Home > Weblog > My Falklands > フォークランドを歩く

Weblog

July 19th
2012

ツアーメイト募集のお知らせ

久々に間を開けずに更新です(*^_^*)


さて、以前告知しました来シーズンのフォークランドツアーのツアーメイト募集ですが、お問い合わせの状況などを見て、現在以下のように検討中です。



当初旅行期間を2012年12月5日~18日でツアーメイトを募集しましたが、「行きたいけれど、その期間では休みが取れない」というご意見を多数頂戴いたしました。


昨シーズンのように、期間を年末年始に設定しなかったのは、実はまだ確定ではないものの1月にロケの仕事が入る可能性が大きかったためなのですが、これがまだ確定しておりません。近日中にはっきりしてくるものと思われますが、その前に、こちらのツアーの状況もある程度形にしておいて、ロケの仕事が決まり次第、ツアー参加希望者の方々に状況をお知らせし、参加・不参加の方針を決めて頂いた方がよいかと思いました。


1.1月のロケが確定した場合:

先日告知した期間、すなわち2012年12月5日~18日で催行。この場合、訪問する島は、通常の観光客に開放された島。最少催行人数は6名、最大10名。

 

2.1月のロケが無くなった場合:2つのオプションを考えています。

1)年末年始、すなわち2012年12月26日~1月8日で催行。この場合、訪問する島は、通常の観光客に開放された島。最少催行人数は6名、最大10名。

2)現地で有人の島としては、最も野生動物にあふれ、ダイナミックな風景が広がる特別な島、NEW ISLANDを、空軍のヘリコプター・もしくは船をチャーターして訪問。NEW ISLANDは一般の観光客ですと、南極クルーズ船で2~3時間しか滞在することの出来ない島で、現地に滞在することは非常に困難な島です。ここは世界中のプロ写真家垂涎の場所であり、過去に世界中で出されたフォークランドの写真集やドキュメンタリー番組などは、殆どここで撮られています。この場合は、2013年1月2日~22日で催行。最少催行人数は3名、最大5名。


1、もしくは2-1)のパターンのツアーは、数は少ないですが、日本の旅行会社でも催行している会社があります。しかし、ツアー料金は昨年度実施したツアー料金の1.6倍~2倍ほどのようですので、かなり費用を抑えることが出来ます。


2-2)のパターンになりますと、日本の旅行会社はおろか、世界中・あるいは現地フォークランドの旅行会社でも実現できるところはありません。10年近くの島側との付き合いの中で、信頼関係と親交を深めてきたが故に実現できる特別なものです。


以上、今回新たに3つの選択肢をご用意いたしました。1月のロケが確定するのはそう先の話ではないと思いますので、最終的に3つのオプションのうちどの形になるのかを、8月中にはお知らせ出来るかと思います。

 

特に、現在までお問い合わせを頂いている方々に、再検討をして頂きたく、今回再告知いたしました。

お問い合わせなどは、ホームページの「CONTACT」からお気軽にどうぞ(*^_^*)

August 9th
2010

フォークランドに行くには、お金はいくらかかる!?

 

今日は、松島のマリンピア松島水族館で、我がペンギン師匠上田一生先生をお迎えしての第八回ペンギン教室が開催されました。

確か海外出張とぶつかって2回ほど出れないことがあったと思いますが、もう第8回にもなるのかと時の流れの速さに驚くばかりです。

関東など遠くから参加した方々に久しぶりにお会い出来たりと、嬉しい1日でした。

「フォークランドに行くにはどのくらいお金がかかりますか?」

 

(これなんだかわかりますか?)

(続きを読む…)

Categories

Archives

Comments

  • 斎藤美香子: シャンティcocoさんへ cocoさん、おひさぁ~~(#^.^#)...
  • シャンティcoco: ふぅ。やっとここに入れた・・・ と思ったら、...
  • 斎藤美香子: ようめさんへ ようめさん、コメントありがとう~~(#^....
  • 斎藤美香子: ダニーへ コメントありがとう。年末風邪ひいた時にビタミ...
  • ダニー: (=^・・^=) 向こうに住んでて、こちらにはたまに仕事で来るんでし ょ?...

ページトップへ