Home > Weblog > My Life / My Disney > オーランドに現実逃避!?

Weblog

March 8th
2012

オーランドに現実逃避!?

カテゴリー: My Life / My Disney, Weblog, ウォルト・ディズニー・ワールド・フロリダ

実は、2月下旬から先日まで、アメリカのオーランドに行ってきました(#⌒∇⌒#)ゞ

勿論目的はWDW(ウオルト・ディズニー・ワールド)です。


(新しいコスのハリウッド・スタジオのドナデジ) 

オーランド行きを突然思い立ったのは出発の2週間ほど前で、ホントに予定外~のノリで出かけてきてしまいました。

突然決めた理由はといえば、私と同じくパーク好きの幼馴染の親友が現在休職中で、「彼女が休職しているうちじゃないと、なかなか一緒に長い旅行なんて行けない!」ということと、オーランドまで某米系メジャーキャリア(私がFFP上級資格を持つ)利用で2万円(勿論燃油サーチャージなどは別途)という安い航空券が出ていたためでした。

 

バタバタなうちに、もはや日常茶飯事と化している徹夜明けの体で出発。飛行機で爆睡。
筋金入りの飛行機オタクの私は、世界一周航空券など格安の航空券利用で、身分&経済状況不相応(爆)のビジネスクラスを利用することもあります。

よく「ビジネスを一度利用したらエコノミーには乗れない」なんていいますが、私には絶対当てはまらない(爆)。エコノミーでも十分&爆睡出来ちゃいます(`・ω・´)ゞ

飛行機&ホテルで爆睡しつつ、昼間は朝から晩まで疲れ知らずで駆け回る私の体力&図太さに、一緒に行った親友は改めて驚嘆していましたが・・・何せ私には、人に誇れるのは体力くらいしかないですからね (^o^;)

出来るなら一度でいいから知力や女子力を誇ってみたいものです・・・まあムリですが(爆)

 

帰国した今、あんなに突然にバタバタと出かけて行ったのには、もう1つ理由があったんじゃないかな・・・と何となく感じていることがあります。

1月下旬にフォークランドから戻り、すぐに2月は長期の東京出張とバタバタの生活だったのですが、そんな中でふと気を抜くと心が何故かザワザワするような・・・。その時にはその訳は思い当たらなかったのですが、帰国した今、更に気持ちがザワザワしてきて漸く思い当たりました。

 

「あ、この空気感だ・・・」

 

一緒に行った親友も、私と同じく原発事故で故郷を失った1人。なんとな~くこの空気感に閉塞感を感じて、全く別の世界に現実逃避に行ったようなところもあったかな、と。

 

日本に帰国した途端、テレビからは四六時中3.11の震災のニュースや特集が流れていますが・・・これを見るのが結構つらい。

肉親を亡くしたりしたわけではなく、たかだか原発事故で故郷(実家は件の原発から10㎞ほどの所、しかも高線量ベルト地帯にあります)を失い、地震でたかだか1ヶ月ほど水やガスなどのインフラのない不便な生活をしただけの私なのに・・・それでもトラウマになっていたことに我ながらびっくり。

そうだった・・・あの時は、地震で家の中がぐっちゃぐちゃになりながらも、とりあえず怪我もせずやれやれ・・・と思ったのもつかの間、実家の両親や離れて住む妹とも連絡が数日連絡が取れず、そんな中で原発事故が起き、情報もあまり入らない中で、「両親や実家はどうなったのか・・・」と憔悴していたのでした。

 

たかだかそれくらいの境遇でもそうなのですから、これが肉親を失ったりした方々の心境はいかばかりか・・・(><;)

 

と、ちょっと話が逸れてしまいました(;^ω^A

 

11日に向けて、メディア、ネット、ブログなどでも3.11関連の発信が多くなっていくのでしょうが、ヘタレな私は現実逃避するかのごとく、オーランド関係の記事をアップしていきます(;^ω^A

今回で4回目のWDWでしたが、今回ホントにびっくりすることがあったのです!!!

それは・・・

 

「ドナがしゃべった!!!」

 

 

(#⌒∇⌒#)ゞ

まあ、ドナ(ドナルド・ダック)マニアでない人にとっては、全然たいしたことではないのですが、ドナマニアならず、ディズニーマニアにとっては、これはかなりびっくりな話題なはず!!

日本のTDRでは、ドナルドもデイジーも、ショーやパレード以外で1対1でグリーティングする時には、絶対しゃべったり(注釈:鳴いたり)しません。なのに・・・何とWDWでは新たにグリーティングに「しゃべるドナとデイジー」が導入されたのです(ノ゚ο゚)ノ

 

次回、このドナデジがしゃべったことを含めて、WDWの最新情報を入れつつ、訪問記を書こうと思います☆

 

Share and Enjoy:
  • del.icio.us
  • Facebook
  • MySpace
  • Twitter
  • Digg
  • LinkedIn


コメント / トラックバック16件

  1. トム より:

    え~!!
    もう10年以上前からWDWのティガーはしゃべっていたわよ(゜-゜)

    私にハグするとき、
    「ん~ ゎ~❤」って言ったもん♪

  2. yamaguchi ai より:

