Home > Weblog > My Life / My Disney > 激甚被害地区、石巻市からのハガキ

Weblog

June 18th
2011

激甚被害地区、石巻市からのハガキ

カテゴリー: My Life / My Disney, Weblog, 東日本大震災

 

先週、行きつけの美容院から1通のハガキが届きました。

それは、お店の営業再開のお知らせ。手に取った瞬間、思わず「よかった~♪」と叫んでしまいました。

 

というのも、そのいきつけの美容院は、今回の大震災で最悪の津波被害があった石巻市にあるからです。今回の津波被害で全国ニュースにも度々登場するので、石巻という名前も全国区で知られるようになったかと思います。

 

私の住んでいる仙台から石巻までは電車・車とも所要1時間。何故1時間もかけてそんな遠くの美容院まで行くのかと言えば、仙台市内の美容院で、学生時代から20年以上も指名で担当してもらっていた美容師さんが、数年前にご実家である石巻で独立することになったためでした。

極端に肌が弱く、シャンプーやパーマ液にもすぐかぶれてしまう私の肌質や、髪型の好みを熟知している美容師さんですので、もう一生この方についていくわ!という気持ちでいます。

 

ところが今回の震災・・・行きつけの美容院のある地域は、津波で何もかもさらわれてしまった海岸地域ではありませんでしたが、1m以上も津波で浸水し、その波が1ヶ月以上引かなかったと聞いていた地域にありました。まともに津波をかぶった海岸地域に何かの用事で出かけたりしていなければ、命を落とすようなことはなかったろうとは思いつつも、5月末になっても依然電話がつながらないので、「もしや・・・」と思い暗澹たる気持ちでいました。

 

そこへ先週の営業再開のハガキ。

電話をしてみれば、水はいつまでも引かず、湖の中に家があるような状態だったので、高台にあるご実家に避難していたとのこと。電話も開通したのはつい2週間前のことだったとか。

現在でも浸水でエアコンが仕えなくなったなどの不便はあるものの、営業に必要最低限な程度までは復旧したということで、営業再開に至ったということでした。

 

早速来週の予約を入れ、行くことにしましたが、今回の震災津波の被害が最も酷い地域であった石巻市。友人も何人かいて、これまで何度も足を運んできた地域ですが、その町の様相も一変してしまったのかと思うと、行ってその姿を見るのが怖いような気もします。

でも、20年以上もお世話になってきた美容師さん一家が無事という知らせには、本当にほっとしました。

 

また、昨日は震災以来放射能の影響を恐れ、福島から北海道に避難していた幼子を抱える妹にも、実家に帰省して会っていらい、実に5ヶ月ぶりに再会。5ヶ月ぶりに家族が一同に会しました。

 

妹は、20km圏内の退避区域外に住んでいたので、勿論そうした避難に要したお金や今後かかる引越し費用などのお金(待避区域外ですが、線量が退避区域の一部地域よりも高い地域に住んでいるので、引っ越すことにしました)は一切補償されず自費になります。

妹のような立場の人々もたくさんいることが、非常に不条理に感じられますが、幼い子供たちが線量の高い場所で暮らしていて、やはり何の悪影響もないとは考えられませんので、仕方のないことなのかとは思います。

Share and Enjoy:
  • del.icio.us
  • Facebook
  • MySpace
  • Twitter
  • Digg
  • LinkedIn


コメント / トラックバック12件

  1. トム より:

    以前、TABIさんから通われている美容室の話を私も聞いたことがありますが・・・
    まさか石巻にあるとは思いませんでした。
    でもあの震災前に石巻と聞いても全然わからなかったと思います。
    お店が再開されるとのこと、本当に良かったですね♪
    来週カットされる際には、前髪ハセキョーでお願いしますね(爆)

    そして、妹さん・・・
    ご両親も一安心されたことと思います。
    お引越しされるんですね。
    よく福島のニュースを目にしますが、
    特にお子さんが小さいと避難という選択肢は間違ってなかったと思います。
    これからがまたみなさん大変だと思いますが、
    お身体に気を付けてお過ごしくださいね(=^・^=)ノ

  2. 夜梅 より:

    おお、良かったですね!
    おめでとうございますとお伝えください。
    気軽な「おめでとう」なんて言っちゃいけないのかもしれませんが。
    被災地のニュースに関しては色々な立場の人がそれぞれの立場からの思いを語っていて、外にいる私はどういうスタンスでいればいいのかもわからなくなることが多いです。

    支援にしても、どういう形が一番いいのか、未だに迷います。
    でも、とりあえず、現地入りを果たす気になりました。
    本の少ない日数だけ、それも人手が余る週末に行ってみても、「行きました」って言い訳のためでしかないような気がして、それくらいならその資金を支援に回すべきかとも思いました。

    が、6月はせっかく職場が暇なので、次の木曜から日曜まで・・・と、夜行バスや宿の手配を済ませたところで、来週会議を設定したいと通達があって、ブチ切れそうです(涙)
    どうせ今からじゃ皆の予定が合わないから大丈夫だよと担当者は言ってますが・・・。
    いつもここで愚痴ってすみません。

  3. リリス より:

    TABIさんこんばんは☆

    20年も通ってらした美容室の営業再開ほんとによかったですね。
    この3ヶ月、少しでも日常に戻れるように、被災者の方は皆さんそうでしょうけど
    大変なご苦労をされてきたのですね。

