Home > Weblog > My Falklands > フォークランドからこんにちは(#^.^#)~その4~

Weblog

January 13th
2012

フォークランドからこんにちは(#^.^#)~その4~

カテゴリー: My Falklands, Weblog, フォークランドでのお仕事



フォークランドから久々の更新です。

年末年始の怒涛のスケジュールから、今シーズン2度目のフォークランド入りして早半月。すでに半月経ったとは!時間の経過の早さに唖然とするばかりです。



さて、年末からを振り返ると、まず10名から成るグループの皆さんとともに、ブリーカーアイランドで1週間弱を過ごしました。ここを選んだのは、険しい地形の島々が多いフォークランドの中でも、非常になだらかな地形で大きな危険もないこと。そして、簡易な宿泊施設で自炊しなければならない場所ではなく、3食付で非常に快適な滞在ができるということ、そしてペンギン営巣地まで近いところに宿があるということから、フォークランドに慣れていない初心者の方々でも、楽しんで頂けるだろうという理由からでした。

 



今回は小さなお子さまを除いては、全員女性というツアーだったのですが、皆さん良い方々ばかりで、非常に雰囲気のよいアットホームな感じのグループで、皆さんそれぞれに楽しまれたようで、それが何よりでした。

残念ながら元日は天気が曇りで、初日の出を拝むことはできませんでしたが、皆さんと朝3時代に早起きして、ジェンツーペンギンの朝の行進を見に行ったり、楽しい夕食のひと時を楽しんだりしたことは、私にとっても非常によい思い出となりました。



あらためてツアーに参加された皆様に御礼申し上げたいと思います。いろいろと本当にありがとうございました(^o^)



そして皆様を1月7日に空港でお見送りし、そして入れ違いで同じ日に空港に到着されたフォトグラファーグループとともに、今は私が美しいフォークランドの島々の中でも、もっとも美しくこよなく愛するニューアイランドにいます。ここに来てからすでに6日目になりますが、世界各国で美しいものをたくさんご覧になっていて、かなり審美眼の高いフォトグラファーの皆様でさえ、この島のダイナミックでスケール感のある美しさのとりこになり、文字どおり寝ることも食べることも忘れたかのように、毎日精力的に歩き回ってらっしゃいます。



この方々はアウトドアに関しては百戦錬磨の方々。この地形の険しく複雑な形のニューアイランドでも、私の簡単なガイダンスだけで、地図1枚でお一人でそれぞれに1日10キロも20キロも歩き回っては、日々素晴らしい写真をお撮りになっているようです。

そんな方々なので、私も早速フォトグラファーの方々を残して、まずは、この美しいニューアイランドの中でも私が一番大好きな、北の端のNORTH ENDという場所に、2泊3日のキャンプ(小屋泊)に出かけてきました。



前回は取材班の皆様と雑魚寝をした小屋ですが、今回は一人。ペンギンや鳥の声、そして波の音しか聞こえない絶景の中で「LIFE IS BEAUTIFUL!!」という言葉が何度も心に浮かんでくるような、素晴らしい滞在をしてきました。今回はカメラを置いて、とにかく何万何千というペンギンやマユグロアホウドリたちと直接対峙してきました。



11月から12月の取材時は小さかったイワトビ・マゼラン・ジェンツーペンギンのヒナたちも、すっかり大きくなっていました。そして、取材時は親鳥に抱かれていた卵だったマユグロアホウドリも孵化してすっかりりっぱなヒナになっていました。

3日間のキャンプの間に、NORTH ENDでみられるすべての生物たち。昼寝するオタリア、浪間をサーフィンするイルカたち、そして白砂までピンクに染まるようなすばらしい朝焼けの中海に出ていく何千羽というジェンツーペンギンたちの姿など、あそこで見られる生物や自然現象はすべて見た!というくらい、生物との出会いにも天候にも恵まれ、今までのNORTH END滞在の中でもベスト!と言えるくらいの素晴らしい滞在になりました。



