペンギンや野生動物の絵柄も描いてあって、お金の収集家にはなかなかの人気らしいです。

 

 

Share and Enjoy:
  • del.icio.us
  • Facebook
  • MySpace
  • Twitter
  • Digg
  • LinkedIn


コメント / トラックバック8件

  1. Uk より:

    ものは試しで、ネットオークション等に出してみるのも面白かったかもしれませんね。
    世の中、意外な所で意外な物を欲しがっている人って居ますから。
    以前のジンバブエドルみたいな紙幣だと、さすがに買い手は居ないかもですが。(^^;
    ドルやユーロなら、私がいくらでも頂きますよ~。
    最低1万ドルぐらいからで、送料込みで送って下されば、ちゃんと処理させて頂きます。爆

  2. トム より:

    外貨はさっさと赤い羽根の時期にユニセフの箱に入れてしまうので、
    私の場合残ってないですね~(笑)

    でもいろいろな外貨があって、
    それと共に思い出も多そうで・・・
    面白そうですね(=^・^=)ノ

    お持ちの外貨、凄い金額に化けるといいですね♪

  3. らいたまる。 より:

    すごーい、興味深いです(*゜ー゜)
    って、私が持っているのは米ドルと数セントのコインだけですが(笑)

    そしてペンギン。。ペンギンの貨幣…!(*´ω`*)))

  4. 斎藤美香子 より:

    Ukさんへ

    実はネットオークション出品って、未体験なんですよね(*^o^*)
    買ったのも2回しかないし、ブックオフに行ったのも昨日初めてだし(爆)、意外と世間知らずなんですよ。キャハハ。

    その処理に困っている札束、お送りするので、オークションにかけてください。
    取り分50%でよろしくぅ~♪

  5. 斎藤美香子 より:

    トムさんへ

    なるほど赤い羽根の時期に!!
    飛行機降りる前の小銭ユニセフ募金はやるんですが、その今は流通しなくなったお金類も成田に持って行って、ユニセフ箱に入れればいいんですかね?

    外貨への思い出や思い入れはないです。
    要は金になるかどうかです(爆)

  6. 斎藤美香子 より:

    らいたまる。さんへ

    らいたまる。さん・・・もしやその米ドルも結構な額だったりして( ̄▽+ ̄*)

    というか、らいたまるさんが最近更新しないから心配してましたよ。
    お忙しいのかな?お元気ならいいんだけど・・・

    ペンギンの紙幣というのは、NZのかな?ムフフ。
    らいたまる。さんへのフォークランド土産はペンギンコインとかがいいですかね?

  7. birrrd より:

     わはは。
     私のところにもスゴいのいくつかありますわ。100万トルコリラとか、5000億ディナールとか(笑)。子ども銀行以上の、圧倒的な存在感のある額です。馴染みの飲み屋の支払い時など、揺さぶりにも効果的に使えますw。なので、斎藤さんのところのヤツらも、紙くず同然と言わず、思い出の品としてお持ちくださるのがよいかと。ダブっている面白みのある廃紙幣貨幣がありましたら、「いわれ」とともにご融通ください。こちらで懇ろにしますよ(笑)。

  8. 斎藤美香子 より:

    birrrdさんへ

    あっ、こちらではお久しぶりで~す♪って、リアルでは頻繁に連絡取ってますよね(爆)
    birrrdさんもいろいろ持ってそうですよね。しかし、行きつけの飲み屋でって・・・(爆・爆)

    私も最初は、珍しいし~、思い出あるし~と思ってたんですが、量が貯まってくると、保管場所にも困ってしまって。
    コインや紙幣集めてる友人とかに譲ったりもしたんですが、まだまだありますねえ~。今度交換しますか。私ディナール持ってないし。

コメントをどうぞ

Categories

Archives

Comments

  • 斎藤美香子: シャンティcocoさんへ cocoさん、おひさぁ~~(#^.^#)...
  • シャンティcoco: ふぅ。やっとここに入れた・・・ と思ったら、...
  • 斎藤美香子: ようめさんへ ようめさん、コメントありがとう~~(#^....
  • 斎藤美香子: ダニーへ コメントありがとう。年末風邪ひいた時にビタミ...
  • ダニー: (=^・・^=) 向こうに住んでて、こちらにはたまに仕事で来るんでし ょ?...

ページトップへ