Home > Weblog > My Mother Earth > この世で一番苦手なもの

Weblog

September 26th
2011

この世で一番苦手なもの

カテゴリー: My Mother Earth, Weblog, 旅中毒者のつぶやき

仙台もこのところすっかり秋めいてきました。

つい10日くらい前まではタオルケットでも寝苦しい夜を送っていたのに、このところは厚手の羽毛布団に包まって寝ているなんて・・・ちょっと極端すぎるこの気温の落差(汗)。

退治しても退治しても、我が家を我が物顔で飛び回っていたコバエたちも、マンションのエントランスの明かりに群がる虫たちも漸くいなくなり、ホッとしている今日この頃です。


 (マンションのエントランスにいた、体長15㎝ほどのコイツは何者?:汗) 

虫・・・私が子供の頃から大の苦手とするものです。

田舎育ちで、しかも辺境を生業の専門とする身で、「これではいかん!」とは思うのですが、熱帯の辺境であれだけエギソチックな虫たちと隣り合わせの恐怖の日々を送っても、たまに家に入り込むハエや小さな蛾などにも大騒ぎするほど(→愛猫タビは大喜びしてますが:笑)、耐性が出来ていません。

 

関東の友人から、「関東には、大型のゴキブリを食べてしまうような大きなクモがいる。部屋で、その2者の対決が繰り広げられたことがあって、卒倒しそうになった」という話を聞いて、やっぱり関東より南には住めない・・・と思う私です(爆)

 

ところで、私にはこの虫に負けじ劣らず大の苦手とするものがもう1つあります。

 

それは船・・・Y(>_<、)Y

 

幼少の頃から、潮干狩りのボートに乗っては吐き、湖の白鳥ボートに乗っては吐き・・・とにかく船に乗る度に、船酔いしていました。

大人になってもこれは変わらず、船中1泊のエーゲ海クルーズ(→あの穏やかな海で:汗)でもトイレに篭りっきり。

仕事で乗ったすべての船で、コーディネーターとして一時的に使い物にならなくなること数知れず。今まで乗った中で最長の船旅が、インドのアンダマン・ニコバル諸島での取材時の3日間だったのですが、この時は、数週間経って日本に帰国後も、丘酔いしているほどでした。

 

ちょっと前に、北極圏のスバールバルに行った時も片道4時間の船旅で死亡(船底で死んでました)。前払いで3万円も払っていた、翌々日の別のクルーズもキャンセル(全額没収:涙)するという・・・なかなか行けない北極で・・・相当のヘタレぶりをさらしました(涙)。


 (こんなに立派な船で・・・しかも一応内海クルーズだったのに:汗)


 (行き先は北緯79度のピラミデン)


 (とりあえず『乗ったぞ~』的な写真を撮って、この直後撃沈) 

そんな私が、あと数ヵ月後に行くフォークランドで、おそらくは今までで最強の船旅に挑まなければいけない(→どんだけ大げさ?:爆)ことになったのです。

 

このサイトの題名にしているくらい、フォークランドは常に強風が吹き荒れる場所。海に大きな白波が立つ日はほぼ9割。

そんな中を片道7時間、小型漁船くらいのちっちゃな船に揺られることになったのです(涙)。

 

ペンギン好きな私ですが、日ごろから、「南極クルーズには、たとえ一千万円積まれても行かない」と公言している私が、とうとう7時間ではあるものの、亜南極で船に・・・(((( ;°Д°))))

 

先日も、猪苗代湖でたった10分間白鳥ボートに乗っただけで吐きそうになったのに(→湖で酔うなんてどんだけ:汗)・・・(@Д@;


 (猪苗代湖の白鳥ボート) 

今まで船酔いに効果的とされることは、すべて実践してきましたが、いまだ良い対処法が見つかってません。どなたか、最強の知恵がありましたら是非教えてください(-^□^-)

 

それと、おまけ。


 (わかる人にはわかる。キャハハ (*^o^*)

Share and Enjoy:
  • del.icio.us
  • Facebook
  • MySpace
  • Twitter
  • Digg
  • LinkedIn


コメント / トラックバック30件

  1. トム より:

    えええ(>_<)
    ここで出してきます??(笑)
    私は作れても、
    せいぜい4個くらいかな~
    (わかる人にはわかるネタ!爆)

    船酔い克服方法は、
    カップヌードルですよ(^-^)v
    トラベルミンではありません(笑)
    1度、白鳥ボートからお試し下さい!

