Home > Weblog > My Life / My Disney > 被災ペットたちは今

Weblog

July 22nd
2012

被災ペットたちは今

カテゴリー: My Life / My Disney, Weblog, 東日本大震災

寒暖の差が激しく体調を崩しやすい天候が続いておりますが、皆様お変わりありませんでしょうか。

私は、久しぶりに我が家で落ちついた1週間を過ごし、大分充電できました(*^_^*)これほど落ち着いた時間が持てたのも久しぶりでした。お蔭で放置状態だったブログもマメに更新することが出来ました(^_^.)

 

さて、来週は、原発事故の時に実家の愛猫を含む被災ペットのレスキューで大変お世話になった(→関連記事はコチラ)社団法人UKC JAPANさんの湘南にあるペットシェルターにボランティアに行く予定になっております。

社)UKC JAPANさんの最大の目的は、

「人の命も動物の命も隔てなく、共に救い合い、共に支え合い 殺処分ゼロを目指して、殺される命の無い社会を共につくること。そして、『日本最大のアニマルシェルター』を建設すること。」


各地で様々な受難に遭い苦しんでいる動物たちを保護する活動を続けてこられたUKC JAPANさん。2011年3月11日の東日本大震災が起きてからは、宮城や福島などの津波被災地のペットたち、そして福島第一原発の事故に伴い退避区域となった地域に残されたペットたちの保護活動を、精力的に続けてこられています。

特に原発被災地においては、全国民が見えない放射能の恐怖に最高潮に怯えていた3月から、いち早く被災地入りし、飼い主や自治体からの依頼を受け、精力的にレスキュー活動を続けてこられました。縁あって私もUKC JAPANさんの原発退避区域におけるレスキュー初日にご一緒させて頂き、代表の細夫妻を始め、素晴らしいボランティアの方々の情熱に大きな感銘を受けました。


高齢(23歳でした)による衰弱により、両親が避難先に連れて行くことをあきらめた愛猫(避難移動は体力的に持たないと判断。そしてまた、当時の避難指示には、地元民誰もが『数日後には帰宅出来る』と確信していたのです)は、残念ながら高齢による衰弱死により生きて保護することは出来ませんでしたが、UKC JAPANさんのお蔭で、まるで眠っているかのような美しい姿のまま保護し、お寺で法要をあげ弔ってあげることが出来ました。

 

震災から1年半近くが過ぎようとしている今、被災地以外の場所では、震災の記憶もだんだんと薄れつつあるように思われますが、被災地の人間そして動物の受難は今でも続いています。

UKC JAPANさんの神奈川県寒川町のシェルターでは、被災地から保護され、まだ飼い主がみつかっていない子たち、あるいは避難所生活で飼い主と一緒に暮らすことが出来ない子たちが暮らしています。震災当初は宮城県と福島県で約600頭のペットを保護したそうですが、その後飼い主の元へ帰れた子、一時預かりボランティアさんのところへ引き取られた子など、シェルターの子たちの数は減ったものの、依然として300頭を超える犬や猫たちが、シェルターで暮らしています。


300頭もの犬や猫のお世話には、気が遠くなるようなお金や人手がかかることでしょう。シェルター棟の建設、ゲージなど住環境の整備、日々の食餌、犬たちの散歩、病気の子の医療費・・・。しかし、保護された子たちは、UKC JAPANさんの代表細夫妻、スタッフの方々、そしてボランティアの方々の並々ならぬ献身と愛情に包まれて、出来る限りの手厚いお世話を受けて生活しています。不治の病や高齢に倒れた子たちも、代表の細夫妻自ら、徹夜して看病に当たるなど、命尽きる最後の最後まで愛情に包まれて過ごしています。


この並々ならぬ情熱に溢れた精力的な活動は、多くのメディアでも紹介され、また、政界から芸能界まで幅広い層の著名人の方々からも共感と支持を得ていらっしゃいます。

しかし、300頭以上の動物たちを365日休みなく世話をするということは本当に資金面でも、人手の面でも大変なことです。特にボランティアについては、年間を通じて常に人手不足の問題を抱えていらっしゃるようです。

 

これから夏休みを取られる方々も多いことと思いますが、もし被災ペットや保護ペットたちにお心を寄せてくださる方々がおられましたら、是非1日でもいいので、ボランティアとしてお力をお貸し頂けませんでしょうか。私も短期間ながら、8月2日~6日と湘南シェルターでお手伝いをしてくるつもりです。「一人ではちょっと・・・」という方々がいらっしゃいましたら、是非ご一緒にいかがでしょうか(*^_^*)


