Home > Weblog > My Falklands > サウスジョージアの求人(ペンギン・ニュースその2)

Weblog

June 15th
2010

サウスジョージアの求人(ペンギン・ニュースその2)

カテゴリー: My Falklands, Weblog, フォークランドの暮らし

前回書いた地元発行の新聞「ペンギン・ニュース」の中身。

 

ホントおもしろいんです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 写真は、ネット購読している新聞の画面ですが、ここが「求人広告ページ」で、フォークランド政府や民間企業・商店などが求人を募集するページです。

将来フォークランド移住を狙っている私としては、熱心に熟読するページの1つです(笑)。

このページで、確か1年ほど前のことだったと思いますが、私の目を釘付けにした求人募集があがりました。

 

それは、フォークランド諸島の東南東1300kmにあるサウス・ジョージアの求人でした。

フォークランドと同じイギリス領の島々ですが、自然環境はフォークランドよりも更に厳しくワイルドなサウス・ジョージア。

住民も、ごく少数のBAS(BRITISH ANTARCTIC SURVEY)の関係者や、政府関係者、研究者などが季節滞在するに過ぎないまさに辺境中の辺境です。

そこで何の求人が!?

この求人広告を見つけた瞬間、本当に胸が高鳴りました。

 読んでみると、それはグリトヴィケンにある博物館兼お土産物屋さんの管理人の求人でした。

(博物館内部)

冬のグリトヴィケンはほぼ無人状態になりますが、夏の間はここを南極クルーズ船が訪れるので、ここにある教会・博物館・お土産物屋さんの管理のために2~3人が滞在するのです。

1回の滞在期間は夏の約半年間。半年間を2~3人という限られた仲間だけで過ごすって、普通の感覚の人なら「え~~っ!?」って感じですよね。

でも、辺境大好き・一人でいること大好き人間の私にとっては、本当に理想的な求人で、一瞬「すぐにでも応募しようか!?」という気持ちにもなりました(爆)

まあ、厳密に言うと、グリトヴィケンから2kmほど歩いたところに、BASのリサーチ基地&クルーズ船や漁船の諸手続きを管理する政府関係者の事務所があって、ここには年間を通じて5人前後が滞在しているようですし、夏の間は南極クルーズ船のお客様たちとも触れ合えるのですが、それでも、夏で突然の嵐に見舞われることもよくある(わずか10分のうちに気温が10度も下がったりするそうです!)ことのようですし、厳しい生活環境であることは間違いありません。

病気になっても病院もなければ、食料も保存食中心で細々とやっていくことになるのですが、それでも、あのサウスジョージアの厳しくも美しい自然・豊富な野生動物(動物の種類数ではフォークランドの方が圧倒的ですが、1種類の動物の数は唖然とするほどです。10万単位の数のペンギンやオットセイを一度に目にすることの出来る場所もあります。キングペンギンの大コロニーをテレビなどでご覧になった方々もいるでしょう*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

ちなみに求人条件は、「対人コミュニケーション能力に優れ、健康な人」

日本の求人と言えば、必ず対象年齢が記載されますが、フォークランド内求人も、そしてこのサウスジョージアも、対象年齢が記載された求人って、そういえばあまり見かけたことがないかもです。

まあ・・・コミュニケーション能力はとりあえずおいといて、「健康な人」というのがちと怖いかな、という気はしました。ここ数年何度か大病してるし、持病もそこそこあるしなあ・・・

 

お給料もなかなかのものだったし、まあ、一瞬本気モードでこの求人を眺めてしまった私ですが、私には何と言っても何より愛するタビ(猫)がいますので、タビを置いてどこかに移住なんてことは絶対考えません。

でも・・・まあ考えるだけでウルウルしてくるのであまり考えないようにしてますし、意地でも毎日のように「あと10年はタビと一緒にいられるなっ!」(タビ現在13歳)と考えている私なのですが、2年前にタビママのシヨとお別れしたように、いつかはタビとのお別れもやってきます(あ・・・ダメだ、泣けてきた(ノ◇≦。))。

そしてその他でも家族や仕事の環境などが整ったら、フォークランドに移住したいと、これはフォークランドに初めて行った時からずっと考えています。

ということで、話が多少脱線しましたが、今日は「ペンギン・ニュース」の求人広告欄について書いてみました。

次回は、日本の新聞にはないような、ユニークな内容についていろいろ紹介します☆(‘-^*)/

Share and Enjoy:
  • del.icio.us
  • Facebook
  • MySpace
  • Twitter
  • Digg
  • LinkedIn


コメント / トラックバック10件

  1. トム より:

    フォークランドに移住されても部活動はサボっちゃ駄目ですよ(爆)
    毎日、生存報告するように(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

    あっ、時々ピグのチャットで遊んであげます♪(←上から目線の仕返し^m^)
    最先端の情報は私のブログから盗んでくださいね(*^_^*)きゃははは

  2. にゃり より:

    タビちゃんは13歳なんですねー。
    うちの兄弟はいま11歳くらいかな…。
    もう8年一緒に暮らしています。
    いつまでたっても赤ちゃんみたいなので、おじいちゃんだという意識にはなかなかなりません…。
    元気で長生きしてほしいです。
    タビちゃんも、まだまだこれからですよ☆