    わかります。
    この空気の匂い。
    被災地の今の様子をテレビでみると泣けてしょうがないです。
    私なんかホントになんでもなかったのに
    頭よりも身体が思い出して細胞がプチプチする感じで
    私も自分にビックリしているとこでした。
    また一緒に温泉入りたいですねぇ。
    私見逃しているんですよ・・TABIさんのハダカ。
    まったく不公平だと思います!笑

    今はとにかく楽しいことで自分を包んであげてくださいね。

  3. かよぱ より:

    そうかぁ、ドナルドがしゃべるのか!
    私も、オーランドで職を得るために、ちょいと、がんばりますか。グガァ…
    これなら、英語できなくても良さそうだし!
    ただね、彼ら、むちゃくちゃ足細いよね。
    面接で、ふくらはぎの周り測って採用決めてるんじゃないだろか?
    TABIさんのふるさとは、なかなか…な状況も続いてましょうし、被災地の風景をテレビで見ると、息苦しくもあるけれど、春も夏も、季節は等しくやってくる、そのことに元気をもらっている気がします。
    また、春が来て良かった!

    私も、常夏のオーランドに行きたい!

  4. あ!いつの間にか更新してるっ!>v<

    たかだか・・・とおっしゃいますが、電気もこず寒い中、布団にくるまって耐えていたTABIさん、その他、色々、本当にしんどかったと思います。よくぞ耐えたと思います。TへT

    TVではいまさらそんな事実を報じるの?と思われることを、ちらほら言い始めて、返ってイラッとさせられますわ。

    私、エコノミーしか乗ったことがないけれど、エコノミーで爆睡がなかなかできません。--;

  5. Uk より:

    こんばんは。人生自体がエコノミーなUkです(爆
    あの日以来、本当に地震が多くて、震災が1年も前の事とはとても思えない今日この頃です。
    あんな大災害の真っ只中にいらしたわけですから、無理せず逃避するぐらいの時があってもいいと思いますよ。経験していない人には決して分からないことでしょうし、遠慮も必要ないと思います。

    それはそうと、どんな声なんでしょうね・・・ドナルド君。
    ミニーちゃんの声なら聞いてみたいかも(//∇//)

  6. 斎藤美香子 より:

    トムさんへ

    あれって、ティガーだっけ?私グーフィーと勘違いして、友人数人にそのネタ話しちゃったわ(爆)
    今回もプー&ティガーと3ショット写真撮ったから、勘違いしててよかったわ(笑)。

    私も今回、トムさんほどじゃないけど、ちょっとドン引きしたことあったよ。
    友達はチップと、私はデールとハグしたんだけど、デールのハグの力がものすごくって、おまけに時間も異様に長かったので、つい「離して~~(汗)」というモードになってしまったわ(大汗)。

  7. 斎藤美香子 より:

    aiちゃんへ

    「細胞がプチプチする」っていうのは、語彙力があって感性の鋭いaiちゃんならではの表現だけど、まさに「わが意を得たり」な表現だわ。aiちゃんのコメントを昨日読んで、「あ、私だけじゃないのね」って、ちょっとほろっときちゃったわ。
    超ノーテンキで特に頭の中では意識もしてなかったつもりな私なのに、身体が勝手に思い出してたんだねえ・・・。

    え?私のハダカ見逃してるって?私はいいモノ見せてもらいましたよ(爆)
    今月の最終週~4月第一週時間ありそうなんで、もし予定が合うようなら、相方さんにも会いたいし山小屋行きたいなあ。

  8. 斎藤美香子 より:

    かよぱさんへ

    そうなのよ~。ドナちゃんがね、「ワワワワワ~」って感じでしゃべってたよ。ショーとかで返事する時とかによく言うような感じで。
    あれは生声じゃなくて、何かの操作で声が出るようになってると思う(→夢台無し?:爆)。

    ドナは足細いよね。でもデイジーはそういう設定なんだと思うけど、結構足太いよね(爆)。
    そしてミキミニの細さは尋常じゃな~~い(大汗)
    チビの私でも彼らの方が小さいから、「どんだけ小柄~~!?」っていつも思っちゃいます。

    それにしてもかよぱさんの金魚の話は衝撃的だったわ。私も今みたいにあんまり食べすぎてる(→最近食べてる:爆)と、お風呂とかに入った時にお腹が上になっちゃうのね(涙)。

  9. 斎藤美香子 より:

    シャンティcocoさんへ

    フフフ、cocoさんは早く「気合の入った木」を探す旅に出かけるのよ(爆)

    ああ、cocoさんってば、私が1年前に書いた記事を覚えてくれているのね。感激(涙)。そうそう、あの時は寒波なのに暖房がなくて、布団でタビと包まってるしかなかったなあ。

    「Tvでは今更・・・」っての、よ~くわかります。この災害の記憶を風化させたくないから、メディアでどんどん報じてくれるのは、とてもいいことなんだろうけど、内容でイラっとしてしまうことは多いですねえ。特に原発関係は当事者なだけに。ホントにあんなド田舎のわが町の名前が全国的に通じる名前になる時が来ようとは・・・。

    cocoさんは飛行機で寝れないお方なのね。それはつらいわ(涙)フライト時間長~く感じちゃうよね。

    あ、それより早く「気合の入った木」を探しに行かないと(爆)

