Home > Weblog > My Mother Earth > India > 石鹸1つに泣いたインドはどこへ??(@_@)

Weblog

May 2nd
2013

石鹸1つに泣いたインドはどこへ??(@_@)

カテゴリー: India, My Mother Earth

今更言うまでもなく、私はズバリ女子力が低い(爆)

よってコスメ情報なども疎いのですが、まあこの「ロクシタン」くらいはかろうじて知ってました。

この写真のロクシタンは、先日ツアーでお友達ご一家をインドにご案内した時に、泊まったホテルのアメニティの1日分でした。シャンプー、コンディショナー、ボディローション、ボディシャンプーの4種類がそれぞれ50ml2本+75ml1本、それに下の写真のロクシタンセットのポーチ(リップやクリームなどが入ってました)、そして固形石鹸が2個で1日分だったのです。


最初にバスルームに入った時は、「なんや~、随分アメニティが多いなあ」とは思いましたが、ロクシタンの値段をよく知らない私は、「荷物も重くなるから持ち帰りはやめとこ。」と、最初の1泊はお持ち帰りしませんでした。


でもその後、「実はこのままの形でロクシタンショップで売っていて、数本で何千円とするもの」と聞いてびっくり(@_@)。

で・・・小市民の私は最後の2泊はきっちりお持ち帰りしてきました(^_^.)

日本に帰ってネットで検索したら、確かに、これはショップで小売りされていて、上記写真2枚の1泊分だけで、5000円くらいするもよう(@_@)(@_@)(@_@)


まあ、今回友人ご一家が、私などはなかなか泊まらないような高級ホテルにお泊りになったので、こういうアメニティにもお目にかかったわけですが・・・


年間4~5回、通算60回以上はインドに通っていた「インド亜大陸専門コーディネーター」だった90年代。今回の久しぶりのインド訪問は、本当にその頃と比べると隔世の感を覚えるばかりだったのですが、このこともそれを象徴するような出来事でした。


「石鹸一個に泣いていたあの時代のインドはどこへ・・・」と、大理石でピカピカのバスルームでしばし物思いに耽った私でした(爆)

 

まあ90年代後半~2000年代に入るとインドの発展ぶりも目覚ましいものがありましたが、90年代前半は、上記のセリフ「石鹸1個に泣いた」というのは大げさではありませんでした。

薄暗~いバスルームにポツンと置かれているのは小さな小さな石鹸だけ・・・しかも泡立ちが悪いのは当たり前。

 

ロケでは都市部では中級以下のホテルに泊まることはしょっちゅうでしたし、ロケの多かった辺境部では村に1軒しかない安宿に泊まるのも当たり前。毎晩バスルームに入る時にはドキドキ・・・意を決して電気をつけ、まずはゴキ確認!!目を皿のようにして隅から隅まで見渡してゴキがいないのを確認して、それからトイレに入る、シャワーを浴びる・・・これが毎日のルーティーンでした。

勿論ゴキがいることもしょっちゅう。宿の人間やロケ仲間を呼べるような時間帯ならお助けを呼び、真夜中などの非常識な時間帯なら、ひたすら朝までトイレを我慢というような日々でした。


なのに・・・今回の旅のこの快適さは何!?(@_@)ホントに衝撃でした。


行ってなかったほんの数年の間に立派な高速道路が出来、ETCみたいなのはあるわ、途中のサービスエリアのトイレもカフェテリアもピッカピッカだし、運転手のマナーもすっごくよくなってるし・・・

 

観光スポットに行けば、かつては砂糖に群がる蟻のごとく集まってきた物売りや物乞いもめっきり少なくなっているし、街中で信号待ちの度に車に駆け寄ってきた物乞いもめっきり少なくなっているし・・・


ガイドに連れて行かれたお土産物屋での駆け引きを楽しもうと思っていれば、最初の言い値が以前より何と良心的なこと・・・戦意喪失しそうだし(爆)・・・


薄暗い明かりがともった怪しさ満点の雰囲気と、トイレおばさんがいる紙のないきったないトイレが名物だった空港も、欧米と変わらないような超モダンな空港に変わってるし・・・


超高級ホテル(赤痢になったのが、世界に名だたる超高級チェーンホテルの食事だったくらいで)を含め、どこで食事しても、お腹の弱い私は毎回お腹を壊してばかり。生野菜・乳製品・生もの・魚介類はタブーだったのに・・・今回はどこで何を食べても全くお腹は壊さなかったし・・・


