Home > 2011 > 8月

Archives

通い詰めたアンダマン・ニコバル諸島(1)

拙ブログの名称は「フォークランドの風」ですが、実はこれまで一番訪問回数が多い国はフォークランドではなく、インドです。

インドは・・・正確に数えることももはや困難になっているのですが、間違いなく60回は訪問しています。ここ数年はインドでの仕事もなく、すっかりご無沙汰なのですが、90年代は1年に平均4~5回は行っていました。その頃は、特別に「5年ビザ」というのをインド大使館からもらっていて、いつでもインドに行ける状態でした。

 

それにもかかわらず、このブログでは殆どインドの記事は書いていないな・・・とふと気がついたのです(汗)。インドを暫くぶりに思い出したのは、長年のテレビ取材の現地パートナーが、10月に来日するという知らせを昨晩受けたからなのでした。

(続きを読む…)

萌え萌えイワトビチビちゃんたち♪

 

先の「一時帰宅」の記事については、親身なご意見・アドバイスありがとうございました。コメント欄だけでなく、メールなどでもご意見くださった方々にも感謝しております。

まだ心は固まらないのですが、どちらに転んでもいいように、とにかく「追加申請」だけはしておこうということで頼んでありますが、こちらの申請が通らない場合もあるので、さてどうなるか・・・。

しばらく重い内容の記事が多かったので、今日は久々にアホさ丸出しの記事を。

某ネットTVで「オマタ」を連呼したように(爆)、実は私ペンギンのパーツフェチです(●´ω`●)ゞ

特に好きなのが「オマタ」なのですが、とにかくペンギンの丸いフォルムのあちこちに萌えます。

(続きを読む…)

故郷の合同慰霊祭

 

原発事故のため故郷で出来なくなった祖父の一周忌・そして、今回の震災で亡くなった故郷の方々への供養も兼ねて、両親とともに、福島県は南相馬市で開かれた合同慰霊祭に出席してきました。

早朝に出発する必要があったため、前日は両親の退避先に泊まり、当日は朝5時前に起きて準備。一時帰宅の際に仏壇から持ち出した祖父の位牌を持って出かけました。

退避先から裏道を通ってまずは相馬入り。私にとっては、4月に一時帰宅して以来の福島入りでした。まだ道路の補修が進んでいない山道を抜けて、学生時代から20年以上、故郷に帰省する際に利用してきた国道6号線に出ると、馴染みのお店や道路標識が目に入り感無量。


 (我が故郷の町に続く6号線)

相馬市は想像していたよりも車の往来に活気があり、ちょっとほっとしました。このあたりでは水田に青々とした稲穂が実っていて、これまた故郷の見慣れた風景に感無量。でも、検査の結果が基準値を下回っても、このお米は風評被害で売れないかも知れないことを考えると、胸が痛みました。

(続きを読む…)

Categories

Archives

Comments

  • 斎藤美香子: シャンティcocoさんへ cocoさん、おひさぁ~~(#^.^#)...
  • シャンティcoco: ふぅ。やっとここに入れた・・・ と思ったら、...
  • 斎藤美香子: ようめさんへ ようめさん、コメントありがとう~~(#^....
  • 斎藤美香子: ダニーへ コメントありがとう。年末風邪ひいた時にビタミ...
  • ダニー: (=^・・^=) 向こうに住んでて、こちらにはたまに仕事で来るんでし ょ?...

ページトップへ