そして3日間お風呂なしでヨレヨレになった姿で、2人のフォトグラファーの皆さんと入れ違いで、集落に戻ってきました。フォトグラファーの皆さんは昨日から3泊4日の予定で、その小屋に滞在しています。



今回は写真撮影などにあくせくせず、とにかく贅沢な時間を過ごそうということで毎日のんびりしていますが、何せ家の前のポーチにいても、ペンギンやイルカが見られ、そして鳥の声が響き渡るそれはそれは夢のように美しい景色を楽しめるところに滞在しているのですから、もうどこにいてどう過ごそうと楽しい!感動!の連続です。



改めてニューアイランドは本当に素晴らしい!!人生は本当に素晴らしい!!と日々心に湧き上がる熱い思いで涙が自然にこぼれるような、そんな日々を送っています。



11月から3か月にわたって、こんな美しい場所で日々を過ごしている私は、はたしてまた日本でのあくせくした日々に対応できるのだろうか・・・という不安も若干あるのですが((+_+))、日本に帰れば、今度は番組の編集もあれば、あのなつかしい取材班の皆様と再会するチャンスも待っています。そして新たな仕事でまた新しい人々に会うチャンスも。



もちろん、人との出会いということでも、今回もフォークランド、そしてニューアイランドの気心知れた友人たちとの再会もあり、本当に「LIFE IS BEAUTIFUL!」な日々です。



まとまりのない文になりましたが、フォークランドからの久々の発信でした(^o^)。



Share and Enjoy:
  • del.icio.us
  • Facebook
  • MySpace
  • Twitter
  • Digg
  • LinkedIn


コメント / トラックバック30件

  1. トム より:

    帰りの飛行機で風邪をうつされたトム様です(@_@;)ゴホゴホ

    2週間お世話になりました!
    息子も早速、学校でペンギン(ヘンジン)合宿の事を話したみたいです(笑)

    まだまだ好天気が続いているとのことで、
    本当に良かったですね♪
    帰国まで何事もなく無事にご旅行を終えられますように☆ミ

  2. 夜梅 より:

    おお、文章からTABIさんの感動がびんびん伝わってきますよ。
    美しい物を見ているというより、美しい場所に我が身を置いているわけですね。
    初めてのナイトダイビングを思い出しちゃいました。
    暗い水中に輝く様々な命に感嘆した後、水から上がってみれば、満天の星が…。
    自分が生きている世界はこんなに美しいものだったんだと胸が震えました。
    見ているものが違うとしても、TABIさんは今きっとあの時の私と同じ思いに包まれているんだろうと想像しています。
    それも毎日、ずっと……(羨ましい!)

    冬休みが1週間しかない身では参加できませんが、フォークランドツアー、本当に充実していたんですよね、ホントに羨ましい。
    いつか私も行きたいと思います、フォークランド!

  3. マツケン より:

    多忙な時期を乗り越えて、一人自然を満喫されたご様子。
    本当に幸せそうな感じが伺えて、こちらも楽しくなります。

    帰国までご無事で堪能してくださいね。

  4. かよぱ より:

    ペンギンと一緒に泳げるんですか?びっくり!
    寒そうなイメージなんですけど。。。
    写真見ると、ポカポカ陽気にも見えますね。ホントはどっち?
    全員の楽しそうな感じをキャッチできましたー!
    いいですね。
    こんな景色、見たことないです。写真でも見せてもらえてうれしいよー。癒されました。ではっ!