  2. Uk より:

    ん?こやつは・・・ただのバッタじゃないですか?

    荒れた宗谷海峡でフェリーに乗った時、一度だけ気分が悪くなりかけましたが、構わずそのままうたた寝しました(^^)
    結果、今まで船酔いというものを体験していないに等しい私です。
    私は元より乗り物に酔う体質ではないようなのですが、TABIさんは飛行機酔いとかご経験ないんですか?
    いずれにしても、それほどまでに酔うとなると、辛そうですね。(>_<)
    まあ今回のフォークランドは、トムさんに思いっ切りお世話させるといいですよ。どうせシモベなんだから(爆

  3. くみ より:

    この虫ってキャンプ場のトイレとかに
    よくいるやつですね。微妙にバッタとも
    フォルムが違うし「何者か」といつも思います。
    船の上の美香さんの笑顔が引きつってる( ´艸`)

  4. くみ より:

    あっそれと乗り物酔い対策。
    おへそに梅干貼り付けてください!
    鹿児島のお母さんはマジでやってますよ。
    絶対にその写真撮って見せてね~。
    ぷぷっ( ´艸`)

  5. octobre より:

    虫も船酔いも苦手なので共感です~
    でも船は何十分しか乗ったことないのでTABIさんのご経験にはぜんぜん想像が届きません・・恐ろしすぎます。。
    いっそ睡眠薬で眠って搭乗するってのは、、無理でしょうか(^_^;)

    なんて、へへへ、ずーずーしくいきなりコメントお邪魔いたしましたっ m(_ _)m

  6. 斎藤美香子 より:

    トムさんへ

    だめよ!最後まであきらめちゃ!!(爆)

    ところで「カップヌードル」って・・・(@ ̄Д ̄@;)
    まさか、船の上でカップヌードル食べろということ??

    えええええええぇぇぇぇぇぇぇぇ

    そんなの無理だぉ(→プププ)

  7. 斎藤美香子 より:

    Ukさんへ

    え~、ただのバッタが体長15cmもないと思うんだけど・・・マンションのオートロックドアのところにいて、泣きそうになりました(涙)

    ユッケさんは乗り物酔い体質じゃないのね。うらやましいわ・・・
    飛行機酔いは、子供の頃あったけど、今は全然大丈夫。バスも最近は平気になったのに、船だけはダメです。あ、タクシーはいまだに後部座席に乗ると酔うので、助手席に乗せてもらってます(爆)

    それが・・・その船はトムさんが帰国した後なので、お世話になれないの(涙)

  8. 斎藤美香子 より:

    くみさんへ

    うん、キャンプ場にこんなのいるけど、これ体長15cmくらいで、すっごく巨大だったよ(涙)。
    あと、「かまどうま」もキャンプ場のトイレにいるよね。こういう虫のせいで、何度トイレを我慢したことか(涙)。

    くみさんは虫大丈夫なの?なんかイメージ的に大丈夫そうな気がする(笑)

  9. 斎藤美香子 より:

    くみさんへ

    えぇぇぇぇぇぇー!!おへそに梅干!?( ̄□ ̄;)!!

    はっ、初めて聞いたかも・・・その根拠は何なんだろう。
    おへそから梅の成分が吸収されるの?
    貼り付けは、柔らかい梅をおへその穴に入れる感じがいいのかしら?(爆)

    くみさんみたいにナイスバディなら、そんな写真も公開するけどね~(笑)

  10. 斎藤美香子 より:

    Octobreさんへ

    あああ、どこに雲隠れしてるんですかっ(  ̄っ ̄)
    私の周囲にそんなに多くないキレイ女子のお一人がいなくてさびしいですよっ!!

