Home > Weblog > My Falklands > 一時帰国しました

Weblog

December 25th
2011

一時帰国しました

カテゴリー: My Falklands, Weblog, フォークランドでのお仕事

世間ではクリスマスのようですが、バタバタと亜南極・熱帯と地球を1周以上した感のある私は、といえば、季節感も時間感覚もすべて無くして、とてつもない大都会の喧騒の中に戻ってきた違和感の真っ只中にあります。


(離島の友人が「セピアモード」で撮った仕事中の写真。水中撮影の打ち合わせ中) 

と言っても、この一週間弱の一時帰国では、この違和感を拭えないうちに、また出発なのですが(汗)。

 

前回の記事から大分日が経ってしまいましたが、おかげさまでその後の仕事も順調で、取材は無事終了しました。その後のもう1つの仕事もまあまあというところで終了し、数日後には今度はツアーグループを率いて、つい先日別れを告げたばかりのフォークランドへと戻ります。再度帰国するのは1月末になりますが、留守中唯一の心配事だった愛猫タビも元気でいてくれて、それが何よりでした。

 

留守中3日毎に電話でタビの様子を聞いて元気だと聞いてはいたものの、やはりこの目で見るまでは、イマイチ安心できなかったのですが、丸々と太ってお世話係にすっかり懐いてべったりのタビの姿には、本当にほっとしました。

 

取材中はTVや新聞など一切のメディアから隔絶された生活だった上、ネットも高価な現地(月額50000円のブロードバンド、しかも使用量は無制限でなく12GBまで)では、ネットサーフィンなども出来るわけもなく、世界や日本のニュースや情報とは隔絶された浦島太郎状態でした・・・というか、今もよくわかっていません(爆)。

 

ただ両親から聞いた話では、わが故郷は来る3月に決定される「帰宅困難地域」の基準となる「年間放射線量50ミリシーベルト」に対し、1年を待たずして既に100ミリに到達したとか。まあ、覚悟はしてましたが、やっぱり故郷に帰れる日は来ないようですね(涙)。

 

まあそのほか諸々ありますが、それらはおいといて、取材中のペンギン関係のお話でもちょっとしましょうか。

 

今回の滞在は丁度イワトビペンギンの孵化時期にあたっていて、感動的な孵化の瞬間にも、立ち会えました。

卵に穴が開いてから孵るまで1~3日かかり、その間親鳥が卵を割るなどの手助けはしないのですが、そのとおり。親鳥は卵に穴が開いても何もせず。

 

この卵などは、卵も大分割れてヒナのフリッパーも出ていますが、ここから卵がパカッと割れて、ヒナが生まれるまでまだ大分かかりました。

 

これはまた別の卵ですが、ここからまだまだ時間がかかります。

 

こうして可愛いヒナが孵るわけですが、野生は厳しい・・・生まれたその日が嵐で生まれてすぐに寒風にさらされ弱ってしまうヒナもいれば、折角このようにある程度育っても、無常にも天敵にさらわれてしまうこともあります。


(イワトビヒナをさらったトウゾクカモメ)

水族館などで見るペンギンのイメージでは、ノンビリした世界に生きているかのような錯覚を受けるかも知れませんが、野生は実に厳しい・・・そんな中でたくましく生きる姿には、毎度熱いものが心にこみ上げます。

 

はぐれマカロニ君にも何羽か会いました。

 

なんか合成写真みたいな写真ですが、どこにマカロニ君がいるかわかりますか?大きさもイワトビペンギンに比べるとだいぶ違いますね。

 

ということで、数日後今度はツアーグループの皆様と一緒にフォークランドを再訪します。第一グループの皆様、第二グループの写真家の方々、どうぞ宜しくお願いします(^^)/

次の更新はまたフォークランドからになると思います。

それでは皆様よい年末年始を!