    カットって安心して任せられる美容師さんじゃないと
    椅子に座った時から落ち着かないですよね。
    私も10年ほど同じ美容師さんに通ってその方がお店を変わると着いていってます。
    ローランさんのメキシコの美容室みたいに左右長さが違ったりすると笑い事ではすみませんから(汗)

    妹さんもお子さんのために引っ越されるんですね。
    子供が小さいとやはりそういう選択になるのでしょうね。
    しかし20km圏内の退避区域外だからと何の保障もなく自費というのは何とも不条理なことか。
    安心して子育てが出来ない地域では自分で子供を守るしかないのでしょうか。
    経済的な理由で非難できな方は辛いですね。

  4. トム より:

    私の大好きなめろんのブログですよ~♪
    http://ameblo.jp/shibameron/
    (=^・^=)ノキャハハ

  5. 斎藤美香子 より:

    トムさんへ

    そうなの~。以前ハセキョー型に前髪~とか話した時、美容院の話もしたけど、石巻だったのよ(汗)。
    電話連絡も取れなくて心配したけど、ホントによかった・・・というか、電話すらも復旧に3ヶ月近くかかったって、ホントに被害の酷さを物語ってるわ(涙)。

    さっきもトムさんとは話したけど、妹仙台に来るのよ。
    妹の越してくるとこもトイレが2つあるみたい(爆)。姉妹して近い所で別居、しかもトイレ2つあるとこで一人暮らし(まあ妹は幼子もいるけど)ってどうよって思うんだけど(汗)。

  6. 斎藤美香子 より:

    夜梅さんへ

    夜梅さん!東北にいらっしゃるのね!!
    支援については、本当にす~っと継続的にされていた上に、ボランティアまで…ホントに頭が下がります。
    気温が上がってきても片付かないヘドロや瓦礫で衛生状態が非常に悪化しているので、夜梅さんも手袋やマスクなどの装備、しっかりされてくださいね。

    会議…なんとかいければいいですね。応援してますよ!ありがとうございます。

  7. 斎藤美香子 より:

    リリスさんへ

    リリスさん、コメントありがとう。
    リリスさんもやっぱり長らく行き着けの美容院があるのですね。なんかもう、あ・うんの呼吸でやってもらえるし、最高ですよね。カットの最中に話すことなんかも気心知れてると楽ですよね。

    妹については、私も当初は「別にそんなに遠くまで行かなくても」という気持ちが正直あったのですが、今となってみれば正しい選択だったと思います。放射能との関連性は全く実証されてないのですが、妹の住んでいた町で、子供たちが鼻血や下痢を起こすことが多くなったと新聞やニュースで報道されていました。
    私くらいの年になれば、放射能の影響が出る前にフツーに寿命で死んでしまうでしょうけど、成長中の子供はやっぱり影響が怖いですね。

  8. 斎藤美香子 より:

    トムさんへ

    トムさんったら…大好きなめろんちゃんとこは楽しいだろうけど…ゴニョゴニョ(爆)…心にもないことをゴニョゴニョ…ムフムフ…楽しみだわ~ヽ(゚◇゚ )ノ

  9. 再開、よかったですね!^^
    二十年も通い詰めるツーカーの美容師さんがいるなんて、羨ましいですわ。(私はいまだに、ここぞという美容院が見つからずです。哀)

    妹さんたちとも再会できて、よかったよかった!^^
    しかし、
    国の線引きには納得行きません。義援金の配られ方にも、納得行きません。ーー; 子どものいる家庭には距離は関係なく避難のための補助を行うべきと思います。

  10. トム より:

    >ゴニョゴニョ(爆)…

    何ですか(=^・^=)ノ
    その意味ありげな~(笑)

    ちゃんとTABIさんのはっちゃんも行きましたよ♪
    あのおててがたまりませんね!

    ささっ・・・畑、畑~♪

  11. 斎藤美香子 より:

    シャンティcocoさんへ

    お返事遅くなってごめんなさい。今日石巻に行ってきました。津波で壊滅した駅前商店街は、ようやくヘドロがなくなっていましたが、まだまだお休みの商店が多かったし、何よりヘドロと腐った魚のにおいが被害の酷さを物語っていました。

    cocoさんはまだ「ここぞ!」というところ見つかってないんですね。
    美容院は結構探す気力を出すのも大変ですよね。何か合わないとこに行って、気疲れとかしてられないし(笑)

  12. 斎藤美香子 より:

    トムさんへ

    意味・・・あるに決まってるじゃないですか~~。
    まあ、努力の跡は認めましょう(爆)

    ところでトムさんに誘われたばっかりに底なし沼に落ちたような気持ちです(爆)

コメントをどうぞ

Categories

Archives

Comments

  • 斎藤美香子: シャンティcocoさんへ cocoさん、おひさぁ~~(#^.^#)...
  • シャンティcoco: ふぅ。やっとここに入れた・・・ と思ったら、...
  • 斎藤美香子: ようめさんへ ようめさん、コメントありがとう~~(#^....
  • 斎藤美香子: ダニーへ コメントありがとう。年末風邪ひいた時にビタミ...
  • ダニー: (=^・・^=) 向こうに住んでて、こちらにはたまに仕事で来るんでし ょ?...

ページトップへ