  5. トム監督 より:

    私の演出がこんな写真になるとは(爆)

    オホホホ(゜-゜)

  6. white-flipper より:

    う〜み〜は、つ〜め〜たかったよ〜。
    次いくときは、ボディーボード持って行きます。
    まじ、身一つではきついわw

    TABIさまお世話になりました。電話の借りは帰国後にお返しいたしまする。むふふふふふふ。

  7. yamaguchi ai より:

    TABIさんとても幸せそうで嬉しくなりました。
    ツアーもみなさんご無事で楽しく過ごせて良かったですね。
    仙台は寒い日がずっと続いていて我が山小屋は
    台所はもちろん凍結、風呂もまた水漏れ(凍結のため)
    そして朝の室温は氷点下でトイレの便器の水もカチカチ。笑
    それでもやっぱり山小屋にいるとなんて素晴らしいんだ!と思うので
    TABIさんの気持ちがほんのちょっとわかる気がします。
    ずっとフォークランドにいさせてあげたい。笑
    日本のあくせくに疲れたら山小屋へどうぞ~。
    今年もよろしくお願いします♪

  8. Uk より:

    今年は年末年始に掛けて、お忙しい日々だったようですね。
    一人になられて、少しは落ち着かれましたでしょうか?
    昨年は本当に大変な一年となってしまいましたが、その分、これからまた良いことが出て来るといいですね。
    ブログの更新、今年も楽しみにさせて頂きます。

    トムさんや皆さんのあんな写真、こんな写真、恥ずかしい写真等、ぜひ早目に公開して下さいね(爆

  9. 斎藤美香子 より:

    ええーーー(+o+)帰りに風邪ひいたの?
    それは大変だったね(p_-)お大事にね(#^.^#)

    ↑なんて、コメ返はしないわ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
    精神力が足りないのよ!(爆)←たぶんもう治ったから言える言葉よ。フォフォフォ

    で、まじめに(爆)・・・いやいやこちらこそお世話になりました~(#^.^#)
    トムさんと過ごした日々は一生の宝よ(p_-)
    ってか、また福岡に押し掛けるので、遊んでちょ(#^.^#)
    ご家族のみなさんにもよろしくぅ~(#^.^#)

  10. 斎藤美香子 より:

    夜梅さんへ

    遅ればせながら、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします(#^.^#)

    そうなんです!!まさに夜梅さんのいうとおり!!美しい場所に身を置いている喜びが、体の中心からあふれ出る感じです。
    この地球上で、そんな場所を見つけられた私は幸せ者だと思います。最初にここに来た時、本能的に、「自分の心のふるさとを見つけた!!」と思ったのですが、その直感は正しかったです。

    夜梅さんにもぜひこの地に身を置いて頂きたいわ(#^.^#)もちろんなかなかお仕事的に長いお休みを取るのは大変でしょうが・・・ぜひいつか!!

  11. 斎藤美香子 より:

    マツケンさんへ

    遅ればせながら、明けましておめでとうございます。昨年は実家の件でも、本当に格別のご配慮を頂いて・・・本当にうれしかったです。ありがとうございました(#^.^#)

    なんか目の回るようなここ3か月でしたが、ほんとにようやく一息ついている感じです。
    幸せです(#^.^#)。

    また帰国したらゆっくりお伺いしますね♪

  12. 斎藤美香子 より:

    かよぱさんへ

    明けましておめでとうございます(#^.^#)かよぱさんの年明けはいかがですか?
    今年も体調に気をつけて、いい1年にしてくださいね。

    ところで・・・なんかブログフォームの調子が悪くて、写真のコメント入れられなかったんですが、実は一緒に泳いでいるのは、私の現地の友人なんです。私こんなにナイスバディじゃないし(爆)
    この時は水中撮影を手伝ってもらったんですが、ペンギンが彼女の方にどんどんよってくるんですよ。私もびっくりでした。

    また帰国したら遊んでくださいね(#^.^#)

  13. 斎藤美香子 より:

    トム監督(?)へ

    あ・・・・この写真は「あの方」の写真ではないのよ。オホホ
    現地の私の友人の写真ですのよ。

    もちろん「あの方」の写真もあるけど・・・そうね、あれはトム様の演出でしたわね(゜-゜)ウシシ

  14. 斎藤美香子 より:

    white-flipperちゃんへ

    ウシシ・・・フリッパーちゃんも彼女と同じくらいナイスバディだったわよ(*^。^*)
    ボディボードやっぱりいいらしい。

    ところで熱大丈夫なの?海はやっぱり冷たいよね。

    あ、まじめな話、今回はホントお世話になりまひた~~~。このお礼は是非に東京での女子会で(*^。^*)
    体に気をつけてね~~♪

  15. 斎藤美香子 より:

    aiさまへ

    も~~う!!そんな泣けちゃうコメント・・・いや涙でたわ~~ありがとう。
    そうよね。あの山小屋でまさに自然や季節の移り変わりと一緒に暮らしているyamaguchiさんは、きっとこんな感動を毎日味わっているのよね。うらやましい・・・それにしてもトイレの水もって・・・結構すごいね(爆)

    うん、虫もいなくなったし(笑)、たぶん日本に帰ったらすぐに日本のあくせくに疲れちゃうとおもうので、早々に遊びに行くわ~~。
    相方さんにも会いたいし。ムフフ♪

  16. 斎藤美香子 より:

    Ukさんへ

    本当に怒涛の日々でわけわからん感じでしたが、今は久しぶりにゆっくりしています。

    今年がUkさんにとって充実した日々になるようにお祈りしています。
    あと、今年もどうぞよろしく・・・よろしく・・・よろしくしてあげてもよろしくてよ、キャハハハ(*^。^*)

    トムさんのあんな写真やこんな恥ずかしい写真はたくさんあるのだけど・・・実はトム監督に弱みを握られました(p_-)
    しかもとびきりの弱みで・・・今はおとなしくしているしかありません(爆)

    それではお元気で~(#^.^#)

  17. よっしー より:

    この度は、大変お世話になりました。
    みなさん面白い人ばかりだったし、本当に楽しかったです!
    ジェンツーのヒナとたくさん遊び、夢のような日々でした。
    ありがとうございました。

    あ、トムさん、あのハプニングのことは・・・

  18. 斎藤美香子 より:

    よっしーへ

    あっ!よっしーだあ(#^.^#)
    ホントに今回の旅ではお世話になりました。
    あのよっしーのあやしいジェンツーもどきの動きは、もう一生忘れないわ(゜-゜)
    でもおかげでよっしーと遊んで!の順番待ちのジェンツーヒナがならんだのよね(笑)

    あ、あのハプニングを一番つぶさに見ていたのはよっしーだったわね(+o+)

  19. シャンティcoco より:

    お久しぶりです。
    いや~、生きているって素晴らしい!って感動が伝わってきます!
    息をする一瞬一瞬さえ幸せに満ちているんでしょうね~。
    そこでは「幸せって何だろう?」とか「生きるって何だろう?」なんて悩みはなさそう。>v<
    ひたすら全身で生きて、感じて・・・って世界なんでしょうなぁ。
    ツアーも面白そうですね~。
    更なる記事、楽しみにしております。^0^
    今年もよろしくです~。

  20. mizue より:

    こんにちは。

    夕方になると、いまだに猛烈に眠くなる~、
    時差ぼけの回復が遅いmizueです。
    (無意識のうちに現実復帰を避けてるのかも・・・笑。)

    TABI様、この度は大変お世話になりました。
    極楽のようなペンギン三昧を満喫しました。
    ありがとうございました。
    それにご一緒の皆さんのおかげで、とても楽しい旅でした。

    あ、あのハプニングとやらは立ち会えなくって残念。
    むふふ、いづれ匿名で詳細レポートを宜しく~。

  21. くみ より:

    美香さん明けましておめでとうございます!
    いいないいな~。やっぱり美しい自然の景色の
    前に立つ時間が一番の贅沢ですよね~。

  22. 斎藤美香子 より:

    シャンティcocoさんへ

    コメントありがとう(#^.^#)
    ホント生きてるって素晴らしいですねえ~(←水野治郎風:爆)
    地球上で、自分がいるべきところを見つけられた私は、それだけで幸せ者です(p_-)

    こちらこそ、今年もよろしくですぅ~(#^.^#)

  23. 斎藤美香子 より:

    mizueさんへ

    旅の間はいろいろありがとう(#^.^#)
    今回mizueさんと一緒に行けて、ひたすらうれしかったわん。

    しばらくは時差大変だと思うけど、頑張ってねん♪

    生野生ペンギンを見て、mizueさんの絵も一層素晴らしいものに変わりそうで、期待してるわ~(#^.^#)
    また東京でね!(^^)!