 

Share and Enjoy:
  • del.icio.us
  • Facebook
  • MySpace
  • Twitter
  • Digg
  • LinkedIn


コメント / トラックバック16件

  1. adelie より:

    こんばんは。
    無事に帰国良かったです。
    ご自宅ご家族のことも御心配でしょうし、また慌ただしい出発のようですが、どうぞお体にはお気をつけて。
    現地レポート楽しみにしています。

  2. トム より:

    あれ??
    私は写真家の方々の中に入るんでしたっけ??(゜-゜)

  3. 斎藤美香子 より:

    adelieさんへ

    コメントありがとうございます。
    adelieさんももう仕事収め?冬休みはまた精力的に園館めぐりをされるのでしょうか?普段のお仕事のストレスなど癒してくださいね。

    実家関係では、いつも親身なお言葉ありがとうございます。東北にいつも心を寄せてくださっているのも、本当に励みになっています。
    ありがとうございます。

  4. 斎藤美香子 より:

    トムさんへ

    トムさん、勿論写真家の方々に決まってるじゃない!!
    ●カ●ョンカメラとかいうもので、いい写真しっかり撮るのよ。ピシーピシー

  5. shoko iwano より:

    TABI~! お疲れ様~。
    お仕事、順調でよかったね。
    現在、私の母は上海に居ます。
    来月中旬には、また福島に戻るんだけどね・・・。
    やはり、完全帰れないね。
    ま、覚悟はしてたけど、
    悲しすぎるわ・・・。
    また、直ぐに出発みたいですが、
    身体に気をつけて、行ってきて下さい。
    ではでは、来年は良い年になりますよう、
    祈りましょう。
    しょっペ

  6. とりあえず、お帰りなさい~い!^0^
    ご無事で、仕事も感動の嵐の連続だったようで、
    よかったですww。

    卵を自力で割って出てこねばならぬ!厳しい!
    親もぐっと手助けしたいだろうに・・・。>。<
    野生には学ぶことがいっぱいですねぇ。

    政府の安全宣言、腹が立つばかりですが、
    正確な情報を民間でしっかり押えて対処していくしかないですね。
    まずは十分日本食で体を休めて、次なる旅に備えてくださいませ。

    はぐれペンギン見つけられないwww汗

  7. 斎藤美香子 より:

    shoppeへ

    ありがと~~~。今は読めなくなってるけど、shoppeもアメーバのサイバー攻撃のトラブルで、ブログ書けなかったみたいね。復旧したみたいだけど。それとお母さん、今上海なんだね。少しゆっくりしていって欲しいなあ。

    私も丁度shoppeに連絡しようと思ってたんだけど、先日UKCのブログにりょうまくんの写真載ってたよ。なんか相馬までりょうまくんに会いに行った方がいたみたいね。それと、20日頃からついにレスキューの申請が通って25日くらいまでレスキュー活動してたみたい。本当に皆さんの情熱には頭が下がるね。ありがたい・・・(涙)
    じゃ、また来年会おうねえ~♪

  8. 斎藤美香子 より:

    シャンティcocoさんへ

    ありがとうですぅ~(^^)/
    取材の方はうまく行きました。いい番組になると思います。

    卵はなかなか割れんかったですよ(笑)。でも、もう少しで生まれるっていう卵(もう中でヒナの形になってるやつ)がトウゾクカモメにさらわれたりして、可哀相だった。親もここまで頑張って抱卵してたのに~って(涙)。っていうか、そういう卵アジアで人間も食してるよね。これもまた文化ながら残酷だなあ(大汗)。

    はぐれペンギンは写真の中央でフリッパー広げてるちと大きなやつですw。
    私ももうすぐ出発だけど、cocoさんもよい年末年始をお過ごしくだされ~。

  9. かよぱ より:

    おかえりなさい〜
    と言っても、まだ旅の途中みたいな感じ?
    日本も寄港地ですね。
    ペンギン、あの歩きを見る限り、大変な目になど会ったこともない、みたく見えるのに(^_^;)
    野生でたくましいですねー。
    たまに、そういう人いますね!悩みなさそうな感じに見える人。
    今度から、ペンギン一族と呼ぼう。
    外国でしょけど、良いお正月を迎えてくださいね\(^o^)/

  10. 斎藤美香子 より:

    かよぱさんへ

    ありがと~、かよぱさん。
    人生はいつも「旅の途中」です。なんちゃって(←このリアクションも古い:爆)

    そうよね~、ペンギンってあの容姿からは、とってものほほんとしてるみたいに見えるわよね。あ、私もイワトビペンギンみたいだってよく言われるから、のほほんとしてるみたいに見えるのか(爆)。