    でも、言われてみれば確かに、「寝てる」っていうのは最強ですよね。
    勿論普通の状態じゃあ寝れないから、相当強力な睡眠薬じゃないとだめかなあ。
    同行者に殴ってもらって気絶してた方が楽かも(涙)

    早く出てきてくださいねえ~~☆(‘-^*)/

  11. マツケン より:

    確か、ショウジョウバッタと言う名前だったと思います。
    鹿児島では普通にいますよ。
    こいつは人間の皮膚を食い破って入り込んで来ますぞ。
    ・・・・・
    うっそで~す(笑)
    何にも悪さしませんよ。

    船酔いは大変ですね。
    私は船に載ったら仰向けに寝て、波の揺れに合わせて呼吸すると、なんてことないです。
    持ち上がる時に吐き出し、落ちる時に吸う。
    これで7時間は乗り切れます。
    安心してお行きなしゃんせ。

  12. すまみ より:

    わぁ~私も船ダメです^^; 薬も効きません。
    船酔い対策は・・・乗ったらすぐ寝る。それでも気分が悪くなったら
    あきらめる(笑)

    小型船で7時間なんて聞いただけでもブルブル~

  13. ずんこ より:

    虫・・
    千葉の家で手のひらサイズのクモ見ましたよー
    大泣きしました・・
    だしおに処理してもらったんです。
    茨城から南にいるんですってね。翌日会社の先輩に
    「あーあのクモはゴキブリを食べるいい子なんだよ」と教えられましたが・・見た目が悪すぎる!!!

    船・・
    今回はまだ香港マカオ間でしかのってませんが・・自信ないです。
    ええ?へそに梅干ーー?
    はりたくても、梅干がないです。笑

  14. 越後屋 より:

    (@^ω^@)ノ 可愛い殿様バッタじゃないですか。 私の好きなバッタです。 ちなみにUkさんはバッタもんを売ってると言う噂も・・・(爆)

     色々試したのならもう知ってると思うけど、耳の後ろに貼るパッチの酔い止めがあるんです。 船乗りの間ではこれが一番効果的だと言われていますが、処方箋が必要ですから、病院に行って相談すると良いでしょう。

     もっと確実なのは

     乗らないことです。

     他の皆さん、くたばったところの写真をよろしく♪

  15. バッタモン越前屋 より:

    (@^ω^@)ノ 可愛いショウリョウバッタじゃないですか。
     
    TABIさんなら、飛んでるバッタなんか
    パックッと食べちゃいそうなのに、虫苦手だったのですね。

    揺れる船は大変ですね。
    *叔父は、船酔いする前に酒に酔っておくとウイスキーを飲み、
    荒波の中平気そうでした。
    *自分が船を揺らしながら操縦していると思うとマシかも。
    *船上でう○こ漏らしたら、船酔いしてる場合じゃないと思います(爆)

  16. 斎藤美香子 より:

    マツケンさんへ

    ショウジョウというとハエを思い出しますが、バッタもいるんですね!でも、体長15cmもあるのが、鹿児島ではフツウにいるんですか・・・うわ~~(汗)

    ってか、マツケンさん・・・私も子供じゃないからそんな脅しには(爆)

    なるほど、マツケンさんの船酔い対策は、そんな感じなんですか。
    私も船酔いには、とにかく横になっているのが一番マシとは思っていましたが、呼吸までは意識したことありませんでした。
    横になっている間は、何とか吐くのは回避できるのですが、気持ち悪さは同じで、立ち上がった途端に吐いてしまう感じです(涙)。
    呼吸、意識してみますね。ありがとうございます。

  17. 斎藤美香子 より:

    すまみさんへ

    あっ、仲間が♪♪
    しかも、旅なれているすまみさんもとは!!なんかホッとした(爆)
    山とかやってると、三半規管が鍛えられるような気がするけど、関係ないのかな。

    横になっていると一番楽ですよね。でも、問題は横になるスペースがない場合なのですが(涙)

    そして、眠れちゃうと最強なんですが、やっぱり眠れないなあ・・・

  18. 斎藤美香子 より:

    ずんこさんへ

    旅先からわざわざありがとう♪♪
    旅日記、怒涛の更新ね!!ついていけてないので、まとめ読みしてるけど、ほぼ順調なようで(不快な事件もあったようだけど)よかった!!
    先日の日記のタイトルなんか、「大奥の猫」って読んじゃった(爆)。大奥・・・殿方禁断の世界みたいな(笑)。

    あれ?船は一番最初に長距離乗ったじゃん。
    でも、食事に文句つけて、飲んだりしていたくらいだったから、全然平気だったのよね。すごいわあ~。
    この後も気をつけてね~♪

  19. 斎藤美香子 より:

    越後屋さんへ

    とっ・・・殿様バッタとはちゃう気がするよ。殿様も大嫌いだけど(涙)
    ユッケさんもバッタもん売ってるけど、その親分はダニーじゃないの?バッタもんの壷売れてるの?