  10. 斎藤美香子 より:

    Ukさんへ

    Ukさんったら、何最初から自虐モードで始まるのよ(爆)
    今頃、ダニーに付き添って「自分探しの旅」に出かけてるのかと思ったわ。「探さないで」って言ってたわよ(爆)。

    まあ、頭では何にも意識してなかったんですけどねえ・・・身体が覚えてたというか何と言うか・・・感性の鈍い私でもコレなので、感性が並以上の人は相当きついんじゃないかな~と思います。
    でも、こんな言い方は変だけど、これだけの地震があった後に「近いうちに相当な地震が来る」って言われる関東圏や中部圏の方々は、相当怖いでしょうね・・・。というか、首都圏で去年並み、もしくはそれ以上のが来たら、日本自体が再起不能になると思うので、他人事ではないです・・・とか書いてる傍からまた地震だ~~。毎日1回は有感地震があるなあ・・・

  11. ryan_ryan より:

    ここ数日の報道番組、今日もたくさんの震災関係の特別番組が放映されてるけど、見たくないのが本音です。
    もちろん、一年前の大災害は忘れてはいけないことだし、復興に頑張ってる人たちも応援したい気持ちはあるのよ。
    でも、原発事故で避難している方々にとってはまだまだ未来への希望はないわけで…
    悲しみを乗り越えて頑張りましょうっていう気持ちになれないんだよねー(涙)
    当事者の方々の苦労に比べればのんびり暮らしている私がこんな事言うのはおこがましいですね。
    政治も含めてなんとか良い方向へ行ってほしいと願うばかりです。

  12. マツケン より:

    今日はどの局も特番組んでいますね。
    何度見ても目を背けたくなる大津波、そして壊れていないのに無人の原発周辺地域。
    泣けてしょうがない。

    現実逃避は健全な事ですよ。普通なら楽しい事を妄想するだけ。それがオーランドへ飛ぶとはさすがTABIさん。規格外ですよ(笑)

    多分、殆どの人が毎年この時期は心がざわつくでしょう。
    一生忘れられない、忘れてはいけない、それ程の事象だったんだもの。

  13. 斎藤美香子 より:

    ryan-ryanへ

    うん。同じ気持ちだわ。やっぱり全国の人にはこの天災を忘れ去って欲しくないから、たくさんメディアで報道されるのは良い事なんだろうけどね・・・
    親しくしている人が言ってた。「報道合戦をシラケた思いで見ている」って。あまりにもきれいごとでまとめようとしてるし、絆っていう言葉も現実としてはむなしく聞こえるって。うん・・・私もそう感じたなあ。まあ苦しみの中に希望の光を見出してそれを取り上げるのは、多くの人々に勇気を与えることかも知れないけど、中には無理やり感動物語を作り出したり、起承転結を作りだしてるものも多かったよね。

    まあ、原発問題は両親の代では解決しないよね。私たちが引き継いで当たっていくことになるんだろうけど、そうやって心を残したままこの世を去っていかなくてはならない高齢の方々の気持ちを考えるとつらいよ。

  14. 斎藤美香子 より:

    マツケンさん

    温かいコメント、そして両親へのお見舞いの品本当にありがとうございました(涙)。去年に引き続いてお見舞いもらいすぎです(涙)。でも、お気持ちも贈り物も有難く頂きます。ありがとうございます。

    本当にあののどかな田園地帯が何故に・・・という気持ちで一杯です。特にそこで長年生きてきて、ある意味そこしか知らないような高齢者が、今から新しい土地で生きていかなければいかないとは・・・神様もとんでもない試練を与えるものです。若い者はやり直せるし、ほかに夢や希望を見出せるけど、そこの土とともに生きてきた人は・・・

    まあ、地震国日本に生まれてきた宿命ともいえますし、日本国中、そういう意味ではどこも危険地帯ではあるわけですが、ホントに今でも「まさかあんな・・・」という気持ちが捨てきれないですね。

  15. ドナルデダニー より:

    (@^ω^@)ノ ぐえ~ぐえ~

  16. 斎藤美香子 より:

    ドナルデダニーさんへ

    ドナルデって・・・((+_+))
    そんなぐえ~ぐえ~みたいな変なしゃべり方じゃなかったわ。もっとかわいくて萌え~~~(#^.^#)

コメントをどうぞ

Categories

Archives

Comments

  • 斎藤美香子: シャンティcocoさんへ cocoさん、おひさぁ~~(#^.^#)...
  • シャンティcoco: ふぅ。やっとここに入れた・・・ と思ったら、...
  • 斎藤美香子: ようめさんへ ようめさん、コメントありがとう~~(#^....
  • 斎藤美香子: ダニーへ コメントありがとう。年末風邪ひいた時にビタミ...
  • ダニー: (=^・・^=) 向こうに住んでて、こちらにはたまに仕事で来るんでし ょ?...

ページトップへ