Home > Weblog > My Life / My Disney > ミッキーのフィルハーマジックと、残念に思う日本人の側面

Weblog

February 3rd
2011

ミッキーのフィルハーマジックと、残念に思う日本人の側面

カテゴリー: My Life / My Disney, Weblog, 東京ディズニーランド

 

東京出張で、コメント返しも遅れまして失礼いたしました。

出張前にインパして、「バレンタイン・ナイト」と「ドナルドのファニーハーモニー(→以下「ファニハー」)」、「ミッキーのフィルハーマジック(→以下「フィルハー」)」体験してきました。今回は「ミッキーのフィルハーマジック」について。

 

前記事(→コチラ)で、フロリダや香港よりも「水などの特殊効果が抑え気味なのでは?」と予想を書いたのですが、水の量はフロリダと同じくらいで意外でした。
水物は国民性や気候の違いなどもあって、日本は何でも抑え気味にするのかな・・・と思っていたので、予想外でした。

 

閑散期の今ですが、やはり新しいアトラクションであるフィルハーは、他のアトラクより混んでいました。朝イチでここに向かう人が多いようで、午前中が一番混んでいるのではないでしょうか。逆にねらい目は夜で、夜は10~15分程度の待ち(→行列の待ちというより、ショー上演自体の待ち時間ですよね)で楽々入れました。

 

ちょうど、見た日はシーの方でスゥイート・ダッフィーで入荷が遅れていた商品や、欠品した商品の再販が始まった日、プラス、シェリーメイのグリーティングがケープコッド・クックオフ脇で始まった日だったので、シーの方が混んだようです。

ちなみにシェリーメイのグリのコスは・・・

 

何と裸ん坊でした(驚)。

 

話をフィルハーに戻しますが、フィルハー上映劇場自体の作りは香港やフロリダと同じでしたが、劇場に入る前にインドアのホールがあるのは東京だけで、ホールのつくりも、楽器を模したシャンデリアなどがあって凝っていました。


(ホールのディスプレー)

 


 (他には、ジーニーやフィルハーのミッキー、アリエルなどのポスターが貼ってあります)

3D映像自体の違いは・・・フロリダと香港の記憶がそんなに鮮明でないのですが(→フロリダは1ヶ月前に見たばかりなのに、もう忘れてます:爆)、ピーターパンとアラジン、ライオンキングのところに違いがあったような記憶があります。記憶違いでしたらごめんなさい。

早い動きの3D映像に酔ってしまう私は、ピーターパンとアラジンのシーンは目をつぶってやりすごしました(笑)。個人的にはルミエールのシーンが一番好きです。

3月以降の繁忙期など、しばらくはある程度の待ち時間が発生すると思いますが、真新しさに対する興味もひと段落したら、いつでもすぐ見れ、寒暖から逃れられる憩いの場所に変身するような気がします(笑)。

 

それから・・・

3D劇場に入る前のホールの作りが、日本人や東京のパークに多く見られるアジア人の習性を考えると、問題アリなのでは・・・と感じました。

日本人やアジア人の習性・・・ちょっと辛口になりますが、仕事やプライベートで海外に出ることが多い私が普段から感じていることが、まさにフィルハーのホールでも展開されていて閉口しました。

自国民のことはあまり悪く言いたくはないのですが、一対一や少人数では礼儀正しい日本人が、どうして混雑した公共の場では行儀が悪くなりがちなのでしょう・・・。

欧米ではこういう公共の場でのマナーってしっかりしてますよね。混雑した公共交通機関や公共の場であっても、我先に・・・のような押し合いへしあいをしない。逆に他人に席や道を譲る。人の体にぶつかったら謝る・・・などなど、混雑の中で嫌な思いをしたことはほとんどないというより、日本と比べて「ああ、素晴らしいな」と感心することが多いのですが・・・。

 

しばらくして混雑も落ち着けばそんなこともなくなるかも・・・ですが、ホールは劇場が満員になるだけの人数を入れるとぎゅうぎゅう詰め、キャストさんも「もっと奥に詰めてください!」と何度も呼びかけるのですし詰め状態。そんな状態で、劇場の扉が開くと、皆我先にというイキオイで扉に殺到し、怒号や子供の泣き声も聞こえる有様・・・。「押せ、どんどん押せ」というような声も聞こえたり、前の人を押しのけて座席に向かったり・・・。扉のスペースもホールも割と狭いので、ひどい時は将棋倒しなども有り得ると思いましたし、私もたくさんの人にぶつかられ・・・この状態には本当に閉口しました。劇場にはきちんとホールに入った人数分の席が確保してあるのに・・・。

閉園間際の混雑したショップの中でのマナーも悪い(ぶつかっても謝らない、商品の扱いもぞんざい)人が結構いて、これもがっかりすることが多いのですが、身の危険までは感じません。でもあのフィルハーが混雑しているうちは、子供さんなどが押されたり、将棋倒しが起こる、などの可能性はあるな、と思いました。