    わたしもひとりで過ごすのは大好きなので、その求人、惹かれます♪
    でもコミュニケーション能力には欠けるわ…(苦笑)

  3. 斎藤美香子 より:

    トムさんへ

    アハハ・・・まだまだ先の話よ(●´ω`●)ゞ
    その頃には部員もどうなっているんだろ(爆)
    いや、私は部員がいる限り頑張りますよ(* ̄Oノ ̄*)

    向こう行ってもピグはやれるけど、ブーはダメか(爆)
    そうね。日本の最新情報は、仕方ないからトムさんところから仕入れてあげるわ(←さらに上から目線)。
    キャハハ(-^□^-)

  4. 斎藤美香子 より:

    にゃりさん

    お疲れどうですか?まだ取れませんか?
    ニャン兄弟に癒してもらってくださいね(≧▽≦)
    腰とかフミフミしてもらいましょう★

    猫って、いつまでも外見が可愛いから、年取ったという意識には、ホントになかなかなれないですよね。
    ホントに、元気で長生きしてほしいと毎日願ってます☆(‘-^*)/ 

    これからお仕事が大変な時期になりますが、無理せず、体調管理気をつけてくださいね★

  5. どらきら より:

    TABIさんならいつか・・・ペンギンを従えてる様子が目に浮かびます!

    でもいいなあ~叶いそうな夢ですよね?
    自分の島があったら沢山のにゃんこと住んでみたいし
    大好きな場所のお土産やさんで猫グッズ(場所関係ない!)を
    売ったり・・・^^

    でもでもまずはどらきらの世話が先です。

    単純な毎日に夢をありがとう!

  6. 斎藤美香子 より:

    どらきらさん

    コメントありがとうございます≧(´▽`)≦

    ペンギンを従え・・・ですか(^▽^;)
    多分私が従ってると思います(爆)

    どらきらさんの「自分の島でたくさんのにゃんこと・・・」っていいですねえ~。
    なんかその話を聞いて頭に浮かんでしまったのは、私のところからもほど近い『田代島』
    最近はテレビで全国区の人気を博すようになりましたが、あんな暮らしいいですよねえ~。

    ちなみにフォークランドのいくつかの島にも、「完全野生化した」猫がいます。
    これがデカイ!!
    一度至近距離で遭遇した時には、ピューマか何かにも見えるような大きさで、腰を抜かしそうになりました!!

  7. 博物館兼お土産屋さんで、お給料がいいとは魅力的。
    ソウいう所を維持しているってすごいなぁと思うけど、
    一体どこから資金が出ているのだろうと不思議ww。

    移住、魅力的ですが、歯が痛くなったら・・・と私は慄いてしまいます。^^;野生動物たちは病院にも行かず生きているんだから、大したものですねぇ、つくづく・・・。

  8. 斎藤美香子 より:

    シャンティcocoさんへ

    やっぱり半年そんなとこで暮らすのが大変だからのお給料かと思います。
    サウスジョージアって、一番の歳入が漁業権のセールス、次に観光(クルーズ船の入港料・お客の上陸料)、
    次に切手の販売が来るみたいなので、博物館やおみやげ物屋さんは大切な存在なんでしょうね。

    そうそう、cocoさんと同じく、私も歯が気になりました。
    宇宙飛行士さんとかって、歯を治療した所(詰めたとこ)があると不可って聞きました。
    大変ですよねえ~~~

  9. たこ。 より:

    コメント出来るかなぁ…(○^艸^)

    そんな厳しい島に移住だなんて!
    島は島でもぬるい島にいる私には無理…
    でも、人がいないってのはいいなぁ♪

    いつか、TABIさんが移住したら
    ローランさんとダニオジ(笑)と行くわ♪
    あっ、フォークランドまでね(笑)

    タビちゃん、13歳なのね!
    ケッパーは来月17歳になります。
    お互いに元気で長生きして欲しいね♪

  10. 斎藤美香子 より:

    たこ。さんへ

    おお!携帯から書き込みありがとう。
    容量重いから大変だったでしょう(涙)

    この埋め合わせは、ダニーに「菓子箱の下に忍ばせた金塊」を持たせるのでもらってね(爆)
    ダニーには、昔金塊何本か貸したはずだから(笑)

    石垣がぬるいって・・・たこ。しゃん一体何者!?
    暑いとこと虫がいるとこが苦手な私は、たこ。しゃんをひたすら尊敬してるんだけど(笑)

    ホントに遊びに来てくれたら嬉しいなあ♪
    でもその前にお互い「目指せ25歳!!」だよね。
    いや・・・私らじゃなくて猫(爆)

コメントをどうぞ

Categories

Archives

Comments

  • 斎藤美香子: シャンティcocoさんへ cocoさん、おひさぁ~~(#^.^#)...
  • シャンティcoco: ふぅ。やっとここに入れた・・・ と思ったら、...
  • 斎藤美香子: ようめさんへ ようめさん、コメントありがとう~~(#^....
  • 斎藤美香子: ダニーへ コメントありがとう。年末風邪ひいた時にビタミ...
  • ダニー: (=^・・^=) 向こうに住んでて、こちらにはたまに仕事で来るんでし ょ?...

ページトップへ