    耳の後ろのパッチのことは聞いたことあるけど、実は試してないの。
    でも「一応船乗り」のダニーが言うくらいだから、これマジで病院に相談してみようかな。
    効かなかったら、病院代補償してね。キャハハ。

    くたばった写真?欲しかったら一枚10万円であげるわよ。フォフォフォ。

  20. 斎藤美香子 より:

    バッタモン越前屋さんへ

    バッタモン越前屋って・・・(汗)
    文面からみると多分、「ブ」のつく人のような気がするけど、はずれてたら失礼だから、身元は探らないでおこう(爆)

    ぱくっと食べるって・・・イナゴの佃煮とか作ってるような田舎に育ったのに、イナゴもダメだったわ(涙)

    ウイスキーは、実は小学校の修学旅行で松島の遊覧船に乗った時、先生が酔い止めって言って、私を含めた酔う子に飲ませてたわ。そういえば。
    でも全然効果なかった(涙)。
    なんだか、効果ありそうななさそうな(爆)アドバイスありがとうございます(笑)。

  21. ジェットコースターとかマウンテンなんとかとかは
    全然平気なんですよね?
    ならば、日本海の鳥取砂丘あたりからでている遊覧フェリーに乗って、首をがっくんがっくんさせるほどの荒波に乗り、コースター感覚と大差ないことを体に覚えさせては?
    外海の荒波には全然強い私も、なまじ、じわわ~んと揺れる青函連絡船で気持ち悪くなります。TABIさんも「揺られている」感覚が駄目なんじゃないかなぁ。
    揺られるのではなく、あなたが揺らすのです。船を!
    揺られるのではなく、乗るのです!波に!
    ・・・・って、これじゃ、駄目?^^;

  22. 斎藤美香子 より:

    シャンティcocoさんへ

    いや・・・ジェットコースター系はおろか、メリーゴーランドとかも乗れません(汗)
    なので、パーク好きの私ですが、アトラク関係はほとんど乗ってなくてショーパレ専門なんです(笑)

    cocoさんの外海の荒波には強いのに、じんわり系の揺れには弱いというのも不思議~~!!
    でもうらやまし~~~。

    既に船着場で揺れている時点でもうだめです(爆)ヘタレだ・・・ヘタレすぎる・・・でも、cocoさんの暗示「わたしが船を揺らすんだあぁぁぁぁぁ」って、とにかく最初だけ強気でいってみます(笑)。

  23. かよぱ より:

    えーっ!!白鳥ボートでっ??!
    そりゃ、びっくりです。大変な酔い子ちゃんですね。

    そんな風に酔うってわかってても、アクティブに活躍してるTABIさんは鉄人ですね。酔っても美しいTABIさん!酔っても知的なTABIさん!
    酔ってもおもしろいTABIさん!
    ・・・私には、酔いを止める方法はわからないので、他方面をほめてみました。(ちょっとサービスしすぎ?)

  24. 越後屋 より:

    (@^ω^@)ノ あっ、本当だ、あれはセイネンバッタだった。

     ところで、パッチのほかに何かないのかクルージングサーベイで調べてみましたが、スイスのセーラーは人を寝かせて耳のすぐ後ろにパッドをあて、2分間高周波を流すと言う方法があるらしいです。 これだと簡単で副作用もなく船酔いしなくなるらしい。 やはり三半規管を刺激すると言う事でしょうな。

     あとリストバンドを手首のツボにあて圧力をかけることで防止すると言うのもありました。

     私は、船の中で1度眠るというのがお勧めです。 身体がゆれになれてきて酔わなくなります。 どうせ地球も揺れてるんだから細かい事は気にしないです(笑)

