Home > Weblog > My Falklands > サンティアゴからこんにちは!(^^)!

Weblog

January 22nd
2012

サンティアゴからこんにちは!(^^)!

カテゴリー: My Falklands, Weblog, フォークランドでのお仕事

また久々の更新になってしまいました(+o+)
今シーズン、トータルで3か月弱を過ごしたフォークランドを昨日離れ、昨夜遅くに一つ目の乗り継ぎ地であるチリのサンティアゴにやってきました。

おかげ様で体調も特に日本にいる時と変わらず絶好調・・・というか、日本で仕事に追い立てられてする3完徹などもなく(爆)、きちんと食事も睡眠も取ることの出来る海外での方が、むしろ毎度体調がいい私です(#^.^#)。

 

さて、今回のフォークランドを振り返ると・・・11月初め~12月下旬までのテレビ番組取材中、そして12月末から昨日までの2グループを率いたツアー中も、とにかく天候に恵まれたシーズンでした。何せ、寒くて夜も眠れないような日も1日もなければ(むしろ暑くて眠れない日もあったくらいで)、ひどい風嵐にたたられたことも、1日中雨ということもなく・・・こんなシーズンは、私がフォークランドに通い始めて早10年間になりますが、一度もなかったことです。

実際、現地の友人知人は皆、口を揃えて、「ここで生まれてから(あるいはここに来てから)、こんなに暑くて穏やかで雨の少ない夏はなかった」と言っていました。

もちろん、島歩きや景観の面からは、穏やかで晴れが多いというのはよいことなのですが、これも度が過ぎれば、水不足の問題(離島では飲料水が枯れる、農場では牧草が育たないなど)も起きますし、何よりピート(泥炭)質の土壌が多いフォークランドでは非常に恐ろしい・・・

 

自然発火による火事!!

の問題があります。

 

実際私が行っていた間だけでも、GEORGE ISLANDという有人の大きめの島で大規模な乾燥による自然発火の火事が起こっていました。そしてその後も諸島内の4か所で自然発火、もしくはツーリストの不注意による火事が発生しました。

中でも私が一番心配したのが、諸島内でNEW ISLAND、WEST POINT ISLANDに次いで私が3番目に好きなSAUNDERS ISLANDで起きた自然発火による火事でした。
幸い「手のつけようがない」という状態には至っていないようですが、火は確実に泥炭の中で数か月は燃え続けると思われ、地面に巣穴を作る種の生き物、たとえばマゼランペンギンなどへの影響は大きいと思うので、とにかく犠牲になる生き物が最低限になることを祈るばかりです。


(マゼランペンギンとタサック草:ペンギンとの対比でタサック草の大きさがわかると思います)

幸いだったのは、マゼランペンギンやほかの鳥類も含め、繁殖シーズンの後半になり、ヒナたちも巣穴から自力で出られるくらい成長していることでしょうか。巣穴が熱くなってきたら、逃げてくれるといいのですが・・・。

ちなみに、先月下旬に、チリのパイネ国立公園内でも大規模火災が発生しました。これはここを訪れた某国(日本じゃなくてよかった:涙)のアホな酔っ払いツーリストが起こした火の不始末が原因のようです。

数年前にもパイネは外国人ツーリストの火の不始末により、大規模火災に見舞われましたが、今回の火災はそれを上回る深刻な規模のもので、先月末にプンタアレナスで聞いた話では、パイネはこの火災により少なくとも1月いっぱいは閉鎖されるという話でした。
今後このようなことが起きないように、相当量の罰金や刑罰を科してくれればいいのですが・・・確か数年前の時は、そのツーリストの母国政府がチリ政府に対し賠償金を支払ったと記憶しています。

 

ということで、ほんとに異常に暖かくて、穏やかな今シーズンでした。
例年のフォークランドですと、いつどこで穏やかな青空が、突然曇天になり、大粒の雹や雨、そして風嵐になってもおかしくないので、雨具や防寒着は外出するときは常に必携アイテムです。
ですが、今シーズンに限っては、ホントに半袖Tシャツに短パンで出てもたいていの日は大丈夫、くらいの勢いだったので、特に初めて現地を訪れたツアーの皆様には、「こんなに厚手の服やゴアテックスなんか不要だった」とか、私が大げさに装備の用意を呼びかけてしまった、くらいの印象があったかも知れませんが・・・もし2度目の再訪をお考えの方がいましたら、どうぞフォークランドの天候を甘く見ずに、きちんとした装備でお出かけくださいね(#^.^#)

