Home > Weblog > My Mother Earth > 無料世界一周航空券とFFP考察

Weblog

September 23rd
2010

無料世界一周航空券とFFP考察

カテゴリー: My Mother Earth, Weblog, 航空オタクのつぶやき

 

気がつけば、今年の「ペンギン&ディズニー世界一周」の出発まであと2ヶ月。月日の経つのは何と早いのでしょう!!

 

今年この旅に使用するのは、マイルを使った無料航空券。私が入っているFFPはCXですが、おそらくビジネスクラスによる世界一周航空券では、CXのプログラムがダントツ最少のマイル数で獲得できるのではないかと思います。

ずっと前、現在のようなスターアライアンスやワンワールドなどの航空連合が出来る前は、NWやBAのようにいくつかのFFPに加入していました。
そして航空連合が出来た頃、「さて、どこのFFPに入ろうか」と考えました。使用する航空会社を考えると、まずワンワールドというのはすぐに決定。私のエアラインの利用状況に最適で、かつ、効率よくビジネスクラスの(←エコノミーの格安航空券が出回っている今、マイル単価を最大限有効に使えるのは上級クラスです)無料航空券を獲得できるところ・・・ということなどを考え、CXに決めました。

決め手は、無料航空券に必要なマイル数が、行き先や大陸でなく距離制であるところでした。2年ほど前に必要マイル数が残念ながら上がってしまったのですが、上がる前は、片道5000マイル以内の目的地までのビジネスクラス無料航空券が6万マイルで獲得出来たのです。

この「5000」という数字が実は最大のポイントで、北米大陸ならバンクーバー、シアトルなどが、オセアニアならシドニーさえも、ギリギリで5000マイルに入るのでした。

 

北米まで、JLやAAなどの航空会社のビジネスで6万というのは美味しいと思いました。多くのエアラインのFFPでは6万くらいではエコノミーで北米に行けるかどうかというところです。勿論行ける都市はバンクーバーやシアトルなどに限られていましたが、北米内は格安航空券網が発達しているので、わずかなお金を追加すれば、ほとんどのところには行けます。

何より、もともと私の北米行きの往復航空券の利用法は、有償で購入した世界一周航空券を途中でブレイクして2度利用するためのサブ航空券としてでしたので、とにかく北米に入りさえすれば、後は世界一周の残りのセクターを利用すればいいので、問題ナシでした。

 

そして、世界一周を途中でブレイクして帰国するための北米発日本行きのサブ航空券に求められるものは、何よりも「有効期限の長さ」「日付もフライトも自由に変更出来るフレキシビリティ」ですので、その意味でも有効期限が1年間、日付などの変更も無料で何度も可能なこの航空券が最適というわけなのです。

例えば、夏に世界一周航空券を使ってブレイクして北米→日本の往路を使って帰国。次に冬に日本→北米の帰路を使って北米入りし、世界一周再開、という感じになりますので、有効期限が長くないと話にならないのです。

 

話が若干脱線しましたが、今年の日本~香港~欧州~北米~南米~フォークランド~南米~北米~日本の世界一周航空券(ビジネスクラス)。何マイルでゲットしたかと言いますと、わずか19万マイルです。途中フライト使用数制限により、自前で買ったセクターが1箇所(←一番短距離で安いセクター)ありましたが、これもわずか7000円です。

ちなみにCXのFFPアワードチャートに「世界一周航空券@@マイル」という設定はありません。これも、「距離制」により実現できたマジックです。

そして、これは皆様もよくご存知のことと思いますが、特典航空券用の座席というのは、極めて限られているので、単純往復の席を確保するのにも苦労すること多々ですよね。
世界一周となれば・・・もうパズルをはめ込むような作業になります。それを少しでも楽にするために、予約はかなり前にしましたが、ここでキーとなるのが、予約の際に対応してくれる予約業務の方のスキルです。

 