以下、社)UKC JAPANさんのサイト、義援金や支援物資、ボランティア募集要項のご紹介です。要項は、UKC JAPANさんのサイトからの転載も含みます。


<UKC JAPANさんのサイト>

http://www.ukc-japan.or.jp/

http://ameblo.jp/dog-rescue/

 

<ボランティア募集要項>

@前もってのご連絡は不要です。むしろスタッフの方々の手を煩わせることになりますので、直接連絡なしで現地にお越しください。

場所: 〒253-0102 神奈川県高座郡寒川町小動341 社)UKC JAPAN 湘南支部

最寄り駅:寒川駅または、茅ヶ崎駅より直通バスあり(バス停:小谷こやと)

駐車場有り

曜日:いつでも(特に平日はありがたいです)

時間帯:朝8:00~夜7:00くらいまでの間のご都合のいい時間で。

作業内容:

●施設・シェルター清掃

●保護犬たちのお散歩

●保護犬・猫たちの食事・コミニュケーション等です。

服装:雨天時は、カッパ等汚れても良い服装で。軍手や作業着、タオルなどがあるとよいと思います。

食事:各自でご用意ください。軽食(カップ麺等)は、用意しておりますので、自由に食べてもらえます。

宿舎:遠方からの二泊以上の方は、宿舎ご用意しております。

窓口:まず、来ていただいたら、スタッフ:上杉(うえすぎ)まで、声をかけてください。

上杉不在の際は、現場スタッフに声をかけてください。

 

<ペットの一時預かり、里親さん募集>

湘南に通うことは出来ないけれど、一時預かりさんのお申し出や、仔犬や仔猫の里親さんとどんな形であっても、みなさまのご支援が本当にありがたく、感謝の想いでいっぱいです。

UKC JAPAN にて、保護している子たちは、一部の子を除いて、一時預かりさん&仔犬・仔猫の里親さんを募集しております。

一時預かり・里親さまの、お申し出の方とは、直接、湘南支部にてお話し合いのもと、決定させていただきますので、お電話いただけるとありがたいです。

尚、直接、湘南支部に来ていただく場合は、

ナビにて、「ミニストップ藤沢獺郷(おそごう)店」で検索していただければ、幸いです。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

詳細やお問合せは、090-1157-2499

 

<支援物資について>

直接支援物資をお送りいただくこともできますが、そのほかにアマゾンのサイトで、現在UKC
JAPANさんが必要としている物資を購入し、アマゾンからUKCさんに直送してもらうことも可能です。

@アマゾンのサイト

http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/VN6WU658HA2V/ref=cm_wl_act_vv?_encoding=UTF8&reveal=&visitor-view=1


不足している物資は、ゴミ袋70L、ポイタくん、ペットシーツ(ワイド・レギュラー)犬用ドライフード、ウエットフード、猫用ドライフード、ウエットフード、消耗品などだそうです。

物資送り先

〒253-0102

神奈川県高座郡寒川町小動341

UKC JAPAN 湘南 宛

090-1157-2499

 

<義援金について>

「義援金」といたしましては

●運搬費(ガソリン代)

●保護犬猫等の医療費

(精神的な下痢等、衰弱による診察が必要な子がたくさんおります)

●犬舎建設費用

など、物資ではまかないきれない部分に使わせていただきたく思います

何卒、よろしくお願いいたします。


◎現金書留

〒253-0102

神奈川県高座郡寒川町小動341

社)UKC JAPAN 湘南支部 宛

 

◎銀行振込み

ゆうちょ銀行

記号 14440

番号 9903671

口座名義:「一般社団法人UKCJAPAN」 カタカナ名: 「シャ)ユーケーシージャパン」


◎銀行振込み

京都銀行

須知(しゅうち)支店

口座番号:普通 3594957

口座名義:「命(ヌチ)どぅ宝 一般社団法人UKC JAPAN」→

カタカナ名:「ヌチドウタカラ イッパンシャ) ユーケーシージャパン」

 

どうぞ、よろしくお願いいたします(#^.^#)

 

Share and Enjoy:
  • del.icio.us
  • Facebook
  • MySpace
  • Twitter
  • Digg
  • LinkedIn


コメント / トラックバック22件

  1. まだまだそんな数の動物たちが・・・・。

    微力ですが、なんとか協力したいと思います。
    早く動物たちも人間も、幸せを取り戻せるといいですね。

    被災地からレスキューされた動物たちは、ネットが普及してるし、そろそろあらかた貰い手が見つかった頃か?と思っていましたわ。
    こんなに進まないものなのですね。-。-;

  2. トム より:

    (2度目の投稿・・・最初のコメント、スパムに入っていたら削除してくださいね^m^)←❤は使ってないんですけど(爆)

    直接、お手伝いに行けないので・・・
    必要とされていらっしゃる物が送れるAmazon便利でしたヽ(^o^)丿

  3. いとう より:

    寒川のボランティアに参加しています。

    沢山の人がもう過ぎたことになっている中で、現状を伝えてもらえることは、ありがたいです!
    まだまだ、沢山の犬猫が飼い主さんを待っています。

    少しの時間でもお手伝いに来て貰えると助かります!!