 

ということで2日後には日本に帰国し、3か月ぶりに1週間以上ゆっくり日本にいられる日々が戻ってきます。まあ、一息ついた後は、ほかの国でのロケの予定や、フォークランド関係の諸プロジェクト、東京出張なども目白押しではあるのですが、忙しく動いてないと落ち着かない性分なので、まあいいかなというところです!(^^)!。

最後になりましたが、留守中いろいろな面でサポートしてくださった友人知人の皆様、そして、お世話になったツアーの参加者の皆様、改めましていろいろとありがとうございました(#^.^#)。帰国しましたら皆様には個別に御礼申し上げることができると思いますが、本当にありがとうございました。

 

Share and Enjoy:
  • del.icio.us
  • Facebook
  • MySpace
  • Twitter
  • Digg
  • LinkedIn


コメント / トラックバック18件

  1. トム より:

    気を付けて帰ってきてくださいね(=^・^=)ノ

  2. マツケン より:

    穏やかな晴天が続くというのも、自然界では困る事にもなるんですね。
    ピートは深く静かに燃え続けるのでしょう。
    という事は、地面の陥没も有りそうで、ペンギン君達には大変な事態。
    早く雨が降りますように。

  3. 斎藤美香子 より:

    トムさんへ

    成田でゴージャスリムジンでのお出迎え、よろしくね~(゜-゜)

  4. 斎藤美香子 より:

    マツケンさんへ

    本当に土が燃えるというのは厄介です。一見消えたように見えても、どこでくすぶっているかわかりませんし・・・完全消火までは時間がかかりそうです。

    去年までは雨が多く寒い夏がずっと続いていたのに・・・天候は、世界中どこも変になっていますね(p_-)

  5. かよぱ より:

    南極付近でも、夏で、しかもいつもより暑いんですね。
    だから泳げるのですね。
    勝手なイメージですが、冬のみな場所だと思ってました。
    ハワイでイルカと泳ぐより、フォークランドでペンギンと泳ぐの方が、よりスペシャルな感じしますね。
    充電満タンで、日本に乗り込んで来るTABIさんの勢いが、楽しみというか、恐ろしや〜というか。。。
    色んな記事、楽しみにしていますー(^ ^)

  6. 斎藤美香子 より:

    かよぱさんへ

    いつもの夏なら、かよぱさんが想像するみたいに、夏でも雪降ったり寒くなったりするのよ~。
    だけど今年は・・・・(^_^.)

    そうですね~。充電・・・今は満タンだけど、都会に弱い私は成田~東京とすぎるうちに、充電度も半減しそうな(+o+)

    かよぱさんとこも含めて、みなさんとこからすっかりご無沙汰なので、帰国したら遊びに行きますぅ~(#^.^#)

  7. white-flipper より:

    今日あたり、帰国かな?
    長旅、おつかれさまでした〜。
    さあ、東京で反省会よ!!!!!!

    サンダースの自然発火・・・・ショックだ。

  8. Uk より:

    あらま、いやだよ~この人は!お礼のお言葉なんて、今さら別にいいのに・・・(^^) ←オイオイ

    何はともあれ、長期の出張お疲れ様でございました。
    関東は先日まで異常乾燥が続いていて、カラカラでした。今日は一転、降雪で湿っていますが。
    最近、フォークランドがまた少々きな臭いことになっているようで気掛かりです。
    今のように、この先も自由に行き来が可能ならよろしいのですけどね。
    久しぶりの日本、仙台は、南極間近なかの地よりずっと寒いのかもしれませんね(^^;)
    温泉でも入って、ゆっくり疲れをお取り下さいね。

  9. お疲れ様でしたww。
    そんなに暖かだったんですか~。
    日本の寒さに体がびっくりしちゃいますね。
    それこそ、しっかり防寒してご帰国ください。^^

    忙しそうだなぁ。いつ今回の日記がアップされるのか・・・とちょっと心配になってきました。(もちろん、タビさんのマイペースでよいのだけど。^^;)
    まずは、ゆっくり休んでね♪ 

  10. 斎藤美香子 より:

    white-flipperちゃんへ

    ムフフ…そのとおり。昨日帰国したわ~★
    反省会…早速来週月曜から東京出張なんだけど、来週いかがですかあ~。
    メール送っとくわ。

    島…そろそろまとまった雨降って欲しいわ(涙)

  11. 斎藤美香子 より:

    Ukさんへ

    あらあら、ダニーに続いて、もう一人介護老人が(汗)
    あらま、いやですよ。おじいちゃんったら…ボケちゃって(爆)