いや~~・・・インドは相当変わっているとは思っていましたが、あそこまでとは・・・


ホントに驚きました。


今回見られなかった辺境地域はどうなっているのか、など、気になるところはたくさんあるのですが、昨今のインド取材事情(ここでは書けないのですが)により、インドの仕事がめぐってくることは、まずないと思うので、あとは人づてに聞くことになるのでしょうか。


ちなみに、私のブログ仲間のリリスさんが、最近のインド事情を素敵な写真と文章で書かれているので、ご紹介します(^○^)

こころの旅(ツレアイと私のインドな日々)

Share and Enjoy:
  • del.icio.us
  • Facebook
  • MySpace
  • Twitter
  • Digg
  • LinkedIn


コメント / トラックバック14件

  1. トム より:

    きゃ~~~
    このポーチの中身も高いわよ( ゚Д゚)!!

    もう毎日お家でロクシタンじゃないですか~♪♪♪

  2. 斎藤美香子 より:

    トムさんへ

    えっ!これも高いの!?(@_@)
    なんかね、クレンジングとかクリームとか、パックマスク、リップ・・・いろいろ入ってた。
    意外なところでは、ストッキングが入ってたのがびっくりだったわ。

    写真以外にあと1セット(1日分)あるんだけど、こちらもまだ使い切れてないわ。意外と量あるのね(#^.^#)

  3. ダニー より:

    Σ(゚ェ゚*) うちの子は6タンですけど・・・

     

  4. 斎藤美香子 より:

    ダニーへ

    フォフォフォ、予想通りのコメントね(゜-゜)そう来ると思っていたわ(゜-゜)ホホホ

  5. かよぱ より:

    うわ!最初の1泊分がもったいない。。。

    セレブなお泊まりですねーーー!
    フォーシーズンズに泊まった人からのみやげに、部屋に置いてあったという、丸ごとのロクシタン石鹸もらったりしますもんね。
    以外と、高級ホテルの方が、総額安くあがってたりして。
    小市民にはわからない、不思議な世界があるもんだ。

    でも、高級石鹸はともかく、お腹を壊さないってのは、良いかもしれないですねー。←まるでインドが変わったかのように言ってますが、本当は、TABIさんのお腹が丈夫になったのかもしれないけどさ。

  6. 斎藤美香子 より:

    かよぱさんへ

    コメントありがとう❤最近体調はどうかしら(#^.^#)
    先日のマンホール写真にも萌えていたのよ(爆)

    こんな立派なとこ、自力旅行なら絶対泊まりませんわ(^_^.)
    昔インドの仕事が多かった時も、安宿に泊まることも多かったので、ホントにその格差に驚きでした。高級ホテルの中にいる限り、中はインドとは別世界ですね。
    そうそう、貧乏性の私も「最初の1泊分がもったいなかった」って、後悔しましたよ(爆)

    私のお腹が強くなったというのはないかな・・・相変わらず、日本でも何人かで同じもの食べたのに一人だけ中って・・・とか、ノロとか、おなか壊しまくってます(^_^.)
    流通事情が良くなって内陸部にも新鮮な海鮮や野菜が届くようになったり、感染性胃腸炎患者が減って蔓延しなくなったり、いろいろ理由があるんでしょうねえ・・・。
    でもお腹壊しやすいけど、毎日のお通じは「起きたら5分以内」みたいにカンペキなのよ(笑)

  7. 豪華ですねー。ロクシタンって、こんなに色々な種類があるのですねー。-0-;シランカッタ

    昔、歯ブラシや歯磨きのペーストもすごくなかったですか?-0-;
    口の中でペーストがねちゃねちゃして、吐き出したのは、わたしゃインドだけでした。カネヨンとガムで出来ているのかと思った。

    きっと今は歯ブラシもペーストもいいものになっているんでしょうね。
    「衛生的」という概念が取り入れられた・・・ということでしょうか。笑

  8. リリス より:

    ロクシタンの大盤振る舞いヘ(゚∀゚*)ノ
    しかもポーチ付き!ここまでとは思いませんでした(笑)

    インドも普通に旅をする国になってきたんですよ~
    私がお腹を壊さないわけもご納得いただけましたかあ(笑)
    でも観光客が行く場所は清潔でキレイな場所で
    まだまだかつてTABIさんが行かれたようなインドも残っていると思いますよ。