     船酔いは個人差が激しいので、必ずしも絶対的な予防策もありませんし、人によれば生命の危険をおよぼすほど身体に影響が出る人もいます。 しっかりと自分にあった方法を見つけることをお勧めします。

     

  25. 斎藤美香子 より:

    かよぱさんへ

    そうなの。白鳥ボートでもダメなんです。パークだって、乗れるのはホンテとカリブくらいで、後は乗れない(爆)。

    で・・・今回褒め殺しだけど・・・(汗)どうリアクションすればいいんだろう(爆)
    そういえば、前にもらったコメントで、すご~くツボにはまったのがあって、時々思い出すの。
    「箸使いのヘタなドナルドと機内で隣同士に」ってやつ(爆)。
    これ、飛行機に乗る度に、これからも思い出すわ(笑)。

  26. 斎藤美香子 より:

    越後屋さんへ

    セイネンバッタって・・・。
    ダニーの偽者は、結局ブのつく人だったのかしら。

    それはいいとして、今回の珍しい(爆)マジレスには助かったわ。
    パッチは病院に相談。そのスイスのセーラーの話は、高周波の当て方が悪くて感電するかも(爆)

    リストバンドは何どか使ったかなあ。ダメだったけど。

    なので、最後の砦として、パッチに期待をかける私。ありがとう。

  27. ちょこ より:

    こんにちは、ブログ訪問は久しぶりです。

    ペンギン界(?)最強の斎藤さんにそんな弱点があるなんて・・・。
    船に弱いのは聞いていましたが、まさかそこまでとは!
    本当にびっくり!!

    ちなみに、語学はじめ斎藤さんにできることのほとんど(全てかも)ができない私ですが、乗り物にだけは強いです。

    「酔う」のは生まれついての体質のようですね。
    斎藤さんもご存じの実妹は私と反対で船が全くダメです。
    ○○○○ミンで爆睡です。

  28. 斎藤美香子 より:

    ちょこさんへ

    あ、こちらではお久しぶりです~♪
    弱点欠点数知れずの私なので、ペンギン界最強ではないと思います(笑)
    まず白鳥ボートがダメというヘタレは、日本全国でもごく少数かと(爆)

    ちょこさんは乗り物全般にお強いんですね。なんとうらやましい・・・ジェットコースターなんかも平気なんでしょうね。
    三半規管が弱いんでしょうね。私も妹さんも。

  29. manchot より:

    私は「バス」が昔からダメで、遠足の度、リバース・・・
    あの、独特の臭いが・・・
    自家用車も、山道はダメ。

    船は、30分だけフェリーに乗ったことあるけど、その時は何もなかった。でも、恐らく、「船」となると・・・あかん気がします。

    釣り船なんか乗ったら、餌いらずの予感が・・・
    撒き餌しまくり??

    大きい蜘蛛vsゴキブリ
    怖いけど、観てみたい気が・・・

  30. 斎藤美香子 より:

    manchotさんへ

    おお!manchotさんも、かなりの「酔い子」ちゃんですね。
    そうそう、子供の頃のバス遠足は、私も苦しみ以外の何物でもありませんでした。
    乗用車は、自分で運転している分には、どんな山道でも平気ですが、後部座席には乗れません(涙)

    「酔い子」ちゃんじゃないと、この苦しみはわかりませんよね~~(涙)

    クモ対ゴキブリは・・・温かい西日本でなら絶対見られると思います。
    是非、ビデオ撮影などスクープを!!(爆)

コメントをどうぞ

Categories

Archives

Comments

  • 斎藤美香子: シャンティcocoさんへ cocoさん、おひさぁ~~(#^.^#)...
  • シャンティcoco: ふぅ。やっとここに入れた・・・ と思ったら、...
  • 斎藤美香子: ようめさんへ ようめさん、コメントありがとう~~(#^....
  • 斎藤美香子: ダニーへ コメントありがとう。年末風邪ひいた時にビタミ...
  • ダニー: (=^・・^=) 向こうに住んでて、こちらにはたまに仕事で来るんでし ょ?...

ページトップへ