 

日本人やアジア人には、混雑した公共の場で押し合いへしあいするようなマナーの悪さという側面があるので、ホールの作りも、それを考えてもっと違う作りにする(シーのマジックランプシアターのように扉に誘導する柵を作る)、誘導の仕方をもっと考える(扉のところに「押さないでゆっくりお入りください」などと呼びかけるキャストを配置する)などが必要だったのではないか、と思いました。

事故などに言及するのは大げさかも知れませんが、事故が起きないにしても、少なくとも「夢の国」でああいう嫌な思いはしたくない、と思いました。まあ、今後人気が落ち着いてくれば、ホールもスペースに余裕が出てくるのかと思いますが。

 

と・・・ちょっと辛口なお話になりましたが、以上はフィルハーに限らず、普段から私が日本という国でよく感じていることでした。

 

最後にソフトな話に戻しますと、フィルハー関係のグッズで欠品していたのはぬいぐるみバッジ(→その後昨日大量に再入荷したと聞きましたが)、クリアファイル(→再入荷の日にちは未定)でした。

(フィルハーの出口にあるショップ)

(ディスプレーが可愛いです) 

また、フィルハーの3D効果を一番良く感じるためには、一般の3D映像同様後ろ寄りの中央に近い席がよいのではと思います。あまり前方だと、飛び出し効果を強く感じにくいかも知れません。また、あまり端だと、3D効果が弱いと思います・・・が、入場は端から詰めていく方式なので、現在のところ席は選べません。

ちなみに、シアターのスクリーン部は130度くらいと 幅広ですが、3D部分は前方のみで、両脇は2Dです。

 

次回はバレンタイン・ナイト、ファニハーのお話を。

Share and Enjoy:
  • del.icio.us
  • Facebook
  • MySpace
  • Twitter
  • Digg
  • LinkedIn


コメント / トラックバック4件

  1. モトガガ より:

    おおっ!ドナルドさんのポスターは、ホセ・カリオカとパンチートとのスリーショット!さすがTABIさん、目の付け所がすばらしい!!!
    とり好きの、とり好きによる、とり好きのためのショット!
    ~~~最近、とりの皆さんと触れ合っていないので、支離滅裂になっています~~~手遅れになる前に、何とかしないと!(笑)

  2. ローラン より:

    これが例のバレンタイン・ナイトですな(^.^)
    私にはまったくの未知の世界です~
    でも、日本人やアジア人が、混雑の地では行儀悪くなるというのは
    いくつも記憶にある話です。
    メキシコ人もひどいけど(笑)
    自分の添乗中に、それを煽って「ほら、早く行って!」とけしかける
    他の添乗員も何度か見たことがあります。
    しかも、そんな時は同じ日本人なのにうちのお客さんも出し抜こうとします。

    でも、そんなときに自分のお客さんには「うちは上品に譲り合って
    行きましょうね。焦ってもみっともないですから」などと言うと、
    意外と誰もが逆に優越感を持って優雅に行動してくれたりします。
    日本人は周りの雰囲気に流されやすいと思います。
    だから、最初に扇動する行動を取る人が問題なのかな。
    でも、逆に言うと、それだけ純粋なのかもしれませんね。

  3. 斎藤美香子 より:

    モトガガさんへ

    おっと、さすがモトガガさん、食いつくところはそこですか(爆)
    実は私も先日ようやくこのDVDを買ったのですが、まだ観るヒマがなくて見てません(爆)。

    モトガガさんの好きなスズメ天国のパークに来ないと!( ´艸`)
    マジメに、あんなにスズメに触れ合える場所は、日本国内で他にないとちゃいますか!

  4. 斎藤美香子 より:

    ローランさんへ

    あら、いやですよ、ローラン婆さんや (^o^;)
    「バレンタインナイトは次回」って最後に書いたじゃないですか (^o^;)
    また四国のご隠居に●ケって言われちゃいますよ。

    冗談はさておいて(笑)。
    なるほど~、ローランさんの添乗の時にそんなことがあるんだあ~(ノ゚ο゚)ノ
    なんか旅先で同郷人としては残念な気持ちになりますね。
    でもそこはさすが、ローランさん、お客さんをいい気持ちにさせつつ、常識的な振る舞いに自然に持っていくところはさすがね。

コメントをどうぞ

Categories

Archives

Comments

  • 斎藤美香子: シャンティcocoさんへ cocoさん、おひさぁ~~(#^.^#)...
  • シャンティcoco: ふぅ。やっとここに入れた・・・ と思ったら、...
  • 斎藤美香子: ようめさんへ ようめさん、コメントありがとう~~(#^....
  • 斎藤美香子: ダニーへ コメントありがとう。年末風邪ひいた時にビタミ...
  • ダニー: (=^・・^=) 向こうに住んでて、こちらにはたまに仕事で来るんでし ょ?...

ページトップへ