  24. 斎藤美香子 より:

    くみさんへ

    あ、くみさん!(^^)!明けましておめでとう~~!(^^)!
    今年もよろしくねえ~~。

    そうそうやっぱり自然と対峙している時間って素晴らしいわ。
    昨日もフォークランドの風(強風)の中で、横になって空や険しいがけなんかを眺めてたけど、それだけで
    幸せだったわ。

    コメントありがとね!(^^)!

  25. ちょこ より:

    うわー、みんなが登場してる~~!!

    美香子さま、ツアー参加の皆さま、「遭難会議」のちょこです。
    その節は大変お世話になりました!!
    おかげさまで、本当に楽しい2週間でした。
    ありがとうございました!!

    ちなみに、私、その後風邪をひいて寝込み、やっと復活しました。
    皆さまも、お体お大事に!

  26. Takema より:

    くわー、皆さまあまりにもうらやましいっ!

    このツアーの募集開始直後に反応した記憶のあるわたしですが、
    日程的に無理ということで断念したんでしたっけ。

    悔しかったので似たような時期にNZに行ってきましたが(笑)、
    やっぱり行ってみたかったなぁ‥皆さま、繰り返しになりますが

    う、う、うらやましいっ!

    ちなみに11月中頃にヨッパーの勢いで航空券をポチっとして
    しまったため、3月にオーロラ行きが決定してます(大笑)。
    それはいいんですがTakema家財政破綻の懸念たっぷりかも‥。

  27. 斎藤美香子 より:

    ちょこさんへ

    風邪・・・・大丈夫?(+o+)大変だったのね。時差やら気温差あるからね。

    旅の間はいろいろお世話になりました。ちょこさんとご一緒できてうれしかったわ(#^.^#)
    次回会う時は、旅の思い出などをまた語りましょうね~(#^.^#)
    それまでお元気で~★

  28. 斎藤美香子 より:

    Takemaさんへ

    そうそう、せっかく検討してくださったのに、私が間違った旅程を教えてしまったがために、ぬか喜びに・・・(+o+)
    あの節は大変失礼しました~(p_-)

    NZいかがでした?Takemaさんの第二のふるさとですね(#^.^#)
    こちらネットが従量制で高価なので、Takemaさんをはじめ、ほかの方々のサイトにすっかりお邪魔できずにいるのですが、帰国したらゆっくりよりますね。
    オーロラもいいですね!(^^)!

  29. 美羽 より:

    うわぁ~!!素晴らしい体験や出逢いに感動するTABIさんの気持ちが伝わってきます☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
    いいなぁ~!私もいつか。。。
    まずはブリーカーアイランドですね((φ(..。)メモメモ

  30. 斎藤美香子 より:

    美羽さんへ

    こちらにもコメントありがとうございます♪
    そうですねえ・・・この記事を書いた時は、気持ちが相当高揚してました(笑)。

    ブリーカーアイランドは平らで歩きやすいし、宿もとても居心地がいいところなので、フォークランド初心者にはお勧めですよ~。
    是非是非。

コメントをどうぞ

Categories

Archives

Comments

  • 斎藤美香子: シャンティcocoさんへ cocoさん、おひさぁ~~(#^.^#)...
  • シャンティcoco: ふぅ。やっとここに入れた・・・ と思ったら、...
  • 斎藤美香子: ようめさんへ ようめさん、コメントありがとう~~(#^....
  • 斎藤美香子: ダニーへ コメントありがとう。年末風邪ひいた時にビタミ...
  • ダニー: (=^・・^=) 向こうに住んでて、こちらにはたまに仕事で来るんでし ょ?...

ページトップへ