  4. 斎藤美香子 より:

    トムさんへ

    トムさん、本当に一家の皆様揃って、さっそく救援物資の送付、ありがとう(p_-)
    お母様はもうUKC JAPANにとっては、なくてはならない存在だし・・・ホントにご一家揃って・・・ううう(p_-)(p_-)(p_-)

    スパムみたけど、入ってなかったよ。ダニーに何か操作されたんじゃ^m^

  5. 斎藤美香子 より:

    シャンティcocoさんへ

    コメント、そしてご協力ありがとうございます(#^.^#)
    あたしゃいつもcocoさんのコメントに勇気づけられてますじゃ(p_-)

    被災ペット・・・特に原発事故関係の被災だと、なかなか難しいですねえ。我が故郷の浪江町を例にとってみても、町民は北海道から沖縄まで散り散りバラバラ。避難所生活、親戚の家での遠慮しながらの生活、ペット不可のアパート暮らしの方々が多いし、遅々として進まない賠償問題もあって、みなさん自分たちの生活で必死だったり、ペットと暮らしたくても暮らせない環境だったり・・・。
    里親さんや一時預かりについても、私の両親や故郷の知人たちが受けた「放射能差別」みたいなのを考えると、なかなか難しいのかなと思います。大分間違った放射能知識は改善されつつあり、根拠のない過敏反応も少なくなっているとは思いますが・・・。

  6. 斎藤美香子 より:

    いとうさんへ

    コメントありがとうございます。寒川でのボランティア、本当にご苦労様です。
    本当に皆様の献身的なご活動には頭が下がります。

    私も仙台在住なので、なかなかボランティアとして参加する機会は限られてしまうのですが、退避区域が故郷なので、再度独自ドメインを使った被災ペットの詳細な情報を掲載したホームページを本格的に作って、故郷の自治体が流す町民向けの連絡網などにリンクしてもらったりというようなことを計画しています。
    人間の被災も、ペットの被災も、多くの人たちにとっては過去のものになりつつあること・・・ひしひしと感じています。つい先日、苦しい避難所生活の中で、親戚が自ら命を絶ちました。被災地ではいまだすべての苦しみが現在進行形です。

  7. うめ より:

    まだ多くの動物たちが泣いているのにメディアでは一時期だけ報道されるだけで肝心のその後の状況などが伝えられていない。

    動物たちは何も悪くないのに…人災なのに…。

    犬を飼ってた私にとって悔しさを感じると同時にペットレスキューの方々には本当に頭が下がります。
    こういった活動がもっと人々に認知され心の奥深くに定着して欲しいと願います。

  8. さすらいのUk より:

    寒川なら行けそうですねえ。日程その他、現段階ではどうなるか分かりませんが・・・
    ペットの世話の経験が無い者でも出来ることがあるならいいですね。

  9. ダニー より:

    (´-ω-`) 遠すぎる・・・

  10. 斎藤美香子 より:

    うめさんへ

    コメントありがとうございます。
    そうですね・・・最近はもうメディア露出の路線は、「力強く立ち直りつつある被災地を感動的に」になっているので、どうしようもなく暗い部分なんかは、メディアから切り離されることが多くなりましたね。
    一時期は、ペットを置いていった飼い主を責める風潮なんかもネットなんかでありましたが、あの時は、道を歩いていたらバスが来て「ほら、早く避難しないと」と、サンダル履きのまま避難バスに乗せられたり、ペットを連れていこうとしたら、満員の避難バスに断られたり・・・あるいは「避難はせいぜい数日」みたいに指示されてペットを置いて行った人も多かったんですよね・・・

    うめさんのようにペットを飼っていた方ならわかる痛み・・・国はSPEEDIの情報を出さなかったりして住民を見捨てたわけですから、いわんや、ペットなど・・・という感じでしたよね(涙)

  11. 斎藤美香子 より:

    さすらいのUKさんへ

    ユッケさんの力強い言葉に感涙(p_-)ありがとうございます。
    ペットのお世話の経験がない人でも、出来ることはたくさんあるように思われます。

    お忙しい日々と思いますが、もしお時間ありましたら、ぜひにぜひによろしくお願いします(*^_^*)

  12. 斎藤美香子 より:

    ダニーへ

    ダニーの持っている高速艇はどうしたの?(;一_一)

    というか、ダニー体弱いから、逆に倒れられても困るし(爆)

    あ、またお返し送ったわね(*_*)ううう・・・

  13. くみ より:

    1年半経つんですよね。
    まだ1年半、もう1年半です。
    限られた支援金でこれだけの動物達を
    保護し続けるのは本当に大変なことだと思います。
    人間のように自立できないのだから目処が立たない
    ですよね。時間の経過と共に関心が薄れてきてる今
    私も1度お手伝いに行っかなくっちゃな~って思います。

  14. どらきら母 より:

    本当に御苦労さまです。

    お手伝いに行けたら一番いいのでしょうが・・・

    アマゾンからなら少しだけ協力出来ます。

  15. 斎藤美香子 より:

    くみさんへ

    コメントありがとう(#^.^#)
    久々に元気な様子が見られてほっとしたニャン(#^.^#)
    くみさんの言うとおり、ホントに途方もないお金がかかるはず。1~2匹ペットを飼ってる立場にしかなったことないけど、その出費に頭数分掛けて考えると・・・(*_*)

    お手伝い・・・ありがとうヽ(^o^)丿時間と余裕がある時にぜひよろしくねヽ(^o^)丿

  16. 斎藤美香子 より:

    どらきら母さんへ

    ほんとにどらきら母さんも私も猫と暮らしている立場なので、「あるとき突然に天災人災によって引き離される」・・・って考えただけで、胸がつぶれる思いがしますよね。
    飼い主、ペットとも、本当につらすぎる・・・(p_-)

    ご協力のお申し出、ホントにありがとうございます(#^.^#)

  17. リリス より:

    i何時も遅れ遅れのコメントですみません。

    一年半ですか・・・もっと長い時間が経ったように思われます。
    保護された動物だけで600頭ということは他にもたくさんの動物だちが取り残されたのでしょうね。
    せめて保護された動物たちには幸せな時間を過ごして欲しいです。

    今、家の猫が具合がわるく毎週のように動物病院へ通ってますが
    猫一匹でもかなりの出費。
    300頭となると、どれくらい月にかかるのか・・
    僅かながらご協力させて頂きたいと思います。
    娘と一緒にお手伝いに行けるといいのですが。

  18. 斎藤美香子 より:

    リリスさんへ

    お帰りなさい(#^.^#)そしてコメントありがとうございます。
    猫ちゃんの具合が悪いんですか!!それは心配ですね・・・(p_-)
    早く良くなるように祈ってます。

    おっしゃるように、猫一匹でも結構お金がかかるものですよね。それが何百頭となったら・・・ホントに大変ですよね。
    犬は散歩もあるし・・・。それでも医者が見放した子たちを最後まで徹夜の看病やあらゆる手を尽くして見送るというのだから、本当に頭が下がります。

    お忙しいのに、本当にご協力ありがとうございます。
    もしお時間ありましたら、是非娘さんとご一緒に現地に行かれてください。ありがとうございます(#^.^#)

  19. 越前屋 より:

    可愛いペット達と遊べて、運動もできる!
    一石二ペンギンですね(笑)
    灼熱の日本なので、ワンコ達もペンギンさんと散歩できると
    嬉しいワン
    夏バテしないようお気をつけ下さい。

  20. 斎藤美香子 より:

    越前屋さんへ

    って・・・ブーロさんじゃん(・_・;)
    そんな名前を語っていると、例のペテン師と間違われて、捕まっちゃったりしますよ(+o+)

    いや~、ホントにここは暑い・・・
    でも、暑さにはからきし弱かった私なはずなのに、2日目にしてこの暑さにも慣れてきました。もうダラダラ汗をかいた方が、逆に順応するのかもですね。

    一石二ペンギンという言葉は、日本でポピュラーな物言いになる可能性はあるのでしょうか・・・まあ、そこはブーロさんの力で浸透させてください(爆)

  21. 越後屋 より:

    ヾ(`ω´*)ノ 偽物発見! けしから~ん!(笑)

     ちゃんと掃除して帰るんだぞ~! 「立つペンギンあとを濁さず」

  22. 斎藤美香子 より:

    越後屋さんへ

    ダニー・・・ブーロさんに直接制裁を加えるのよ!!
    食い逃げもしてるみたいだし(爆)

コメントをどうぞ

Categories

Archives

Comments

  • 斎藤美香子: シャンティcocoさんへ cocoさん、おひさぁ~~(#^.^#)...
  • シャンティcoco: ふぅ。やっとここに入れた・・・ と思ったら、...
  • 斎藤美香子: ようめさんへ ようめさん、コメントありがとう~~(#^....
  • 斎藤美香子: ダニーへ コメントありがとう。年末風邪ひいた時にビタミ...
  • ダニー: (=^・・^=) 向こうに住んでて、こちらにはたまに仕事で来るんでし ょ?...

ページトップへ