予約業務の大幅リストラの結果、日本のコールセンターも海外に置いたり、経験豊富な老練な係員はリストラされ、経験の少ない人材を安く使っているエアラインも増えてきました。
そのせいで時にスキルの低い係員に当たり、イライラすることも多々。複雑な世界一周ルートを、これまた複雑なルールブックと照らし合わせてのパズル的作業となれば・・・(汗)

ところがラッキーなことに、香港のFFP予約センターで対応してくれたCX係員(日本語対応の係員もいますが、スキルとより良いコミュニケーション能力を求めて英語対応の係員を選択)がスキルの高い方で、まさに打てば響くというような対応をしてもらい、ルートの複雑さ、そして限られた座席数により緻密なパズル的な作業になったにもかかわらず、イライラすることなど一度もなく、気持ちよく予約できてしまったのでした!!これには感動しました!!私が今までやり取りしてきた全エアラインの係員の中で、3本の指に入るような優秀な方で、益々私のCXへの信頼度が高まったという感じでした。

 

Share and Enjoy:
  • del.icio.us
  • Facebook
  • MySpace
  • Twitter
  • Digg
  • LinkedIn


コメント / トラックバック4件

  1. たろのすけ より:

    無料航空券。

    用意されてる座席数が本当に少ないんですよね。

    私は今空席待ちをかけているけど、たぶん取れないであろう雰囲気満々・・・・
    (行きが空席待ち、帰りは取れてるけど・・・)

    単純一往復でそうだから、世界一周となると本当に大変ですよね。

    でも、あと2か月。
    TABIさんの旅ももうちょっと。

    楽しみですね(*^。^*)

  2. トム より:

    特典航空券・・・
    今まで空席待ちで取れなかったことはないのですが・・・
    ここまで複雑な計画を立てた事もありません(*_*;
    もちろん保有マイルなんて、たかが知れてるし・・・
    しかも1人ではないので、単純一往復に過ぎないのですが(汗)

    TABIさんの旅は世界一周なので、凄いですねヽ(^o^)丿
    そして行動力に尊敬です!!
    もう2ヶ月後だなんて、1年って驚くほど早いですね~
    私も楽しみです♪
    出発まで健康管理、しっかりされてくださいね(@^^)/~~~

  3. 斎藤美香子 より:

    たろのすけさんへ

    そうですか・・・空席待ちかけてるんですね。
    空席待ちかけると、普通は取れるとしても割とギリギリになりますよね。その便の有償席が予想よりはけなかったりした時、ぎりぎりに無料席に放出したりするから。そこまで待てるかは、状況上いろいろ難しかったりしますよね。
    人気のない路線は空いてたりしますが・・・

    私の場合は4月頃に席押さえたんですが、5月に入った頃には全然席がなくなっていたので、ぎりぎりでした。

  4. 斎藤美香子 より:

    トムさんへ

    空席待ちで必ず取れたというのは素晴らしい:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
    さすが、四国のオジーの運を吸い取っているだけありますね(爆)
    今年の旅行も満喫できてよかったですね☆

    ホントに月日の経つのって、年をとるたび、年々早く感じますよね。
    トムさんみたいにお子さんがいたら、その感はもっと強いかも知れませんね。

    しっかし、東日本は突然冷え込みましたよ。
    ついこの間まで半そでTシャツでも汗ダラダラ流してたのに、このところ冷え込んでて、明日は最高気温15度の予報が出てます(汗)

コメントをどうぞ

Categories

Archives

Comments

  • 斎藤美香子: シャンティcocoさんへ cocoさん、おひさぁ~~(#^.^#)...
  • シャンティcoco: ふぅ。やっとここに入れた・・・ と思ったら、...
  • 斎藤美香子: ようめさんへ ようめさん、コメントありがとう~~(#^....
  • 斎藤美香子: ダニーへ コメントありがとう。年末風邪ひいた時にビタミ...
  • ダニー: (=^・・^=) 向こうに住んでて、こちらにはたまに仕事で来るんでし ょ?...

ページトップへ