    私のブログまでご紹介頂いてありがとうございますm(u_u)m
    最近、他のことばかりでインド情報になってませんが(汗)
    7月はまた暫しインドです♪

  9. 斎藤美香子 より:

    シャンティcocoさんへ

    女子力の低い私は、ロクシタンについてはあまりわからないけど(爆)、高いものらしいことは今回のことでよくわかりました^m^

    そうそう、昔の歯ブラシはすごかった!!こんなの口に入るんかい?みたいなでっかくて、柄が木製で毛がごわごわのでしたよね。田舎の方の人は「歯磨きの木の枝」使ってましたよね。でもあの木の枝は結構いいのかな。インドの人って歯がキレイな人多いですよね。
    歯磨き粉は今も多分COLGATEが一番ポピュラーなのかと思うけど、私は昔もこれだったので、ペペッという体験は、パーンを口に入れた時くらいしかないかな。

    いやーー、cocoさんが行っても浦島太郎気分になると思うよ。cocoさんが最後に行ったのって、私より前だろうし。そして物価が高くなった!!昔は5~10ルピー札握って、街中でコーラやバナナ買ったものだったけど、今、そんなんじゃ買えない(@_@)

  10. 斎藤美香子 より:

    リリスさんへ

    いやーーー、デリーのメリデ●●●のレストランで赤痢になった私としては、その後もたとえ高級ホテルであっても用心用心で過ごしてきたというのに(あ、ちなみにICのビジネスクラスの朝食に中って2日間寝込んだことも:爆)、今はホントにフツーになったのですね。
    昔、すっごく不思議だったんですよ。隣国パキスタン&ネパールでは、露天で食べようが村の民家で食事しようが、一度もお腹を壊したことがなかったのに、インドにいくと、もれなくお腹壊してたのが。

    でも、あれならリリスさんがお腹を壊したことがないというのは納得しましたわ。

    今回は友人一家のガイドだったし旅程も短かったので、デリー&アグラしか行けなかったけど、辺境や田舎の方も見てみたいですわ~~。にしてもデリー~アグラ間のあの立派なハイウエイはなんですか!!
    でも個人的にはフツーの道路から見える車窓の眺めが好きなので、時間がかかっても下を通りたかったですけどね。ハイウエイからじゃ、村も人もすっごく遠く感じて残念(^_^.)

  11. くみ より:

    私の泊まったホテル(?)はまだまだ美香さんの懐かしむ
    インドでしたぞー(´□`。)でも出せば超快適そうですよね。
    インド旅行も。今じゃfacebookユーザー数も確かアジア
    1位?のIT国家ですもんねー。

  12. 斎藤美香子 より:

    くみさんへ

    お元気~~?ヽ(^o^)丿

    昔も高級ホテルあったけど、インドの都市部の高級ホテルって、やったら高い割に(値段は東京と変わらないくらいの)、質もサービスも値段に全然見合わない感じだった。
    でも今は物価は高くなってる割に高級ホテルの値段は昔とあまり変わってない、けど、質とサービスは格段に良くなったな~と思った。

    ね、くみさんが行った頃も、私の懐かしむインドだったでしょ。きっと今行ったら浦島太郎間違いなしよ^m^

  13. ショーコ より:

    ロクシタンがここ10年くらいで流行ったせいで、アフリカのシアバターの価格が高沸したんだよー。
    ローズの香りのヤツが好き♥

  14. 斎藤美香子 より:

    ショーコちゃんへ

    えええーー(@_@)そうなの?知らなかった(@_@)(@_@)
    そこまでの生産量なんだーー!!
    ローズはゴージャスなショーコちゃんのイメージだにゃ(=^・^=)

コメントをどうぞ

Categories

Archives

Comments

  • 斎藤美香子: シャンティcocoさんへ cocoさん、おひさぁ~~(#^.^#)...
  • シャンティcoco: ふぅ。やっとここに入れた・・・ と思ったら、...
  • 斎藤美香子: ようめさんへ ようめさん、コメントありがとう~~(#^....
  • 斎藤美香子: ダニーへ コメントありがとう。年末風邪ひいた時にビタミ...
  • ダニー: (=^・・^=) 向こうに住んでて、こちらにはたまに仕事で来るんでし ょ?...

ページトップへ