    かよぱさんは、動物にたとえると何なんだろう。イメージ的には、なんかウサギみたいに感じる。すばしっこくて、好奇心旺盛で。
    かよぱさんもよい年末年始を(^^)/

  11. Uk より:

    長旅お疲れ様でございました。でもって、またすぐにご出発ですよね?・・・タフですね~。

    マカロニがどこに居るんかは分からんですが、TABIさんが現場で一番風格があるっぽいのは分かりました。
    こりゃあ、可愛らしく”姐御”なんて呼ばれてる場合じゃございませんよ、ボス!(爆
    まあ戯れ言は置いといて、何と言うか、現地の風景にすっかり馴染んでいらっしゃるのは確かですね。

    地元東北では、様々に思い巡らせることはお有りでしょう。
    先日には、原町近辺の鉄道が運行再開なんてニュースも有りましたが、将来への道は大変険しいと思います。どうぞ、気落ちされっ放しになりませんように・・・。
    風邪が流行り始めているようですので、健康にはお気を付け下さいね!

  12. 斎藤美香子 より:

    Ukさんへ

    コメントありがとうございます(#^.^#)
    暖房つけちゃったんですね(爆)

    はい、出発というか、すでに出発して、このコメントは経由地のトロントから書いています。
    女王トムさんにこれからこき使われようとしている私です(p_-)
    ユッケさんまでそんなこと言わないでくださいよ。私はあくまで「かわいいキャラ」で売ってるんだから(゜-゜)キャハハハ。

    ユッケさんこそ万年栄養不足みたいな人だから、風邪とかインフルとか気をつけてね。
    私たちがいなくてさびしかったら、ダニーで気晴らししてね(*^。^*)

  13. リリス より:

    TABIさんお帰りなさい~

    時間をかけて卵から孵る雛の様子、感動的ですね。
    あの可愛らしい姿からは天敵などいないのんびりした世界しか思い浮かびませんが
    野生で生きるということはどの動物にとっても想像以上に過酷なのですね。

    すぐにまたご出発との事。
    少しは体を休めることが出来ましたでしょうか。
    フォークランドからの更新楽しみにしています♪
    どうぞお気をつけて。

  14. 斎藤美香子 より:

    リリスさんへ

    ありがとうございます。
    実は今、2度目のフォークランドの途中で、チリのサンティアゴにいます(#^.^#)

    ほんとに、あのかわいいのほほんとした姿からは、厳しい環境で生きてるなんて、想像つかないですよね~。

    リリスさんも、お体に気を付けてよい年末年始をお過ごしください!(^^)!

  15. 美羽 より:

    TABIさん、遅くなりましたが今年も宜しくお願いします^^
    今はどこにいらっしゃるのかしら???
    旅行中ならお気をつけて
    イワトビの赤ちゃん小さな可愛いフリッパーが艸`●)☆.:゚+。★かぁぃぃ★.:゚+。☆
    でもでもやっぱり自然は過酷なものですね。。。
    生まれ変わるならどの動物になりたいかのアンケートで、女性の方の5位がペンギンだそうですが、水族館や動物園のペンギンさんならのんびり暮せそうですけど野生の場合は大変そう!!

  16. 斎藤美香子 より:

    美羽さんへ

    美羽さん、ブログまとめ読みしてくださったのですね!しかもそれぞれにコメントまで頂いて(涙)。ありがとうございます!!
    今月末までは日本にいますよ~☆

    美羽さんこそ、お元気ですか?最近はブログ更新されていないようですが、もしや手芸の販売がお忙しいのかしら?

    女性の5位がペンギンですか!!一位も気になりますねえ。
    私は食いしん坊だから、グルメな食べ物が食べられそうな、ラッコとかいいかな(笑)

    こちらこそ、今年もよろしくお願いします!!

コメントをどうぞ

Categories

Archives

Comments

  • 斎藤美香子: シャンティcocoさんへ cocoさん、おひさぁ~~(#^.^#)...
  • シャンティcoco: ふぅ。やっとここに入れた・・・ と思ったら、...
  • 斎藤美香子: ようめさんへ ようめさん、コメントありがとう~~(#^....
  • 斎藤美香子: ダニーへ コメントありがとう。年末風邪ひいた時にビタミ...
  • ダニー: (=^・・^=) 向こうに住んでて、こちらにはたまに仕事で来るんでし ょ?...

ページトップへ