    と…冗談はさておき(爆)、コメント並びにいたわりのお言葉ありがとうございますぅ~。
    関東は今後の天気予報を見てもカラカラという感じですね。

    フォークランド…そうなんです。やはり石油発掘がまずまず成功していることで、アルゼンチンが躍起になっていますね。でも、今のアルゼンチンそんなに恐れるに足りない…と思っていたら、南米各国への圧力も相当のもので、ちょっとまずいなあと思ってます。

    温泉…いいなあ、早く実家に帰って入りたいところだけど、来週月曜から早速東京出張が入りました。東京でスーパー銭湯にでも行こうかな(爆)Ukさんもちゃんと寒いときは暖房使ってくださいね(^^)/

  12. 斎藤美香子 より:

    シャンティcocoさんへ

    コメントありがとうございます(^^)
    そうなんですよ~、あの暖かさは一体…このところ震える夏が多かったのに…

    今回の日記も、それとあの地球外生物みたいなおばちゃんのこともちゃんと書きたいなあ。
    cocoさんを見習ってちゃんとアップしよう。銀杏用の茶封筒新しく買ってね(爆)

  13. リリス より:

    TABIさんお疲れさまでした!!

    穏やかなお天気に恵まれて良かったですねと言いたいところですが
    暖かだと自然界では問題が発生するんですね。
    自然発火恐いですね。

    もう無事に帰国された頃でしょか?
    またお仕事に追われる日々でしょうから少しはのんびり体を休めてくださいね。
    私は正月明けに磐梯熱海の温泉に行ってきましたがとても寒かったです!

  14. jessica より:

    お疲れさまでした〜
    っつっても、日本にいるほうが疲れるか?
    あまり飛ばし過ぎませんようにねー(笑)

  15. 斎藤美香子 より:

    リリスさんへ

    すっかりコメントのお返事が遅くなってしまい、すみません(大汗)。
    帰国してすぐに、1週間東京出張があって昨夜漸く戻ってきました。

    磐梯熱海の記事読みましたよ。
    ホントに、こんな時に福島に足を運んでくださる方々には、感謝感謝です。
    磐梯熱海といえば、私の親戚や友人らも事故直後にたくさん避難した場所ですが、避難民から放射能がうつるみたいなヘンなクレームを旅館に出したり、磐梯熱海を敬遠した人も多かったようで、当時はそんな話を聞いて悲しくなったものでした。

    しばらくは穏やかな気候の続くグルガオン、酷暑期の前に力を養ってくださいね♪

  16. 斎藤美香子 より:

    jessicaさんへ

    すっかりお返事遅くなってごめんね、jessicaさん。
    昨夜まで1週間東京だったけど、東京でこんなに寒いと感じたのは初めてだったなあ・・・関東も冷え込んだね、先週は。
    体調とか崩してない?

    jessicaさんも、仕事場でも皆から頼りにされる存在だから、何かと疲れることが多いと思うけど、あんまりムリしないのよ~★

  17. 美羽 より:

    お疲れ様でしたぁ~(*- -)(*_ _)ペコリ
    (⌒^⌒)b なるほど♪穏やかな晴天なのはいいことだと思ったらいけないんですねぇ。。
    火災の怖さは建物の林立している都会だけではないっていうことですよね。。

  18. 斎藤美香子 より:

    美羽さんへ

    ホントに1つ1つ読んでくださってコメントをいただけて・・・幸せ者です、私(涙)。

    土が、イギリスなどで乾かして燃料にして使うピート(泥炭)質なので、土が乾燥していると、ず~っと長い間くすぶり続けるようです。
    でも、建物の林立している都会の火災も怖いなあ・・・ウチのあたりは田舎だから延焼はそんなに心配ないけど、東京なんか・・・鉄道沿線とか通ってると、「火災起きたら怖いよなあ」と思いながら見てます。

コメントをどうぞ

Categories

Archives

Comments

  • 斎藤美香子: シャンティcocoさんへ cocoさん、おひさぁ~~(#^.^#)...
  • シャンティcoco: ふぅ。やっとここに入れた・・・ と思ったら、...
  • 斎藤美香子: ようめさんへ ようめさん、コメントありがとう~~(#^....
  • 斎藤美香子: ダニーへ コメントありがとう。年末風邪ひいた時にビタミ...
  • ダニー: (=^・・^=) 向こうに住んでて、こちらにはたまに仕事で来るんでし ょ?...

ページトップへ