Home > Weblog > My Life / My Disney > 被災地へのレスキューに参加してきます

Weblog

March 24th
2011

被災地へのレスキューに参加してきます

カテゴリー: My Life / My Disney, Weblog, 東日本大震災

 

こんにちは。

先日、動物愛護団体に、被災地に残されている実家の猫のレスキューをお願いした、と書きましたが・・・

 

その後、突然「土地勘がある人間がいた方が、活動もスムースだろうし、また、お願いする地元の人々も、地元の人間がいた方が安心だろう」と思いたちました。

 

そこで早速団体に連絡。

ボランティアの願いは聞き入れられ、も彼らと行動を共にすることになりました。一匹でも多くのペットたちを救い出してきたいです。

 

私の実家は件の●●から10km圏内。

国内外で喧々囂々の地域へ行くわけですが、子供がいるわけでもない私。正直何も恐れるものはありません。

 

被災地だけでなく、日本全国で自分の出来る援助を日々実行していらっしゃる方々がいます。そんな中で、何とか自分が一番役に立てる方面で、自分も活動したいという思いがありました。

 

今回のようなミッションは、まさに「私が一番役に立てる」仕事だと思います。土地勘がない人間だけで入っても、なかなか難しい土地です。

 

何とか一匹でも多くのペットたちを救い出してきます。

追記(19:45現在)

レスキュー隊の皆さんと打ち合わせしました。
残念ながら、まだ状況が良くないようです。
よって、明日早朝からまた作戦の練り直しするそうです。

また明日早朝から動きますので、今晩はよりよい活動が出来るように、早めに休みたいと思います。

なお、ご心配くださっている方々、本当に申し訳ございません。
しかしながら、活動に当たっては、最大限の安全措置を取ることをお約束いたします。

また、暖かな応援やご心配のコメントを頂いておりますが、個別にお返事できておりませんこと、お許しください。

地元とは言え、何年も離れている土地ですので、これから地元の道路地図とにらめっこして細かい道路や新しく出来た道路などを研究し、私も活動に備えます。

 

Share and Enjoy:
  • del.icio.us
  • Facebook
  • MySpace
  • Twitter
  • Digg
  • LinkedIn


コメント / トラックバック8件

  1. トム より:

    アメブロから飛んできました!

    私の思いは複雑だけど、TABI さんのお気持ちは痛いほどわかる。
    じっとなんてしてられませんよね(涙)
    でもこれだけは忘れないで下さい!
    TABI さんの事を心配している方々がたくさんいらっしゃる事を。
    無理だけはされませんように。

    また続報待ってます!

  2. あづあづ より:

    あづあづです。お力になれるならば私も一緒に行かせて下さい。私はただただ竜馬とクレオが心配で。私もあの子たちのことを思えば怖くはありません。まずはご連絡まってます。アートにいます。

  3. ブーロ より:

    知識、経験、情熱、行動力あるTABIさん

    どうぞ冷静に安全に準備万端で行動なさってください。

    許可判断される方も単なる責任回避ではなく、
    二次災害、人命尊重、十分考慮されての事だと思います。

    ペットが無事家族の元に戻りますように
    一時でも早く原発災害が納まりますように
    大きな余震が起こりませんように

    コメントで不快な思いをさせてしまった場合は、申し訳ありません。

  4. ブーロ より:

    やっぱり止めちゃダメですか・・・

    良くわからないけど、しっかりした計画、準備、連携できる人達で、
    救助効率良く、健康に影響が無い計算ができれば別ですけど、
    影響覚悟で行って、救援者にもし何かあった場合、ペットが戻って来たとしても、避難されている飼い主の方々は心から喜べるでしょうか・・・

    原発で懸命に作業されている方々は、もう少しだけ待ってくれと言わないでしょうか・・・
    電源回復、ポンプ補修と作業が進み、明日、明後日には、原発の修復で、放射能漏れが低減するかもしれません。
    動物は、人間よりずっと逞しいですし・・・
    すでに準備されているのでしょうけど救出したペットの居場所、入浴、お薬なども大切だと思いますし・・・
     
    TABIさんだけじゃなく、向かわれる方皆さん心配です。
    TABIさんの思いを否定するつもりは全くないのですが・・・
    なにが正しいかなんてわかりません・・・

    ただ読んでからずっとしんどい・・・

  5. 斎藤美香子 より:

    トムさんへ

    トムさんのお気持ちは本当にいつもありがたいです。
    いつも、その真心に癒されています。

    無事に帰ってきましたし、問題も事故もありませんでした。
    ありがとうございます。

  6. 斎藤美香子 より:

    あずあずちゃんへ

    今回はあずあずちゃんの情報が元になったので、ホントに感謝してるよ。
    それからその後のサポートも。

    動物を深く愛するあずあずちゃんの気持ち、痛いほど感じた。

    shoppeとあずあずちゃんと久しぶりに会いたいよ!!

  7. 斎藤美香子 より:

    ブーロさんへ

    いや・・・知識も経験も行動力もブーロさんにはとても及びません。
    人間としての未熟さも痛感している今日この頃です。

    でも、こんな心のこもったコメントを頂けるうちは、本当にがんばりたいと思います。
    ブーロさんの真心、ありがとうございます。

  8. 斎藤美香子 より:

    ブーロさんへ

    頂いたコメントは、本当に私の身を案じてのこととありがたく拝読しました。

    結果的に、やはり時間との勝負、行ったことは後悔していません。

    原発周辺は別として、9kmにあたる我が家周辺の放射能値は、地形の関係でしょうが、実は連日そんなに高くありません。それよりはるか離れた福島市の3分の1ほどです。
    これは地元スクリーニングでも、テレビでも発表されている数値です。

    しかしながら新聞社で一社だけ、とんでもない数値を発表しているところがあります。これについては、放射能値が高くなりがちな、人里はなれた山の上にある観測所のものを使っているのです。本来なら人の住む平地の値を発表すべきです。ということで、私もわが町もこれに対しては、強く抗議をしています。

    スタッフ一同その後スクリーニングもしましたが、異常値は全く件質されませんでした。
    本当にご迷惑をおかけしてすみませんでした。

コメントをどうぞ

Categories

Archives

Comments

  • 斎藤美香子: シャンティcocoさんへ cocoさん、おひさぁ~~(#^.^#)...
  • シャンティcoco: ふぅ。やっとここに入れた・・・ と思ったら、...
  • 斎藤美香子: ようめさんへ ようめさん、コメントありがとう~~(#^....
  • 斎藤美香子: ダニーへ コメントありがとう。年末風邪ひいた時にビタミ...
  • ダニー: (=^・・^=) 向こうに住んでて、こちらにはたまに仕事で来るんでし ょ?...

ページトップへ